スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都1日目-10 哲学の道・夕方 2007.4.5

南禅寺を出た時点でもうこの日の昼の桜はあきらめてたのですが、
うどん食べて店出てみると、まだそこそこ明るかったので、
すぐそばの哲学の道を、行けるとこまで歩いてみることにしました。



若王子橋のところから哲学の道に入りました。

桜の時期の哲学の道は、狭い通路が人でごった返してるイメージがあったので、
まあ来れなかったらそれでもいいかななどと思っていたのですが、
狭いだけになんとなく桜でいっぱいな感じになっててけっこうよかった。

夕方で、かなりの部分が影になっていて、あまりいい写真は撮れませんでしたが、
夕方だから?人も少なめで、のんびり歩けたので、その辺はチャラかな。








この花も、やたらいっぱいありました。三椏(ミツマタ)らしい。
聞いたことはあるけど、花は初めて見ました。



アップで。



桜と三椏。




哲学の道も、ほぼ満開。もう、ほんの少し遅く来た方がよかったかも?ぐらいのタイミング。
いやまあそこまでジャストなタイミングではなかなか来れませんがね…。
そして刻々と暮れていく空…あー、あと30分早ければ!
さっきうどん食べてる場合じゃなかったかも?








でもとりあえず、なんとか明るいうちに来れてよかったです。


結局、若王子から1.8キロも歩いたのか…。そりゃ日も暮れるはずだ…。





それにしても、1日は短いなー…もっと回りたかった。
まあ、歩きすぎてもう足が限界だったので、これぐらいでいいような気もしますが。

てことで、次、この日の最後はちょこっと夜桜を…。


1日目-9.南禅寺と水路閣 に戻る←   →1日目-11.夜桜・再び円山公園と祇園白川 へ進む

桜の京都 2007春index



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/226-fcde94b4




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。