スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都2日目-3 半木の道 2007.4.17

仁和寺の次は、賀茂川畔の半木の道(なからぎのみち)に行ってみることにしました。
賀茂川の土手の道にかかる、紅枝垂桜のトンネルが有名な場所です。
嵐電(京福電車)で、北野白梅町まで行って、そこから205系統のバスに乗り、
植物園前で降りて、そこから徒歩5分ほどでした。
バスの乗り換えはないし、もっと近いと思っていたら、かなり時間かかった…。

入り口付近の道標…なんだかペンキが落ちてて読みづらいですけど…。


ここも、去年存在を知った場所ですが、是非行きたいと思っていたものの、
今年は花が少なく、色も薄く、ちょっと不作らしいとのこと。
なんでも、まだ蕾のものもあるのに既に葉っぱが出始めているらしい、とか。
そういうの覚悟してとにかく、来年以降の下見も兼ねて行ってみると
確かにちょっと色が薄い気がしました…。花も少ないといえば少ないのかも?


でも、初めて実際に見る私としては、それでもけっこうきれいだと思いましたが。
それよりなにより、そういう評判があったからなのか、それとも見頃が過ぎていたからなのか、
すごーーーく人が少ない! のんびりできてなかなかいい感じ!!



河原に下りて、そこからの一枚。
こういうのが、ずーーーっと続いています。けっこうな規模です。



花の向こうに賀茂川が見える、というシチュエーションもなかなかです。



しかし、ここはめちゃくちゃ寒かった!
強い北風がビュービュー吹いてて、風邪ひくかと思った!
しかも、晴れていたのは束の間、みるみる北から暗雲が広がってきて、すごい暗くなってしまったので
まだまだ全然入り口部分程度しか見ていないけど、退散することにしました…。

と思った途端、雨がザーーーーッと…。
傘持ってないのに…。バス停まで走って帰りましたよ…。
とまあ、滞在時間20分ほどのバタバタな花見になってしまいました。
本当は、もっともっと長い距離続いてるんですけどね…。
向こう岸からも見てみたかったですしね…。
でも、ここの場所はなかなかよい感じだったので、
またいつか、もっと花の付きや色がいい年に、晴天の中で、再訪問したいな、と思います。




2日目-2.仁和寺に戻る←  →2日目-4.平安神宮 へ 

桜の京都 2007春index

  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/230-d1c94ea5




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。