スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都2日目-4 平安神宮 2007.4.17

2007年の桜巡り、最後は平安神宮です。
さっき、賀茂川で雨に降られ、もうどうしようもなくて、もう平安神宮はあきらめて帰ろうか、
とまで思ったのですが、とりあえず向かってみたら…

着いた途端に晴れてきた!
赤と緑の建物が印象的です。



広い境内が雄大ですー。
今日はさらにその奥の、神苑に向かいます。
この写真でも、左の方に、かすかに桜のピンクが見えていますが、その辺が入り口です。

この平安神宮も、前日に見た開花情報では「満開」だったのに、
帰ってから見てみたら、この日「散り始め」になってました…orz
ああ、ここも出遅れてしまった。
そして、ここもやはり、今年は花が少なく色が薄いって聞いてたのですが本当にちょっとそんな感じ…。


入口入って最初にあるのは南神苑。
一応まだけっこう咲いてはいるのですが、やはり池いっぱいに散った花びらが…。


ただ、夕方だったからなのか、散り始めだったからなのか、さっきの雨のせいか、
とても平安神宮とは思えないぐらいすいてて、それはすごくよかったです。
花は少なめでも人が少ないならそれはそれでありかと思えるぐらい、
しっとりと情緒を味わいながら桜を堪能することができました。
(でもこの南神苑、構造的?に、晴れでも夕方には日が差さず、かなり影になっていたのが少々残念でしたが…。)



この辺の見事な枝垂桜の大木も、かなり影に・・・orz
この辺りの木は本当にすごかったです…。



かすかに入ってくる日差しを拾いつつ撮影ー。






影になってしまっていたのは残念でしたが、まあ、今回は時期も外してることだし、いいか…。
というか、仮にもう少々早い時間に来ていたとしても雨だったわけで…それ思えば晴れてるだけはるかにマシです。



南神苑が終わり、道を進むと、西神苑になります。


ここは何も咲いてませんでした。
しいていえば、池の横にソメイヨシノっぽい桜がありましたが、完全に散りきっていて
うっかりしたら桜の木だと分からないぐらいの状態でした。
ここは桜じゃなくて、菖蒲の季節の方がいいんでしょうねえ。
それっぽい葉っぱがいっぱいありました。

余談

池の鯉が異様に腹をすかせているようで少々怖かった…。




続いて中神苑

えっと…帰ってきて平安神宮のサイトを見て存在を思い出したけど、
それまでは存在自体を忘れていた…
ここも菖蒲の時期の方がよさそうな感じ…。



そして、最後は東神苑。


辿り着いてびっくり!ここ、けっこう桜あるんですね…。
南神苑もよかったけど、東神苑もいい感じじゃないか!!
枝垂桜といえば南神苑だと勝手に思い込んでいて、南神苑で時間を使いすぎた!
もうかなり夕方!
しかも途中からまた太陽に雲がかかってしまいました!
こっちなら日差しさえあれば日が当たる構造なのに、しまった!









うーん、ここもベストコンディションな状態で来たかった…残念。
まあ、さっきよりもさらに人が少なくなってきて、撮影的にはいい感じだったんですが…。


朝、原谷苑を見ている時に誰かが
原谷苑の桜を見るとすごいと思うけど、やっぱり平安神宮の方があか抜けてると思う
って言ってるのが聞こえたのですが、なるほどそうだなーって感じ。
なんだか、とても雰囲気のあるというか、上品なというか、すごくいいところでした。




この構図なんかも、朝の方が絶対いいんだろうなあと思いながら…。




こうして、南神苑から入って、西神苑、中神苑を通って、東神苑をぐるーっと回って、
東神苑の方が出口になってます。
想像していたよりもはるかに広くて、見応えありました。

結局、閉園10分前までいました…というか、私、18時までだと勘違いしてたら17時30分まででした。
どうりで最後の方、本当に人いなかったはずですよ…。


平安神宮は、時期的に多分もう遅いだろう、とか、今年はいつもよりもいまいちな年かも?
というのが分かっていてあえて来たわけで、だから夕方に回したんですが、
またそのうち、平安神宮の見頃に合わせて平安神宮メインで来てみたいです。
その時は朝に来たいですね…。


神苑を出てちょっと行ったら左近の桜。


桜というか…もうすっかり散ってしまっていて、何の木? 状態ですが…。
で、ちょこっと神殿にもお参りして、帰りました。

      *   *   *

そのまま帰ろうかと思ったのですが、
この日も昼食を食べる機会を逃していたのでおなかがすいていたもので、
銀閣寺近くの「おめん」って店でうどん食べてみることにしました。
→HPはこちら
やー、車で行くと近いですね…バスだったらけっこうめんどくさいんですが。
桜の時期ももう終わりってことで、この日の京都は人も交通量も少なめでよかったです。
仁和寺だけは意味不明なぐらい混んでましたけど…。

これが、おめん です。


店の名前も「おめん」だし、このメニューの名前も「おめん」
つけ麺ですが、温かいです。この日は本当に寒かったので温かい麺でよかった…。
薬味に京野菜がついてて、これが想像していた以上に美味しかった。
どっちかというと、京野菜って苦手かなと思ってたのがウソのように好きになりました。
一見あまり野菜は多くないように見えますが、けっこう「野菜食べた!」って思えるだけありました。
(でももうちょっとあってもいい とも思ったけど…。)
すごい奇をてらったメニューでもないのに、初めて食べるタイプのうどんって感じがして、
けっこう印象に残りました。
ここもまた機会があれば是非来てみよう。

外観

この店、観光シーズンのお昼時はけっこう混むようなんですが、
この日はもう桜の季節も終わっているし、行ったのが18時ごろという中途半端極まりない時間帯だったので
駐車場も席もあいていて、ゆっくりできてよかったです。
そしてなにより、接客がすごく丁寧で、ちょっと恐縮するぐらいでした。
うどん食べに来てこんなに丁寧に接客されるとは思ってなかったので…。



鳥の山椒焼もついでにとってみました。
まあこれは普通の味…おめんほどのインパクト?はなかった。
いや、もちろんまずいわけではありませんよ。

      *   *   *

そんな感じで、桜もいっぱい見て、おなかもいっぱいになって、京都から帰りましたー。
この日は、全体的にもう3日早く来れていればもっとよかっただろうな と思う場所が多かったのですが、
それでも、堪能することができました。
むしろ、ギリギリ間に合ってよかった…。

今年は、仕事の関係で「桜巡りのちょこっと遠出」は、この、京都2回しかできませんでしたが、
去年は時間があったはずなのに気象条件などで来れなかったので、そのことを思うと
来れてよかったなーと思います。

今年の桜は、この平安神宮で見納めでした。
来年はどこ行こうかなーと、今から考え中です。行きたい場所いっぱい…。
あ、その前に紅葉ですけどね。




2日目-3.半木の道に戻る←  →桜の京都 2007春index

  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/231-abc2da6d




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。