スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

姫路・手柄山と外堀川の桜 2007.4.11

2007年4月11日
あまり名所ではないけど、姫路の手柄山と外堀川でも桜を見たのでまとめておきます。
このあと、さらに京都には行ったけどそれは枝垂桜中心だったので、
普通の?桜はこの日が見納めでした。

手柄山は山頂がちょっと公園になっています。見晴らしもよくて、市内が一望できます。
この写真では見えてないけど、遠くに姫路城も肉眼で見えたりします。
特に桜の季節はなかなかなのです。人もあんまりいないし。


この日は、その前に名古山霊園に行って、その帰りだったので、手柄山に着いた時は
なんとなく既に夕方な雰囲気。

見晴らしのいいところにあるベンチなのに、なぜ、向こうを向いてないのかいつも不思議で仕方がない…。
こっち側向いてますが、こっちには駐車場なのですが…。
あ、駐車場は時間制限なし、1回200円で、いつも空いています。
公共の交通では…山陽電鉄、手柄駅から徒歩で10分ぐらい…?
でもそこからさらに頂上(といってもせいぜい丘程度だけど)に上るのがしんどいと思う…。



手柄山の謎のシンボル? 西洋風のお城…。
いつ見ても、このセンスが理解できない…!
姫路には姫路城だけでじゅうぶんだろう!?
しかもこれ、一見すごくしょぼいですが、タイル張りではなく、ちゃんとレンガが組まれていて
なかなか本格的なのです…。


さらにもう1枚、桜と城…。




この日は、桜の散りがかなり激しくて、すっごくきれいな桜吹雪が見られて、大満足でした。
写真にするとしょぼいのですが、撮りまくってしまった。
これ、1日前後にずれただけでも全然違ったと思うので、この日に来れてよかった!

しかし、本当はもっと散ってたんですけどねー。けっこう感動したのですが。


最初のベンチも、風がバーっと吹くとこんな感じに。(でもこの写真暗すぎてちょっと失敗。)
雪みたいで本当にきれいだった。



けっこう大きな桜もあります。



周辺には小さい遊園地や水族館などもあるのですが、
観覧車入れて撮ろう…! と張り切ってた割には、なんだか逆光で微妙な写真に…。
この位置は午前の方がよさそうな…。
でもそしたらさっきのベンチの場所が逆光になってしまう…うまく行かないものだ。



まあでも、この場所はこの日がギリギリ最後でした。
散りがきれいな場所もありましたが、もう完全に遅い場所もあったりしたし。
だんだん暮れてきたし、手柄山を後にし、次の場所へ向かいます。


      *   *   *


てことで、今度は、外堀側沿いの桜並木へ。
いや、これこそ名所でもなんでもないのですが、今年はここに何度か開花チェックに来たりしてたので、
個人的には思い入れがあり…。
姫路の市役所の東隣にこの川が流れてるのですが、市役所からちょっと北へ行ったあたりです。


しかし、ここは、手柄山よりもさらに終わりかけていた…ううーん、ちょっと微妙。
散り落ちた花びらが写真でもはっきりわかる。



角度によってはまだちょっと大丈夫。



ここでは、この場所ならではの写真っていうより、桜そのものを撮ること中心になってしまった。
一応旅行記ページなのにこんなの載せていいのかと思いつつ、続けます。



夕日に照らされて、きれいなピンクでした。
このあたりはまだ花も新しい感じ。ここもかなり開花にばらつきあったので。



今度は夕日も入れて逆光で。ちょっと気に入ってる1枚。
左端、下の方の花に、小さい蜘蛛がいるのが気になりつつも、
この花を入れないことには、夕日と桜を同時に撮れる構図が他になかったので仕方なく…。



にしても、全体を撮るとなると、夕日と桜を両立させるのは難しいですねえ…。
でも、夕日の中の桜、肉眼で見る分には、雰囲気は好きなので、まあいいんです。



ここでも風が吹くと、散りが見られました。
こうして今年の桜のシーズンも終わりました。

      *   *   *

今年は、仕事が多忙期に入りつつある時期と重なってしまって、
なんとなく、ちょっと落ち着かない気持ちの中のお花見シーズンとなってしまいましたが、
それでもそれなりに今年も桜を見ることができてよかったです。

開花にばらつきがあったりで、あんまりよくないシーズンな気もしましたが
去年よりも天候にも恵まれたし、まあまあかな…という印象です。


また来年も、平和に桜を見ることができますように。




姫路・名古山霊園の桜 ← 


桜index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/239-f0f46af0




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。