スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

岩座神の棚田 2007.5.14

2007年5月14日(月)晴れ

この日は、佐用町の乙大木谷の棚田に行った後、ここ、岩座神の棚田にも行ってみました。
しかし、この2つ、けっこう遠い。
結局、乙大木谷を出てたら2時間近くかけて到着…。着いた時にはけっこう夕方。
高速を一部分しか使わなかったからですが…。全行程高速ならもっと早く着くと思います。


ここは、下に車止められるスペースがあるので停めて、あとは歩いて散策。
そんなに規模が大きくないので普通に歩くのにぴったり、と思ってる。
(上まで車で来てる人もいるけど、道が細いので、落ち着いて撮影できない。)

まずは一気に上まで行ったあたりからの見晴らし。






こっちはほぼ全てで田植えが終わっていて、水の色も濁ってなくて、割と思ってた感じの風景。
来てみて良かった。


棚田もいいけど、この日は、新緑がまた美しかった。
本当、来てみて良かった。






田んぼに、空や風景が映ってるのもやっと撮れた。田植え直後を狙ってきたのは勿論そのため。
(でもこの日は風があって、けっこう波立ってしまってる時も多かったんですが。)






ここの棚田は、住宅と田んぼが入り混じってるのが特徴だと思う。
他の棚田に比べて生活感をかなり感じます。
ここの棚田に行くと、なぜか毎回、地元の人に声をかけられるのですが、それも特徴かなと…。
写真撮影に来る人も多いようで、地元の人はそういうのに慣れてるみたいです…。




思ったよりも早く暮れてきた。山は夕暮れが早いですね…。






稲作をしていないところには、レンゲの花が!!
レンゲ見たのすごい久しぶり!! 家の近所でも子供の頃は咲いてたけど、最近めっきり見なくなってたので。






そういえば、秋には彼岸花もいっぱい咲くし、昔の里山的でよいです。


ここは、多くの棚田がそうであるように、田植え体験などやってるようです。
たぶん↓の田んぼもそうなんでしょう。




にしても、植えられたての稲は本当に緑がきれいでした。


できれば、緑の稲が豊かな時期と、田植え前の黄金色の季節にまた来てみたいです。
まあそれがなかなか難しいんですけどね。特に黄金色は…。
早すぎるとまだ青いし、待ちすぎると刈られちゃうし。

まあこれからも地道に追っかけていきたいと思います。


乙大木谷の棚田 2007.5.14 に戻る ←


棚田index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/242-d2c0f1e4




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。