スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

佐用町・南光ひまわり畑 宝蔵寺地区 2007.7.11

2007年7月11日(水)くもり

今年も兵庫県佐用町南光地区にひまわりを見に行きました。
近いとも遠いともいえる距離、家から片道1時間、今年は2回行ってきました。
まずは、1回目に行った宝蔵寺地区から。

宝蔵寺地区は、佐用町のHP の、ひまわりの開花状況のページに出てた簡単な地図を見ると、
JR姫新線の線路のすぐ横にひまわり畑があるように見えたので、
ってことは、ひまわりと列車の組み合わせで写真が撮れるかも?
去年新聞でそういう写真を見て、私も見てみたかったのもあり、
ぜひ行ってみなければ!と思ったのでした。



去年行った、林崎地区や東徳久地区とちがって、設備なども整ってない感じだったので
ひまわり畑ももっと小さいのかと思ってたら、想像してたより大きかった。
元々、別にお土産とか買わないので、こういう方が自然な感じでいいかも。

ただ、この日は天気がいまいち…。
ま、梅雨だし、どの日でも同じだろうし、今日は下見でも…と思って来たんですが。
が、既に見頃ピークをやや過ぎた感のある雰囲気…。
結局下見のはずが本番になってしまった。 それでも、何とか間に合ってよかった…。
とりあえず、列車が通るまでは、向日葵のアップの写真などを撮り、時間を潰す。





列車の写真を撮りたいからには、当然時刻もチェック済みです。
姫新線、すごーーーく本数が少ないのです。1本逃すと1時間は待ちです。(上下線あわせてです。)
30分以上早目に着いたので、けっこう待ちました。そして待ちくたびれた頃・・・上り列車が来た・・・!!!






が、ちがう、何かが違う。
姫新線は、姫路駅で何度か見たことがあるけど、ローカルな雰囲気満載の
朱色とクリーム色のツートンカラーな車両じゃなかった???
なんか今日のは黄色い上に絵が描いてあるよ???
呆然としつつもとりあえずシャッターを切ったものの、頭の中、「?」だらけ。

よく見てみたら、この時通ったのは「はばタン列車」だったのでした・・・orz

はばタン というのは、2006兵庫国体のキャラクターです。
そういえば、はばタン列車登場のニュースを、去年、地元ローカルTVで見た記憶があるよ…。
国体なだけに、いろんなスポーツをしている「はばタン」が、車両にいっぱい描いてあります…。

ど、どうしよう、なんとなく帰れない…。普通のも撮りたい…。
ってことで、そこからさらにまた1時間ぐらい、写真撮りつつ、次の列車を待つことにしました。


線路と逆側の方を向くと、そっちの方がいっぱい咲いてたりしますしね…。

      *   *   *

この際ついでだし、同じ宝蔵寺地区でも、ちょっと離れた場所の畑も見に行ってみました。



こっちは、脇道入ってからさらに奥だし、細い橋を渡らなきゃならない(車幅広い車だとギリギリかも?)せいか
さらに人が少ない…。駐車場は10台ぐらいのがあって便利なんですけど。
そして、ここのひまわりが今年見た中で、一番きれいに咲いてたと思う。生き生きしてた。
花自体も大輪だし、かなり立派。こっちも来てみてよかったです。









ただ、暑かった…この日は曇ってたはずなのに、薄日が差してきた。
曇りだと思い、帽子を持ってこなかった私は日射病になりそうです。
薄日が差して暑いのに、空は雲の色、っていうのが悲しい…。
曇ってるなら涼しい、暑いなら青空 どっちかにしてくれ…。
でも、ここのひまわりが生き生き見えたのも、日が差してたからかも知れませんが…。


あと、車走らせて、林崎や東徳久のあたりも偵察に行ってみた…けど、そっちは全然まだまだでしたね。


なんて事をしてたら1時間ぐらいは余裕でつぶれたので、もう1回さっきの、線路の近くに戻ってみました。
さっきとはちょっと場所ずらしてみて少々構図変えたりして待機。


で、今度は、下り列車・キターーー!!!!





・・・・・ねえ、また「はばタン列車」って一体どういうこと???


どうやら、1回目に見た列車が終点の姫路まで行き、そのままそれと同じ車両が折り返し
下り列車になったっぽいような…。

次は、夕方のラッシュ(と言っていいのか…?)時間帯なので、30分待てば上り列車が来るはずでしたが
暑さでくたくたになってた私にそのような根性はなく、あきらめて帰りましたよ…。
次のは絶対通常版の列車だったと思うんですが…。
暑さにだけは勝てません…。(冬なら絶対待った。)
時刻表を調べても車両の種類までは分からないのがネック…。


後で調べてみると、はばタン列車は、そのうちなくなるらしいので、というか、
本来ならもう既になくなってるところを、延長している状態のようなので、
まあそういうことなら記念に写真撮っとくのも悪くないかな、って思うことにして…。
写真撮りに来てた年配の方々は、むしろ、はばタン列車が来て喜んでた様子だし…。
・・・できれば来年再挑戦したいです・・・あくまでも、「できれば」の話ですが…。




佐用町・南光ひまわり畑 東徳久地区 2007.7.29 に続く

花風景 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/247-7d984860




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。