スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

香川旅行3日目 直島の1日

2005年7月5日(火) 天気は曇り一時小雨
この日は、高松からフェリーに乗り、直島というところに行きました。



やっぱり高松は、フェリーの航路が盛んで、船の本数も比較的多く、車の収容台数も多く、
ギリギリに行っても割とすんなり乗れました。

高松港をあとに。
高松ってJRの駅と、フェリー乗り場がかなり近くて、便利にできてますね。


直島到着。まずは地中美術館へ向かいます。

地中美術館は、
モネ、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルの作品を見ることができます。
まあ、そのあたりは写真に撮るのは無理だろう、というのは当然のこととして、
建物だけでも撮りたいとこですが、建物も安藤忠雄氏の設計…というか、それもが作品、
ということで、館内一切撮影禁止です…。建物だけでも撮りたかった…。

そんなわけで、チケット売り場から門までの間にある庭を撮ってみたり…。
でもこの庭もキレイでした。
蝶々が飛びかってるんですけど…蝶々が居つくようにする方法なんてあるのかな…?

行く前にいろいろ調べている時に、
「写真撮影は絶対しない、という、念書のようなものを書かされる」
という、怖い情報を見てドキドキしていたのですが、そんなことはなかったです。ほっと一息。



直島の、本村地区というところでは、古い家屋を改修して作品化した「家プロジェクト」と
いうのがあって、そういうのも見たかったのですが、ここでまた天気が…
小雨ぱらついてきて、ちょっと…って感じに。あきらめました…。
あ、この写真は、「家プロジェクト」のじゃないと思いますが…。でもその地区にあったので。
その一帯、なんだか懐かしい感じの雰囲気でした。

お昼は、その地区にある、「まるや」というお店で食べました。

なかなか分かりづらくて、ちょっと不安を覚えつつ路地をさまよう…。


今回は昼食を食べましたが、コーヒーとかデザートもあるので、
ちょっとお茶ってのにもよさそうでした。




さて、その後、フェリーの時間までまだ余裕があったので島内をちょっとウロウロ。
で、その時見つけました、かぼちゃのオブジェ。(一番上の写真もそれです。)
直島を紹介するガイド本などにはけっこう写真がのってたんですが、どこにあるか
分からなかったんですよ。


こ、こんなとこに…。
シーサイドパークというところの横?にあったんですけど…。
もっと、作品として、いかめしい感じであるのかと思ったら…。
本当にその辺で風雨にさらされてるって感じで…。
24時間出入りできそうな気がする。無料で見れました。
その周辺は、海水浴場になってるみたいです。



のんびりしていたらけっこう時間がギリギリになっていて、慌てて港へ向かい、
フェリー出発5分前に港について、慌てて乗り込む。帰りは岡山県側の宇野港へ抜けました。
直島って香川県なんですけど、地図見るとどう見ても岡山に近いんですよね。
20分程度であっという間でした。


      *   *   *


今回は天気が悪かったのがちょっと残念でしたね。
いくら梅雨だからって3日いて3日とも雨に降られるって…。
(3日目午前は少しだけ薄日もさしてたけど…。)

また天気のいい日に直島行きたいです。
今度は、「家プロジェクト」みたり、「山本うどん」でうどん食べたりしたいです。
今回は、せっかく持って行った新デジカメが故障で使えなくてよけい写真がアレなんで余計に…。

讃岐うどん巡りも機会があったらまた挑戦したいです。

壊れたデジカメは、帰った日に購入店に持って行って相談したら
買って間もないということもあり、新しいのと交換してくれました。
カメラのキタムラさん、ご迷惑おかけしました…ありがとう…。


香川旅行INDEXへ





追記

その後、直島には、冬に再度行ってみました。
冬に行った時は、本村地区を中心に、家プロジェクトなどをゆっくり見学してみました。
私自身が、寒い時期の方が得意なのと、天気がいい日を選んで行ったのとで
この時とはまた違った感じの楽しみ方ができました。
その時の旅行記もアップしていますので、よければ見ていってください。
冬の直島

  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/25-30e23bc1




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。