スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

ギリシャ旅行 3日目-3 ミコノス島到着 2007.4.28

アテネのラフィーナ港から2時間強、高速船に揺られてミコノスへ向かいます。
↓これがその船。




この日、天気はこんなにいいのに、とにかく強風。船も揺れる揺れる。

最初、船に乗ってる時間は1時間40分ほどだと聞いてたので、
それぐらいの時間なら酔い止め飲まなくても大丈夫かな
と侮っていたら、強風のせいか、所要時間が30分以上オーバー…。
せめて外に出られたら気分も治る気がするものの、外には出れない…。
しかも私の席、横が壁みたいになっててすごく閉鎖された感じ…。
すいてたら広々ゆったりできるから大分違うんだけど、ほぼ満席状態。
船から島が見えてくるたびに、「あ、やっと着いた?」と思うものの、違う島だった
というのを何度か繰り返し、かなりきびしい状態でした…。

いや、もう本当、ギリギリでしたよ…。あと30分乗ってたら危ないとこだった。
フラフラになって、ようやくミコノス島に到着しました…!


港に降り立ってすぐ見たのがこの風景。
海が青い…!建物が白い…!
苦労して辿り着いただけに、尚更感慨深い…。

元々、このツアーに決めたのは、島に行くツアーだったからなので、
やっと始まったという感じ…!


とりあえず、この日は、もう夕方だということで予定はなし、直接ホテルへ。
ミコノスのホテルは、Kホテルってところ。


↑こんな感じの2階建て建物が敷地内にいくつか点在しているって感じのホテルで、
それはともかく、私の部屋がまた一番遠い建物の、しかも、一番奥にある部屋で…。
建物に辿り着くまでもけっこうな坂道なので、スーツケースがろくに転がらない!!!
建物の中も、エレベーターがなくて、小刻みに階段が!!!
部屋に辿り着くまでがめちゃくちゃ大変でした…死ぬかと思った。

部屋の中はけっこうきれいで、小さいけどベランダもついていて、それなりによかった。
ただしバスタブはありませんでしたが…。


到着後、少しだけ時間があったのでホテルの周辺をちょっと散歩。
このホテル、けっこう町の中心部から離れていて、しかもかなり高台にあるので
街までは降りられませんでしたが、それなりに雰囲気を味わえました。

そこらじゅう、あちこちに教会があります。



遠くに6個の風車が見える。



ホテルから通りに出るまでの細い道。



ホテルがけっこう高台にあるので、見晴らしはすごくいい。



全体的に草がまだ茶色い状態のところが多かったのが微妙に残念…。でも夏で暑いとかよりはいいか…。



ガイドブックにも載ってないような場所にも風車がありました。ホテルからゆっくり歩いて10分ぐらい。
オランダとかの風車よりも、こういう風車の方が好きなのです…。


この風車のところで引き返すことにしました。

エーゲ海の島のイメージそのものの、青い屋根の教会。
これも有名なものではなくその辺にひっそりとあったもの。



だんだん日が傾いてきました。18時50分頃。サマータイムなので、日没が遅い。




本当は、もっと夕暮れの感じの写真も撮りたかったのですが、食事の時間が決まっていたので無理でした。
今回は、夕景・夜景を撮るチャンスがほとんどなかった。
私は個人旅行だと食事をないがしろにしてでも旅程優先派なもので、勿体無いなあ…と思うこと多数…。


夕食はホテルのレストランで。(といってもたいした物は出ない。)
↓レストラン横のプールサイドから撮った夕景。



これは、レストランの窓越しに。なかなかいい雰囲気の夕景でした。



一見穏やかに見えますが、散歩中も食事の時も常にかなり強く風が吹いていました。
そして、日没が近づくにつれ急激に気温も下がってきました。
そのせいなのか、それとも初日からの疲れや気温差の激しさが祟ったからなのか、
どうも食事前ぐらいから喉が痛いなーと思っていたら、
食事が終わる頃にはゾクゾクと寒気が…。間違いなく風邪だ…。
胃薬と頭痛薬は十分持ってきてるけど、風邪薬はないのに…!

ってことで、この日以降、延々と、風邪気味のまま過ごす羽目に…。
本来なら夜明けと同時に起きてウロウロする私ですが、大事をとってそれもやめておいた。
残念でしょうがない…。
北海道の時も旅行中に風邪をひき、風邪薬持ってきてないことを後悔したはずなのに、
なぜ同じ事を繰り返してしまうんだ私…。

そんなこんなで不安を抱えつつ、4日目へ。


3日目-2 アテネ市内観光に戻る←  →4日目-1 デロス島 へ

ギリシャ旅行2007 index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/255-02375c7e




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。