スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

ギリシャ旅行 4日目-1 デロス島 2007.4.29

2007年4月29日(日)晴れ

この日も朝から快晴。前日のような強風もなく、穏やかないい天気。
午前中はミコノス島から船で30分ぐらいの場所にある、デロス島へ行きます。


こういう小さい船で向かいます。
小さいので酔うのが心配でしたが、この日は海も穏やかで全然揺れませんでした。


移動途中、海に突き出た岸の岬?にまで教会があってちょっとびっくり。すごいなあ…。
(これはデロス島ではないですよ。)



海もきれいだし、天気もいいし、この日はデッキにも出られて、あっという間に到着。
↓これは、海から見たデロス島。既に遺跡が見えてます。(写真は逆光ですごく見づらいですが…。)


デロス島は、島全体が遺跡になっていて、自然の中の博物館を見に行くような感じ。
宿泊する場所もなく、月曜は島全体がクローズするらしい。

これは、街の跡。



↓のは古代の富豪の家…だと思うんですけど…。(予備知識が薄いので説明聞いても覚えられない…。)
大理石の柱が印象的でした。





これは、劇場跡。



何がよかったって、遺跡の向こうに海が見えること。
その海の色がまたとてつもなく綺麗で、歴史とか分からなくても、風景として見るだけでも価値がある。
でもここ、ほとんどの見どころは外なので、雨や猛暑だったらけっこうしんどいだろうなあ…。








なんだかんだと時間がそんなにないので、サクサクと進みます。




そして、デロス島でたぶん一番有名なライオン像。


アップでもう一枚。


ただし、ここにあるライオン像はレプリカです。
本物は、デロス島内の博物館に展示されています。
それが↓これ。


小さな博物館でしたが、けっこう見応えありました。


↑これも、さっき見た建物の床のモザイク。こっちが本物。外のはレプリカ。
かといって外にあるものが全部レプリカってわけでもなく、本物もあります。
一体何が本物で何がレプリカなのかが覚えきれない…。


こういう彫刻もけっこうありました。


この博物館のところで解散して、あとは各自船乗り場へ集合ってことになったんですが、
こういう時はたいてい時間が足りませんねー…。
少しだけ駆け足で、バシバシ写真を撮りながら船乗り場へ向かいました。


けっこう気に入ってる風景。




唯一残念な点があるとしたら、草がまだ完全に緑になりきってなくて、茶色い部分が多かったこと。
草が枯れた色の部分が全部緑だったらもっと綺麗だろうなあ…。



でも、その代わり?と言っては何だけど、花がいっぱい咲いてました。


特にこの花、多かったですねー。種類は知りません。



デロス島観光は昼頃終わり。
で、また30分ほどかけて船でミコノス島に戻ります。



3日目-3 ミコノス島到着に戻る←  →4日目-2 ミコノスタウン1 へ進む


ギリシャ旅行2007 index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/256-ae175b51




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。