スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

ギリシャ旅行 8日目-1 アテネ・リカヴィトスの丘 2007.5.3

2007年5月3日(水) 晴れ

さて、いよいよ最後の日。
この日も、朝から15時まで自由行動です。
このツアーで何が驚いたって、パックツアーにありがちな、変な土産物店(免税店?)に
一度も連れて行かれなかったことです。
ツアー代金がけっこう安かったので、絶対、みやげ物店地獄だと思ってたのに。

けっこう時間が余っているので、最初行くつもりのなかった、リカヴィトスの丘に行ってみることにしました。
地下鉄を乗り継いで、エヴァンゲリスモ駅まで行き、そこからケーブルカー乗り場まで、歩きです。

細かい地図が分からないので、とりあえず、丘の方を目指して行ってみる。
ケーブルカーで上までのぼれると聞いて油断していたのに、
ケーブルカー乗り場までがけっこう遠かった。しかもずっと上り坂。
それも、道が合ってるのか違ってるのかわからず、不安に感じながら歩いてるので、
余計に長く感じます…。


途中からは階段になり、さらにキツイ…。



途中迷ったりしたので、地下鉄降りてから30分ぐらいかかってしまった。
しかも、ケーブルカー乗り場、めちゃくちゃ地味で一見して分からず、これがそうだと気づくのに数分かかった。




このケーブルカーです。
朝が早かったので(といっても9時45分頃)ガラガラだった。
帰りに同じ場所に下りてきたときには、これから乗る人がけっこう並んでいたので、
明るい時間に行くなら、朝行くのがよいと思います。
ケーブルカーの収容人員は少なそうなので。


まあ上で何するかって言うと、景色眺めるだけなんですが。
こんな眺め。




眺めはいいけど、この日はかなり霞んでいて、それが残念でした。
パルテノン神殿に行った日に見た眺めの方がきれいだったと思う。

でもここ、夜景が絶対にきれいだと思う。
パルテノン神殿もばっちり見えるし、夜来たかったです。
しつこいけど、食事に無駄に長い時間を取られるよりも、夜はこういうとこに行きたかった。


丘の上には、他には、教会と、レストランがありました。



とりあえず、30分ほど居て、下りることに。
帰りは、ひたすら下りなので、楽で楽で。行きの半分の時間で着きましたよ。




次は、国立考古学博物館に行きます。



7日目-3 プラカ地区~シンタグマ広場 に戻る←   →8日目-2 国立考古学博物館 に続く


ギリシャ旅行2007 index





  1.   トラックバック:1|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/269-48c929ac

ケーブルカー

ケーブルカーケーブルカーとは、山岳の急斜面などを、鋼索(ケーブル)が繋がれた車両を巻上機で巻き上げて運転する鉄道である。鋼索鉄道(こうさくてつどう)ともいう。日本では1918年に開業した生駒鋼索鉄道(現在の近鉄生駒鋼索線)が最初のものである
  1. 2007/09/06(木) 07:51:27 |
  2. みほのblog




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。