スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

北海道2007秋 3日目-4 礼文島 西海岸 2007.9.14

2007年9月14日(金) その4


桃岩遊歩道を歩き終えて、フェリーターミナルに戻って来たのは15時30分頃。
まあ、ちょっと時間もあるし、ということで、再び車で島西側の、元地方面へ行ってみることにしました。

元地といえば、地蔵岩。


といっても、これのどこが地蔵なのか、未だによく分からないんですが…。
手を合わせてる姿らしいんですけど…言われればなんとなくそうかなとは思うものの、
なるほど!ってほどでもないというか…



元地では、佐藤売店ってところで、焼きうに を食べました。
この焼きうにが、今回の旅行で食べたウニの中でいちばん美味しかったかも…。邪道?
バフンウニだったら絶対生で食べますけど…。
ムラサキウニは、そのものの味が、やっぱりバフンウニより落ちるしね…。

この焼きうに、食べようとした時に、なんと!
100円分ぐらい、ぽろっと地面に落としてしまいました…orz
いや、マジ泣きしそうでしたよ…ううう。


ここ、元地の海岸は、メノウが取れる、メノウ浜って事なんですが…。




うーん…どうなんだろう、よく分からない。
落ちてる石は、海水で濡れていて、光って見えるんですねー。
でも乾くと普通の石、みたいなのがほとんどでした…ふ…。



海岸から見た地蔵岩。




元地港から、ちょっと南の、猫台・桃台 にも行ってみました。
猫岩と桃岩がいい感じに見える展望台です。



てことで、桃岩。

いやー、これは本当にいつ見ても桃にしか見えない。
これが自然にできたものなんて信じられない。


そして、猫岩。

猫が背中丸めて向こう向いてる姿…?で、いいのかな??
以前はこれのどこが猫かさっぱり分からなかったんですが、ある時わかって以来
猫にしか見えなくなりました。

猫岩を引きで。

天気悪いなあ…。
青い海に浮かぶところを撮りたかったんですけどね…。
まあ、この、荒涼とした雰囲気も嫌いではないけど…。


猫岩や桃岩以外もけっこう景観がよくて、飽きない場所でした。


さっき歩いた桃岩遊歩道は、この崖の上、あたりなはず。





元地港方面の眺めもなかなかでした。




さて、なんだかんだ言いつつ、もうすぐ日没。
どこで夕日を見よう…と考えたのですが、一応夕日の名所は元地らしいものの、
島の西の端から見たところで、海に沈むだけではないの? と思い、他を探してみることに。

で、さっきもちょっと通った島の南端、知床に来てみたものの…。
これだったら、元地と変わらないかも…な風景だし…。






でも、夕日はなんだか期待できそうな感じになってきたので、
焦って次の場所へ。

次は、高いとこからみたらどうだろう?ってことで、
桃岩展望台に来て見ました。(桃台ではありません。)
バスで来ると大変だったけど、車だと楽でした…。
が、


すごい霧!!
話にならん!!
夕日どころか、目の前の景色も危うい!!!
なので、即刻撤収。

結局、無難に、元地海岸に舞い戻ってきました…。まあそんなもんさ…。


しかし、ここも、到着した頃がいちばんよくて、このあともっと赤くなるかな、とわくわくしてたのに、
どんどん色あせていき、地味に終了してしまいました…。
↓こんな感じに…。 これ以降は、完全に、雲の中です…。


うーん、翌日は雨予報だし、そしたら、せめてこの日はけっこういい夕焼けが見られるんじゃないかと
思ってたんですけどねえ…。
霧が多いのといい、夕日が赤くならないのといい、なんだか夏の気候パターンなような…。
何のために夏を外してきたのかもはや分からない…。がっくり。


ま、暗くなってきたことだし、ホテルへ向かいます。
こんな早い時間にホテルに入るのなんて、今回の旅行では初ではないか!?

この日泊まったのは、三井観光ホテル。

このホテル、初めて礼文島に来た時も泊まったはずなんだけど、
ものすごく変わっててびっくり。すごいきれいになってる。
あの時はかなり最悪の部屋だったんだけど、今回はとても快適だった。
食事も、某サイトの口コミでは評判は高くないけど、夕食は私はけっこう満足しました。
普通に美味しかったですよ。
たぶん団体客は宴会場で食べてるんだと思われ、席もゆったり確保してあり、落ち着いて食べられました。

でも朝食はちょっと…。人数に対して場所が狭すぎる上、時間が短くて、一時期に集中しすぎて大混雑。
開始時間と同時に入ったのですが、席の確保が大変でした。
20分ほどで食べ終えて外に出ると、入りきれない人が順番待ちしてた。
繁忙期でもないこの時期にこれではちょっとどうかと思う。
団体客に混じってぎっちりの相席で、1人では食べた気がしない。その割に内容もたいしたことがなく、
私は元々朝食はあまり食べないので、無理して食べることなかった、と、心底思った。

あと、このホテル、実は、一旦もう少し前の日程で行こうとしていたのをキャンセルした時、
キャンセル料が発生していたのです…。請求書も来てたのです。
が、日程ずらして泊まりにきたら、前回の分のキャンセル料、なしにしてくれました。
そ、そんなもんなの?それは知らなかった。
一旦キャンセルしといて、再度予約ってちょっと気まずいなあ、と思ってたんだけど、逆?
今度からそういうことがあったら、同じホテルを予約してみようと思う…。

朝食の件以外は、けっこう満足でした。
なんといっても、島で、1人で泊まれるホテル、って本当に貴重で…。感謝。
夕食の時見ると、私以外にも一人旅な人、いましたし。
1人部屋設定、ぜひとも続けてくださいね、お願いします。




今日の走行距離 130.9km(行程中、最も少ない日)
今日の歩数   14179歩(行程中、最も多い日)





3日目-3.桃岩遊歩道 に戻る←   →4日目-1.朝の礼文島 へ進む



北海道2007秋 index



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/289-7dde78c5




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。