スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

北海道2007秋 4日目-2 雨の利尻島 2007.9.15

2007年9月15日(土) その2


さて、雨が降る前に、と思って、早い便に変更し、予定より早く着いた利尻島。


到着したら、すでに雨降ってました…。
な・なんていうミスだ…。
礼文で昼御飯食べたい店があったのを、あえてあきらめて早めに利尻入りしたというのに!!

まあ、でも、小降りなので、とりあえず、見ようと思っていた場所、数箇所行ってみます。


最初は、仙法志御崎公園


この岩場と海の向こうには、利尻山がそびえている…はず。
見事なまでに何も見えない。


海に、何だか囲ってある場所があるので、何かあるのかな?と思ったら、

ウニがいた。(何のオチもありません、すみません。)

利尻が見えなきゃ、滞在時間10分もあれば終了。




次は、そこから割と近くの、オタトマリ沼に行ってみました。


仙法志からといい、本気で全く、欠片も見えない山。
利尻よ…何も全景見えるとは、全く思ってないけど、ここまで全く見えないとも思ってなかったよ…。
気持ちいいぐらい、何も見えません。
利尻も見えず、天気も悪きゃ、ここはただの沼だと思う…。
わざわざこんな北の果てまでみに来る価値はあまりなかろう。

だんだんやる気がなくなってきたので、とりあえず、食に走ることにする。
で、オタトマリ沼にある、利尻亀一ってお店で、うに丼食べました。
ほんの2時間ほど前にウニの寿司を食べたばかりなのに…。


やっぱり、以前食べたバフンウニと比べると、ムラサキウニは落ちるなー…。
店が悪いというわけではなく、ウニの種類の問題です。
バフンウニなら、これだけ食べてもまだいける感じなんだけど、
ムラサキウニだと、これだけ食べればもういいか、な感じというか。

ここでうに丼セットを食べたら、隣の売店のソフトクリームの無料券をくれて、
そこでソフトクリーム食べたら、なぜかコーヒーを無料サービスしてくれた。
次々とすすめられて、なかなか帰れない(笑)
正直、この日が快晴だったら、とっとと食べるもん食べて外に出たいのでイライラするとこだったけど、
雨なのでまあいいか…。



次は、姫沼に行ってみました。


オタトマリ沼よりは雲は少ないけど、雨はこっちの方が降ってました。
沼の向こうに山が見えていますが、これは利尻山ではない、手前の山…のはず。
それ考えると、利尻の見えなさっぷりは、オタトマリ沼の時と変わらないか…。


姫沼の方が、オタトマリ沼よりも、うっそうとした感じですね。


沼を一周する木道があるので腹ごなしがてら歩いてみました。
熊が出そうな雰囲気満点ですが、利尻には熊はいないので安心です。


姫沼から出たところにある、展望台。

向こうに見えるのはペシ岬と、鴛泊のフェリーターミナル。

ペシ岬からの眺望はすごくいいらしいので、是非登りたくて、今回利尻を訪れるにあたっての
最重要ポイントだったのですが、
ここは車ではいけないので歩いて登るしかなく、
雨の日や、その翌日などは足元が悪いらしく、しかも、けっこう坂がきついらしい、ということから
利尻が見えてる状態じゃなきゃ登らない! と決めてたので、
今回、登らないまま終わってしまいました…。残念です。
いつか、利尻が見えてる時のために、楽しみとして取っておきます。


で、鴛泊のフェリーターミナルから。


島をほぼ一周してしまいました。
他にもちょこちょこ行きたい場所はあったのですが、この天気の中行きたいとも思わず、
ごくごく基本的な、観光バスで行きそうなとこばかり回って終わりました。

フェリーターミナルから見ると、なんとなく、利尻山、さっきまでよりはかなり見えかけてる?
と思ったものの、
雨はさっきよりも強くなってきたし、粘る気力もなく、
もういいか…
と思って、まだ早いけど、ホテルにチェックインすることにしました。


それにしても信じられない。離島に渡って、ここまで充実してないなんて…。
この日は利尻も礼文も最悪だった。その魅力を100分の1すら見ることができてないと思った。
私は何をしに、こんな北の果ての離島に、けっこうな時間を使い、高い旅費を払ってまで来たのだろうか。
これなら家でゴロゴロしてた方がマシなくらいだよ…。
海だって池だって、天気のいい日の地元の方がきれいな場所はいくらでもあるし。
直前に日程決めて来てもこんな状態なんて、どうすりゃいいのさ…。
あまりにも密度の低い1日に、ガックリもピークに達していたのがこの時ですね。

でも、まだ少し続きます。



4日目-1.朝の礼文島 に戻る←   →4日目-3.オタトマリ沼と利尻山 へ進む



北海道2007秋 index



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/291-c71d965f




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。