スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

明石海峡大橋 2005.9.24 sat

夏前にせっかくデジカメ買ったので何か撮りたくてうずうずしてたものの、
暑いのが苦手な私、夏は必要最小限しか外出しないので、なかなか活躍の場がなかったのですが、
(私のような人間は、夏前にデジカメなんて買っちゃダメだ…と思った…。)
2005年9月24日、まだまだ残暑で暑かったけど、真夏よりはマシだし、もう秋分だし、世の中3連休だし、
昼頃起きたらあまりに天気がよかったしで、どこか行きたくなって、
ちょっと車を走らせて、明石海峡大橋を見に舞子公園まで行ってみました。
7月に瀬戸大橋行った時は雨でけむっていたのでリベンジです。



駐車場から徒歩1分ぐらいでもう橋の真下に到着。
付近には、観光客(中には外人さんも)がいたり、釣りしてる人がいたり、犬の散歩してる人がいたり、
なぜか将棋だか碁だかをしてる人がいたり、さまざま。のんびりした休日という感じでした。

向こう岸(淡路島)は意外と近くて、そのせいか、瀬戸大橋の方が「わー!すごい!!」感はあったかも…。



公園内にはこんな洋館も…。
中も見学できるようです(今回私は入りませんでしたが。)



橋と両方入れようと思ったらこの角度しかないのですが、
そうすると思いっきり逆光に…ガックリ。午前中に来るしかない…。



ちょっと青春っぽかったので1枚…。まあ女の子同士なんだけど。



釣り客もいっぱいです。皆さん橋の下にいるので、真っ暗ですが…。
でもこれはみんな、橋の影になるとこをあえて選んで場所取りしてるようなので、
どの時間帯に行っても橋と釣り客を入れたらこうなるだろう…。



明石海峡大橋は、橋の中にエレベーターで登れて、端から50メートルほど、橋の中を歩けます。
この上の写真の一番手前の辺りの、中に何かありそうな部分は、たぶん行けるあたりです。
せっかくだし登ってみることにしました。


入館料は、300円だったはず。高くもないけど安くもない料金設定だと思った…。
と思って今調べてみたら、平日なら240円だそうです…。
いきなり300円が高く感じる瞬間…。

上がると、展望台とか、喫茶コーナーなどがまずあり、その向こうは外です。
もちろん金網越しですが、50メートルほどの遊歩道が橋の両側にあり、風に当たりつつ歩きます。
暑い時期だったのでちょうど気持ちよかった。
でも冬の風の強い日だと寒いかも…。


分かりづらいですが、一般の人が歩くのはこの真ん中のとこじゃなくて写真内の両脇の部分です。
写真中央よりちょっと上の突き当りのとこまで歩けます。

なぜかこの真ん中の部分を歩いてる人たちもいたのですが…。

これは、団体客さんっぽかった。淡路から歩いてくるツアーでもあるのかな…。
普通に遊歩道を歩く分にはヘルメットもライフジャケットも必要ありませんよ。



これは遊歩道の入口のとこです。
この部分だけ下が強化ガラスになっていて、海が見えます。↓こんな感じ

ここに来ると人格が表れるというか、思いっきり腰が引けてびびりまくる人がいたり、
わざとドカドカ歩く人がいたり(絶対そういう人は本当はびびっていると思う…)
全く関心を示さずにスタスタ行ってしまう人など、いろいろいておもしろいです。
私は、ねちねち写真撮りつつそこ動かないタイプ…。

意外なことに男女問わず「かなり腰の引けてるタイプ」の人が多くてびっくりした。
別に怖くないと思うんだけど…すごい安全に作ってあるに決まってるし、
万が一割れて落ちても下は海だから助かりそうな気がするんだけど…。
などと、かわいげのないことを考えつつ、順路を進みます。



橋の上から見た下の風景はこんな感じ。


さっき、下で見た洋館があんなに小さく…!


だんだん日が暮れてきたので、夕焼けバックに撮るために待とうかと思ったんですが…。

ただ、公園内で何か買って食べようと思って、この日はまだ何も一切食べずに来てて
動き回って写真撮ってたら、めちゃくちゃお腹がすいた…なんか、もう待てない…。
空腹が人の意欲をこんなにもダメにするものだとは…。情けない…。

さっきの橋の上で、喫茶コーナーもあったのですが、かなり混んでいて、1人だとカウンター席必至。
けど、カウンター席は、眺望はすごくいいものの、強烈な西日がばっちり当たる…。
暑さに弱い私が耐えられると思えない…。これは空腹より更に試練だ…と思いここで食べるのも断念。

そんなわけで、17時過ぎにあきらめて帰りました。近いので、またそのうち行ってみてもいいですしね。

帰る前に、ちょっとだけ撮った夕暮れっぽい写真。






思いつきで行った割にはそれなりに楽しめました。しかも、安上がりだし。
明石海峡大橋は、瀬戸大橋と違い、普段から夜になるとライトアップしていて、
この前、電車の窓から見えたのがとても綺麗だったので、今度は夕暮れ時に行ってみたいです。










  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

初めまして、写真旅行記楽しく拝見させていただいております。
毎日、少しずつ、拝見しています。有り難うございます。
素敵な写真と、素敵な日記です。
  1. 2008/07/19(土) 19:16:18 |
  2. URL |
  3. 藤本 博敏 #-
  4. [ 編集]

藤本さん、はじめまして!
どうもありがとうございますー。励みになります。
細々とですが更新して行きますので、また遊びに来てくださいね。
  1. 2008/07/20(日) 07:59:00 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/30-4da417ae




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。