スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

北海道2007秋 6日目-3 旭岳も曇り 2007.9.17

2007年9月17日(月) その3

美瑛も曇り、富良野も曇り、微妙すぎてどうすればいいのか分からない。困った。
こうなったら最後の手段、旭岳に行ってみよう。
旭岳ならロープウェイで気軽にのぼれるし、下界は曇ってても山の上は晴れてるかも?
なんて思って、行ってみました。
(なんで「山の上の方が天気悪いかも」と思わなかったのか、自分が不思議だ。)

しかし、ロープウェイで気軽にのぼれるけど、ロープウェイ乗り場までがけっこう遠かった…。
美瑛から車で40分ぐらいかかった。途中からはひたすら山道。
ぐねぐねした道の連続。しかも、また霧だし…。(まあ昼だからマシだけど。)

何とかロープウェイに辿り着きました。天気は下界と同じ感じです…。




ロープウェイからも紅葉が見える。色づきはまだまだな感じ




そして、ロープウェイを降りると…。




全く、山が見えません…。

ま、まあそんなもんか…。
いや、山が見える見えないじゃなく、やっぱり空が青くない時点で、いまいちなのだが…。
でも、よく考えると、雨じゃなくてよかった…。雨だとかなり大変だよ、ここ。
傘?そんなもの、持ってきてませんよ。まあ防寒着代わりにカッパ着てたけど。

ロープウェイ駅で、上の気温は6℃ というので、防寒足りないかも!?と不安でしたが、
実際上がってみると、体感気温はもっと高い感じで、全然問題なしでしたね。

ロープウェイの上の、姿見駅では、姿見の池周遊コース、という、遊歩道があって、
1周約1時間~1時間30分ぐらいだというので、歩いてみました。
時計回りに歩くと、最初の方に見どころが多くてよさそうだったのですが、
団体さんがそっちに向かっていたので、私はあえて反時計回りで行くことにしました。
(あとで思えば、それが失敗だったのだが…。)
それにしても、噴煙なんだか、雲なんだか分からない…。


こういうの、草紅葉って言うんですかね?
草が、赤やオレンジや黄色に染まっていました。



↓この、地面を覆いつくす、赤いのは、チングルマという高山植物の紅葉。




ゆっくりと、30分ほど歩いて、姿見の池まで来ました。
なんと、びっくりなことに、ここで山頂が姿を見せました。


こんなに天気悪いのに見えるんだな~。ちょっと驚いた。
やっぱり見えると見えないのとじゃここまで来た価値が全く違う。
ただ、見れたらもっといいだろうと想像していたけど、
曇天の下では、思ったほどの感銘がなかったのも事実なのですが…。
やっぱりここは、パキッとした晴天の下で見たいというか…。



この、鐘の塔?も、青空バックだと映えるんだろうなあ…とか。
いや、本当、雨に降られないどころか、山が見えてるだけいいんだけど…でもやっぱり。


噴気口の近くまで行ってみた。これ以上は近づけません。




そのあたりから、振り返った時の、姿見の池。


後で見ると、姿見の池を撮った写真では、これが一番気に入っているのですが、
その時は何気なく撮った1枚だったりします…。



どこかの団体ツアーの添乗員さんだか、ガイドさんだかが、突然、
「霧が来ますよ~~!!!!気をつけてくださ~~~い!!!」と、叫んでいたので見てみると、
ロープウェイ側からなんとなく来はじめていた。



霧が出て、あたりが暗くなってきてしまったので、せっかくのチングルマの花の群生がブレブレ…orz




チングルマは本来ならもう時期的に咲いてないと思うのですが…。
紅葉しているのもあるかと思えば、花もありで、ちょっとびっくりしました。
花は絶対にみられないと思ってたのでちょっとラッキーでした。
(でも、綿毛の方が好きですけどね…。)

さて、さっき、
「霧が来ますよ~~!!!!気をつけてくださ~~~い!!!」
って言ってる人を見て、
大袈裟だなあ… と、失笑していた私でしたが…。
いや、どんどん来ました。だんだん笑えなくなってきました。


し・視界悪っ!!!

私、あえて、コースを一般の逆回り、
つまり、前半に見どころが少なく、後半に池や展望台が点在している場所を通る
という回り方をしていたのですが、この有様ですよ…。
次々と、展望台があっても、なんも見えん!!!
しまった…ひねくれずに、一般的な向き(時計回り)でいっときゃよかった。


一番ひどかったのがこの第1展望台 ですね。
見事に真っ白!!本気で白しか見えなかった。
まあ、この天気ではここまで霧がこなくてもあまり眺望はよくないだろうから、
いっそこんなに白いのもネタとしてはおもしろいかもしれないってことでもう観念したけど。

霧も、時々晴れてる場所もあり、そこではそれなりにくっきり景色も見える。




ただし、それは近い場所だけ。遠景は白なんです。空も白なんです。白というか、曇りの色。
こういうのはあんまり景色として・・・な感じが…。

むしろ、↓な感じの、霧と風景って感じの方が幻想的で、景色としてきれいに思えましたねー。




コースの終わりごろ、チングルマの綿毛の群生を見つけました。
葉っぱも紅葉していて、綿毛の色との配色がとてもきれいでしたねー。
チングルマは、この状態がいちばん好きです…。




このあたりの草紅葉もきれいでしたね。
最初の方に曇天の下で見た時よりも、霧の中で見たこの状態の方が、絶対にきれいだと思った。




しかし迫り来る、夕暮れと、最終ロープウェイ…。


だんだん人が減ってきて、霧で視界も悪いから自分以外の人が見えなくて、怖くなってきました。
足早に進みます。
ロープウェイ駅も霧で見えないのですごく遠いのかも?と思って、尚びびってたのですが、
実はけっこう近くだった…何もあわてることなかったよ。


こうして、この日も終わり…
結局1日中、曇ってたなあ…残念でなりません。


山を降りてから、ちょっと、旭川空港近くの、就実の丘 ってとこに場所調査がてら、行ってみました。
この日はもう暗かったので明日のために。
もっと分かりにくいと思ってたら、割と簡単に着いた。
途中のジェットコースターの道は、薄暗い中走っててもなかなかおもしろかった。
しかし、着いた時には本当に薄暗すぎて、何も撮れないだろうので写真なし…。
結局翌日は行かなかったので、何か1枚撮っておけばよかったよ…。
でもここ、熊が出るっていうし、暗闇の中、車から降りるのが怖くて…。


この日は富良野に戻ってジンギスカンを食べようかとも思ったのですが、
旭川空港のあたりまで来てるので、富良野に行くのはめんどくさくなり、
ジンギスカンは明日、空港で食べよう、ってことにして、
今日は結局またもらーめん村に行って、ラーメンを食べることに。
昨日とは違うお店で。




今日は天金という店で、しょうゆラーメンを。
着いたら、めっちゃ寒くて、歯がかみ合わないほどで、
ラーメンが身にしみました…美味しかった。

でもその寒さ、本当に異常で、美瑛に戻るとさらに寒くて…。
本気でガタガタ震える私。今回無駄になった荷物ナンバー1だと思っていたフリースを着る…。
それでも寒い。
風邪でもひいたか!? と思うほどで、ちょっと焦りましたが、
後で調べると、美瑛の20時の気温 12.9℃… そりゃ寒いわ…。
地元だと冬の気温じゃないか。ダウン着てるかもしれないぐらいの…。
やっぱり北海道は寒い、と、やっと実感…同じ時間の神戸、28℃です。
せっかく北海道にきたんだから、寒い思いもしたい、と思ってたので、ちょっと満足。


この日の宿泊は、美瑛駅近くの、ホテルラヴニール。(ラブホではない。)




なんか、福祉施設みたいなのと兼ねていて? 最初、前まで来ても本当にここでいいのか
一瞬悩んでしまった。
でも、そのせいか、内容・立地の条件の割には安かった。
建物自体が新しくてとてもきれいだったし。
ただ、駐車場は徒歩1~2分の場所にあり、雨降ってたら、荷物が大きいとけっこう大変かもしれない。
今回の旅行で、唯一、普通にケーブルつないで、部屋でインターネットができた。
最近無線LANのとこが増えてるけどやめてほしい…やり方わかんないのよ。


そんなこんなで、ついにあと1日…いや、半日です!




今日の走行距離 380.0km(無駄にぐるぐる走り回ったから増えてしまった…。)
今日の歩数   10462歩 




6日目-2.少しだけ富良野 に戻る←   →7日目-1.朝の美瑛も… へ進む



北海道2007秋 index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/300-e1cb5431




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。