スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

北海道2007秋 7日目-3 美瑛も晴れた、だけど帰途… 2007.9.18

長々とやってきた、2007年9月の北海道旅行記、これで最後です。


2007年9月18日(火) その3

旭岳から降りると、朝はあんなに曇っていた美瑛が、眩しいほどの快晴に…。
今回も「帰る間際になって快晴」というパターンにはまってしまった。
帰り難くなるから勘弁してほしい…。

あと2時間早く晴れてくれてればなー…。
というか、旭岳に行くのが遅すぎた。
のんびりと、ホテルで朝ごはんなんて食べてる場合じゃなかったよ。
旭岳に7時頃に行ってれば両方見れたのに…。

正直、もう千歳に向かわなければけっこうギリギリなことは分かってたけど、
1箇所だけ、と思って、赤い屋根の小屋に行ってみました。


おお!晴れてる!!しかもすごい快晴!!
何だか屋根も、昨日見たより赤く見える!!!ていうか、昨日の冴えない風景とは全く別物。
なんで帰らなきゃならない時間になってこんな…。
でも、とにかく時間がないので、慌てて何枚か撮るだけで終了…。




ああもっといろいろな角度から撮りたかった…無念。
そして、朝、曇天の中見た場所にも行きたかった…無念。
1日半も時間取ってたのに、まさかこのような結果になるとは…。

旭川空港の直行便を増やしてほしい…。
2007年現在、大阪からだとJALのみ、1日1便で、帰りは昼頃なので使えない。
しかも直行便は先得割引対象外…。
旭川は道内便がないのが不便なんですよね~。
東京からなら行きやすいけど、近畿からだとかなり不便。
道内の他の場所なら、大阪-千歳 千歳-道内各空港 の乗り継ぎもアリなんだけど、
旭川に乗り継ぎで行くなら、東京を経由しなくてはならず、特に早期割引の場合、
お金も多めにかかってしまうし…。

などと思いながら、素晴らしい天気の中、千歳空港に向けて急ぐ急ぐ…。
ああ、この航空券が、変更可能なら、夕方の便に変えるのに…。
早割り7でも変更不可なのね…けっこう高いのに。

これ、北海道で最後に撮った写真。信号待ちの時に…。

本来ならこういう時こそ冷静に考えてから動くべきなのに、
急いでたので、ルートを吟味せず、しかもよりによって距離優先でナビ指定したら、
途中、20キロほどのダート道が…冬季は閉鎖されるようなほっそい道で、
やたら徐行運転しまくりで、全然進まず…。でも引き返すわけにも行かず…。
いやもう泣きそうになりながら、何とか滝川に抜け、そこから道央道で戻りました。

最初は、レンタカーの返却時間に間に合わん!!! って焦ってたのが
だんだん、飛行機の時間に間に合わん!!! っていう恐怖に変わり…。
公の場では言えないスピードで飛ばしまくり…(ああ恐ろしい…)

結局レンタカーの返却時間には間に合わなかったけど、
何とか飛行機の時間には間に合いました。
レンタカー会社の方、本当にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした…。

ただ、それも空港着いたのが、出発の20分前…orz
行きはだらだら10分ぐらいかけて辿り着いた、レンタカー送迎バス乗り場から、
帰りは2分ぐらいで走ってJALカウンターへたどり着く…。死ぬかと思った。

今日は空港でジンギスカン食べよ、と思って、昨日やめたのに、もちろん食べてる時間など
あるわけもなく…お土産も、買う時間など当然なく…。
ああ、三方六買いたかったよ…。
搭乗口に着いたら、もう大半の人は乗っていました…。(乗り場がすごく近くて助かった。)
あ、でも私よりあとに乗ってきた人もいるし、これはそんなギリギリでもなかったんですが。

この日は、関空行きに乗ったのですが、冬に神戸行きに乗ったのよりも、機体がすごくてちょっとびっくり。


普通席なのに1人1人に画面ついてるし、ひじ掛けのとこについてるボタンが取り外せて
コントローラーみたいになってて、ゲームとかができてしまいます。
席指定もうまく当たって、隣2席空いてたので優雅に過ごす。
テトリスやってたら、気づけばもう大阪。こんなに短い空の旅は初めてだ…。


いやもう本当、
こんな早い時間に着く便にする必要もなかったんですけどね…。
でも関空から高速船で神戸、そこからさらに車で1時間…と思うと、あんまり遅いのもなあと思って。
もし今日の北海道が天気悪かったら、むしろ早い便で帰りたいと思ってたから…。

関空でお好み焼きとか食べてたらちょっと時間を取ってしまい、高速船に乗った頃にはもう夕方。






神戸の夕暮れの空の色は、北海道にいたどの日よりもきれいでした…orz
なんで今回、こんなに夕景に恵まれなかったのか、未だに不思議なくらい、北海道ではダメでしたね…。
結局家に着くと、20時過ぎでした。やっぱり関空は遠い…。


今日の走行距離 338.1km
今日の歩数   10430歩



今日の反省点…

千歳-神戸便を使えば、北海道にもう数時間いられたのに、関空便にしたのが最大の失敗ですかね…。
神戸便にしてれば、あと3時間は向こうにいられた気がします。
でも、関空-神戸の高速船を、片道でもいいから利用すると駐車場代が無料になる!!
というので、ついふらふらと釣られてしまいました…。
だって、7日間も停めて! 高速船代の1500円でいいんですよ!!
本来なら6000円(日数×1000円 から、搭乗者割引1000円引き)ですよ!! 
4500円も安い!!! この差は大きい。
でもこれ以下の日程だと、時間の浪費をしてまで関空利用するのもバカバカしいかもと思った。
やっぱり遠すぎる。

そして、いくら天気がよくて帰り難かったとはいえ、時間には余裕を持って行動すべきだろう…。
途中に20キロのダート道があっても何とかなるぐらいには余裕を持ちたい…。
今の心配事は、道央道で、オービスに撮影されてないか? ってことです。
北海道はスピード違反の取締りがきびしいようだから…。
撮られた自覚は全くないんだけど、機械があった場所が逆光だったので分からなかっただけかもしれないし。
撮られてた場合、スピード的には、まあ、かなりきびしい感じです。(詳しく言えない…笑)
とりあえずは、現地で捕まらなくてよかった…。


      *   *   *

まあ、そのような旅行となりました。
何だかけっこう天気が悪い日も多く、しかも、それが、気合入れてた場所ばかりだったので、
かなり不完全燃焼な面もありますが、やっぱり大自然が満喫できて楽しかったです!
冬も好きだけど、冬以外だと車が使えて行動範囲が広がるのがいいですねえ。
冬も、冬以外も、是非また行きたいです。
とりあえず今回行った場所、天気がいい日にまた行きたい…。


今回のトータル走行距離 2516km
多いのか少ないのか分からない…少ない日もあったし多い日もあったので、平均的かな。



7日目-2.快晴の旭岳 に戻る←   →北海道2007秋 index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

赤い屋根の小屋

かわさん、ご無沙汰です。
赤い屋根の小屋は、流氷編でも登場したあの小屋ですね!
なんだが感慨深い。

北海道ならではの大自然の写真に加えて、植物たちのアップもときおり見せていただけるのがいいですね。
  1. 2007/11/11(日) 14:38:20 |
  2. URL |
  3. LIZ #-
  4. [ 編集]

LIZさん、お久しぶりです!
そうです、この赤い屋根の小屋は2月に行ったあの場所です。
覚えててくれたんですね!
冬と夏で同じ場所に行ってみるのは、なかなかおもしろかったですよ。
やっぱり雪のある地域は季節感があるなと、羨ましかったです。
はっきりした場所がなかなか分からなくて、かなり探したのもあり、
尚更、半年ぶりの再訪が感慨深かったです。
もうちょっとゆっくりできるともっとよかったんですけどね・・・。
  1. 2007/11/11(日) 19:21:05 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/303-e760bd46




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。