スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

京都紅葉2006・2日目-2

2006年11月29日(水) その2


東福寺の次は詩仙堂。
東福寺から京阪電車に乗り、出町柳で叡山電鉄に乗り継いで、一乗寺まで行き、そこから徒歩。
紅葉の時期は道路が混むから、と、バスは避けたのに、道歩いてると、道路ガラガラやん…。
それならバスで来ればよかった、電車の駅からだとちょっと遠くてしんどかった。
こんなに道がすいてるなら、駐車場があれば、自分の車でも行けたな…。
でも駐車場ははっきりしないので、自分の車は朝から出町柳の駐車場に預けっぱなしです。


ともあれ、東福寺の出口でてから約1時間、何とか詩仙堂に到着。
思ったより時間かかる…。

詩仙堂は、想像をはるかに上回るこぢんまり感で、拝観料の500円が若干割高に感じるが、
まあそんなに混雑もなく、それなりにゆっくり見られたので、そんなに悪くはなかった。
東福寺とは明らかに種類の違う場所ですね。

座敷に座って、庭を眺めるのですが、屋内は撮影禁止なので、屋内から見た屋外の写真。



うん…東福寺で免疫ついたので、少々色あせ気味でも、一応赤いからよしとしよう。
といったところ。(何様やねん…。)
でもやっぱり、3日ほど遅いかなー。本当に見頃が短かった…。




庭にも出られるそうなので、その後、出てみました。

思ったよりも人が多くてびっくりした。
さっき、屋内からも庭に人がいるのはちらちらと見えてたけど、もっと少ないと思ってた。




赤いもみじと黄色いもみじ。
この違いは一体どこから生まれるのでしょう?



正直、もみじは赤くないと嫌なんだけど、ここのは、黄色い方が元気だった。



散ってる葉っぱもやっぱり赤と黄色。



さっき、中から外を見た建物。



庭はかなり計算されて作られている感じがしました。
ちょっと生け花的というか。



紅葉はやはり見頃を過ぎていましたが、こういうタイプのところには来たことがなかったので、
割と新鮮でよかったです。
前日の見頃情報では、まだ「見頃」になってたんですけどねー。
あてにならないですね…それか、前日だともっとよかったのかな…。


次は、詩仙堂からすぐ近くの、圓光寺へ行きます。




2日目-1.東福寺 に戻る←  →2日目-3.圓光寺 へ進む

京都紅葉2006 index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/305-2621d58b




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。