スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

京都紅葉2006・2日目-3 圓光寺

2006年11月29日(水) その3

詩仙堂の次は、詩仙堂から歩いて本当にすぐそこの、圓光寺へ。
ここ、大期待だったんですよ。
3日ほど前に行った人の写真をネットで見て、すっごいきれいで、
是非行きたい!!!! と、盛り上がっていたんです。


入口からも、中の紅葉が見えています。わくわく。

そして、門をくぐると…!

これ、一見、いい感じに見えるでしょう。
でも違うんです、まともに残ってるの、入口付近の2本ほどだけ。
他は、見事なまでにスカスカでした。


こんな感じで、まあ、僅かに残ってる葉っぱもあるけど、
それぞれの木、8割~9割の葉が落葉してるものばっかり。
あ、いや、全部落葉しきってるものもあったけど…。



楽しみにしていた、お座敷からの風景…。
その3日ほど前の写真では、向こうに見えてる風景、全てが紅葉だった…。
こんなスカスカじゃなかったんです…。
今思えば、この風景も、風情があるし、天気もいいし、残ってる葉っぱの色も悪くないし(特に真ん中の赤)、
じゅうぶんきれいかなって思うんですが、その時は期待しすぎていたので、ガッカリ度の方が大きく…。




散った葉っぱが、虚しくも積もっています…。
この積もりっぷりが、いかに見頃を過ぎてしまっているかを証明している…。
ああー、これらが全部木についてたらすごかっただろうなあ。
特にこの真っ赤な散り、すごく色がよかったので尚更惜しい…。




まあそんな感じで、スカスカの圓光寺でした。
またいつかリベンジできたらいいな、と思います。
せめて詩仙堂ぐらい見られれば、まあもういいかな、って思うけど、ここまでスカスカだと、
最盛期に来ればまた全然風景が楽しめるのではないかと思うし。
そもそも、この残ってた木は、黄色かったけど、これはいつ来ても黄色いのか、
それとも、赤になる可能性も秘めているのか、それも気になるし。

とりあえず、早々に圓光寺は引き上げ、次は曼珠院へ向かいます。


2日目-2 詩仙堂 に戻る←   →2日目-4 曼珠院 へ進む

京都紅葉2006 index






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/306-206a9075




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。