スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

京都紅葉2006・2日目-7 永観堂・夜間拝観

2006年11月29日(水) その7

いったん、京都の西の方まで来ておいて、夜間ライトアップを見るために、
再び東の方ーーーの永観堂へ…。(そして、私の家は、京都よりも西の兵庫県。)
信じられないほど動きに無駄がある…。
しかも、ここの撮影、大惨敗!!! でした。

理由はどっちか分かりません。

1.紅葉がもうかなり終わってしまっていて、葉っぱの状態がいまいちだった。
2.自分の腕が悪い。

ま、両方かな…。
ブレブレか暗すぎかばっかりなので、写真はいつもの大きいサイズで載せておくのはやめておきます…。

本当は、18時過ぎには着くつもりだったのに、なぜか着いたら18時55分。道に迷っていました…。
永観堂の場所は、なんとなくしかつかんでなくて、めちゃくちゃ無駄にぐる~~~~っと大回りして、
岡崎公園の駐車場から40分以上ぐるぐる歩き回っていました。
この時期の18時台というと、当然真っ暗ですからね…ますます迷う。
特にこのあたり、繁華街ではないので、夜になると本当に暗いです。
(でも、この時期は紅葉見物客がぞろぞろ歩いているので、女性一人歩きでも危なくはないと思います。)


着いたのが遅くなってしまったおかげか、待ち時間はゼロで入場。
中もさほどの混雑ではなく、すいてました。
まあ見頃過ぎてるからというのもあるかも…。

入って割とすぐの紅葉。
これが一番うまく撮れたかも…。
そして、葉っぱの状態もよかったんじゃないかと思う。
しかし、バックが何だか建物の電気みたいなのが入ってしまっていてよくない…。



アップで撮ればそれなりには撮れる。
でもそれじゃ、永観堂じゃなくてもいいわけで…。









しかし…やっぱり、三脚なし(禁止です)で、遠景はつらいものが…。
ブレないようにしようと、暗めに撮ると、暗すぎて何がどうなってるか分からない…orz
けど、私は遠景の方が好きなのだ…ジレンマ…。
あと、暗くてよく分からなかったのですが、やっぱり葉っぱはかなり落ちてしまってる気がしました。
ライトアップの場合、多少の色あせはカバーできるのですが、葉っぱ自体が落ちてしまってたら
もうどうしようもないですからね…。
貴船のライトアップの方が豪華な気がしたのは、もしかしたらその辺に原因があるのかも…。



しょうがないので、また、アップに戻ってみたり。




結局、私の腕ではどうしようもなく…私にしては短め、30分ほどで退散しました。
この写真のような雰囲気は嫌いじゃないのですが、暗すぎる…。
明るく撮るとぶれる…。どうすりゃいいの…。



帰り道、塀越しに見た紅葉。
実はこれが一番うまく撮れたかもしれない…。ここは無料ゾーンなんだけど…。


なんとなくここは不完全燃焼というか。
ちゃんと見頃にもう1回挑戦したい気持ちはあるものの、
夜間は見る範囲の制限があるのに、けっこう料金が高く、悩むところ。
この後、兵庫まで帰る私としては、遅くなってしんどいし。

まあ、またの機会があれば、開始すぐの時間帯頃に、この近所にいたら挑戦してもいいかな
って感じでしょうか。
貴船の方が印象は強かったけど、永観堂は周囲に見所も多いし、気軽に行けるのがいいです。
雰囲気も悪くはないし。

それはそうと、岡崎公園の市営駐車場が提携していて、夜間拝観を見た人は駐車料金を割引いてくれました。
1時間分無料になるとかいう感じの。
駐車場にそういうポスターが貼ってあったので聞いてみたら引いてくれたんですが、
出庫時に、自己申告制でした。
自動料金支払い所の場所だったので、わざわざインターホン使って呼び出した…。
永観堂以外にも、東山近辺の夜間拝観はけっこう対象になってたような気がします。



それにしても長い1日でした。なんだかまるでスタンプラリーのような回り方です…。
でも京都の紅葉って初めてなので、自分で行ってみないと、どこが自分好みでどこが違うのか、
全然分からないですしね…。

まだまだ回りたいとこはあるので、翌々日、凝りもせず、また京都に行きます。



2日目-6.勝持寺 に戻る←   →3日目-1.渡月橋~大覚寺 へ進む

京都紅葉2006 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/310-6f7b7608




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。