スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

京都紅葉2006・3日目-2 清凉寺

2006年12月1日(金) その2

大覚寺から、次の目的地、宝筐院に向かう途中に清凉寺があったので、
ちょこっと寄ってみました。(なんていう扱いだろう…。)



紅葉は、一角にひっそり残っていたけど、やっぱり、かなり終わってます。

見頃に来れてたらよかったんだろうな、という色合いなんだけど、
見頃が過ぎて、葉っぱが黒ずみつつあり、しかもちぢれている…。
色がよさそうなだけに残念。

まあ写真に撮ったらさほど痛んだ感じも分かりにくいかな、ってことで、何枚か撮っておきました。



もう、完全に散ってしまっている木もあって、それらがまだ葉っぱついてたらけっこうよさそうな感じではあります。


裏口?の付近。このあたりが状態としては一番よかったかも。
それにしても、今更ながら、寺に来て紅葉ばかり見てるって、なんだか罰当たりですねえ…。


裏口あたりがきれいな、と思っていたら、
裏口を出たあたりの、外側から見た紅葉が、なかなかいい感じでした。



勿論、細かく見ると、痛んでる葉っぱはいっぱいあるんですが、
この日はかなりハードルが低くなってる私としては、これぐらいなら満足!
なんといっても色がいいですしね!

まあ、とにかく寄ってみてよかったです。
ということで、さて、次を急ごう。



3日目-1.渡月橋~大覚寺 に戻る←  →3日目-3.宝筐院 へ進む

京都紅葉2006 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/312-a934fa89




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。