スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

京都紅葉2006・3日目-7 哲学の道~南禅寺

2006年12月1日(金)その7

紅葉の京都3日間、もいよいよこれで終わり。
といっても特に後半、薄暗くなって、あまりいい写真はないですが。

明るい間に着けるかどうかは分からないけど、とにかく南禅寺に行ってみようということで、
哲学の道を、南へ、南へ、歩いていきました。


哲学の道は、桜の時期の賑わいが嘘のように静かで、晩秋の情緒が漂っていて、
紅葉の名所というわけではないけど、なかなかいい感じでした。

紅葉の名所ではないけど、所々紅葉している木もありました。

もみじが植わってる場所があるなんて、初めて知りました。


夕日に照らされて、真っ赤。
まるで作り物のようだ(笑) でも天然の木と、天然の光。
ああ、電線が惜しい…。



夕日が、また綺麗でした。
ああ、秋が終わってゆく…という、寂しげな雰囲気が最高です…。
ああ、電線が惜しい…その2。


      *   *   *


まあ、哲学の道で日没となってしまったわけで、
少々急いでみたところで、南禅寺に着いた時にはもうこのような状態…。



うーん…暗い…。
まあ、もう見頃が過ぎてしまっていることは分かっているのでいいんですけどね。
こんなに暗いのに、明らかにスカスカなのが分かる…。これじゃしょうがない…。

南禅寺や永観堂も、紅葉シーズンが始まった頃には、絶対行こうと思ってた場所だったけど、
やっぱり21日の段階じゃまだ始まってなくて、28日頃には終わってた場所。
こんなに紅葉の命って短いのか…。桜よりも短い気がする…。
この年みたいに、その期間の天気が悪かったらもうどうしようもないです…。



せっかくなので、水路閣のあたりも見ました。
なぜかここに来る時って、いつも夕方薄暗い気が…。







気づけばもう月が・・・!






空はまだかすかに明るさが残っているものの、とにかくもう暗くて、手持ちじゃまともに写真が
撮れなくなったので、2006年の京都紅葉巡りはここで終了。
夜間拝観も、もう紅葉がこの状態じゃちょっと入場料勿体無いし、
この日はもう歩きすぎてくたくたで、これ以上歩けない状態だったのでやめにして、帰りました。
この時間に南禅寺にいたので天授庵のがやってれば行ったかもしれないけど、
たぶんここは前日までで終了だったはずなので…。


      *   *   *


この日はもう、もっと全然ダメだろう、と思っていたら、思ってたよりは
いい場所も何箇所かあり、やっぱり行ってみてよかったです。

2006年は京都の紅葉初挑戦でしたが、やっぱり京都の紅葉は素敵です…。
今までの人生で見てきた紅葉とは全く別物でした。
地元じゃ絶対にこんなの見れない、って場所がいっぱいあって、大混雑するのも分かりました。

今これを書いてるのは2007年ですが、今年の紅葉も楽しみです。
2006年に行きそびれてしまったところや、見頃に行けなかった場所など、
行きたい場所はいろいろ既に考えてるところです。
今年は去年よりは忙しいので、去年みたいに3回も行くのは無理でも、やっぱり1回は行きたいですね。
天候が合わなかったらあきらめるけど…。
とりあえずはいろいろと直前チェック中です。

2006年の失敗を元に得た教訓としては。
・色づくのが遅い年でも、終わるのも遅いとは限らないので、のんびりしてたら終わってしまう。
・西の方(嵐山・西山方面)は山の影になるので、14時ぐらいまでに終えるべき。
・見頃情報は、まだ見頃じゃなくても、もう色あせていても「見頃」とつけてる場合があるので注意。
 つまり「色あせ」が出てしまった時はもう完全に終わってることがほとんど。
 その場合潔くあきらめて他の場所探した方が得策。

ぐらいでしょうか。
まあだからって、それが今年活かせるかどうかはまた話は別だけど…。



とにかく、かなり遅い2006年京都紅葉レポになってしまいましたが、これで終わります。
京都の紅葉、本当、楽しかったです!



3日目-6.法然院と安楽寺 に戻る←  →京都紅葉2006 index








  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/317-c2158559




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。