スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

長野 紅葉・黄葉の旅 1日目-1 出発~麦草峠 2007.10.29

2007年10月29日(月) 曇り、ごく稀に晴れ

人生初の、長野の紅葉。
本当はもっと天気のいい日に行きたかったのですが、天気予報見ても、スッキリ晴れる日は少なそうで、
待ちすぎると紅葉が終わってしまうのがまた難しいところで、
しょうがないので、天気がいまいちなのは分かっていながら、10月29日~31日の3日間で行くことにしました。
自宅から、2泊3日、自分の車で。マイカーだと、レンタカーより更に楽しいです。
今回は、9月の北海道で飛ばしすぎたのを反省していたので、かなり安全運転しましたよ!
景色見ながら走るにはゆっくりなのも、またよしです。


さて、初日のこの日、晴れのち曇りってことで、時間が経つほど雲が広がってくる予報。
少しでも晴れてる間に着かなければ! と、またも5時半頃、出発。
まあ、たしかに早朝はそれなりの天気だった。(↓というか、これはまだ兵庫県内。西宮北SA)


というか、朝焼けは綺麗だけど、いかにも天気下り坂な感じ…大丈夫なのか?

さらに延々車走らせて、長野県に入ってくると、どんどん雲が広がってきてます…泣

これは、駒ケ岳SAから。山が全く見えない…。
晴れのち曇りっていうと、昼ぐらいまでは晴れてるって思うじゃないですか。
これ、まだ朝の9時過ぎなんですよね…先が思いやられる。
いきなり最初からテンションの下がる旅の始まりです。


      *   *   *


天気がいまいちなので、行き先をけっこう迷ったのですが、
まあ、一応はもってる、ってことで、予定通り蓼科高原や、奥蓼科の方へ行ってみることにしました。

中央道の諏訪ICで降りて、蓼科方面に向かうと、割とすぐに、八ヶ岳が見えてきました。
注:1個1個の山の名前は詳しくなくて、分かりません…。


こんなに曇っていたので、山が見えると思ってなかったのでちょっと嬉しい。
まあ、青空バックに…っていう状況と比べると、かなり地味ですが…。
でも数日前に降った雪が山にかぶっていて、それはきれいでした。



眺望の丘 というとこがあったので行ってみましたが、さっき、道端で見た場所の方がきれいだったので、
そこからの八ヶ岳は省略します…。
それにしても誰もいない。のどかです…。



秋色の田園風景の中を、マイカーで走るのは本当に楽しい。自然ってイイ!

しかし。
しばらく走っていると、目を疑うような光景をまのあたりに…。


ありえない排気ガス!!!!
トラックでならこういうのも見たことあるけど、バスでこれはあまり見ない…。

法廷速度以下で走ってるバスなのですぐ追いつくんだけど、
時々対向車が来るので追い越せないし、
さらに、まさにこの排気ガスが黒すぎて、対向車線の見晴らしがすごく悪いのです!!
っていうか、正直、見えないんです!! 危なすぎて絶対追い越しなんて無理!!
許すまじ…。
何で私がこんな公害車の後ろを、法廷速度以下で走らねばならんのだ!!
さっきまで爽やかに窓開けて走ってたのに、こんな空気吸ったら肺ガンになりそうなので
閉めざるをえません。あーイライラ。
真後ろに近づいて走ってるとこっちの車が真っ黒になりそうなので、
車間距離を開けるために路肩に車止めた時に撮影しておいたのが、上の写真です。
この後、延々20分ぐらいこのバスの後ろを走る羽目に…。
こんな迷惑な思いをしたのは久々だ…。

環境問題のためにマイカー自粛しろっていうけどさ!!
こういうバスこそ先に何とかすべきでは!?
小学生が見てもこれが環境破壊だということぐらい分かるよ!!ひどすぎ!!


蓼科方面に向かっていると、メルヘン街道って道に入ってきました。

だんだん山になってきて、木も本格的に紅葉してきました。
本当はこの場所よりももっときれいな場所はたくさんあったのですが、
なかなか車が停められなくてちょっともどかしかったり。
でもドライブするには本当に素敵な場所です。

とりあえず、まずは一気にのぼっておいて、後は下りながらいろいろ寄ってみよう
ってことで、
日本の国道での最高地点である、麦草峠まで行ってみました。



しかし、ここに着いたの、もう11時すぎてる。時間が足りない。
なんか、遊歩道みたいのはあったんだけど、なんだか景色が全体的に枯れてる。
標高が高すぎて、秋はもう終わっている、けど、完全な冬になってるわけでもなく、
かなり風景的に中途半端、だったので、さっさと引き返しました…。
展望台がある、と思ってたんだけど、よく分からなかったし…。
ここは、20分ほど歩いた先にある白駒池の紅葉が有名なのですが、そんなのとっくに終わってるし。
それ以前に、寒い!!
全く防寒してきてなかったので、寒さに唖然としましたよ・・・。
道端には、少ないとはいえ、雪が残ってるし…。



で、再び、もと来た道を引き返します。
来る途中気になってた、日向木場展望台というところに立ち寄ってみました。


道路からちょっと登るだけなんですが、登ってみると、かなりの絶景にびっくり!





見渡す限りのカラマツ林、遠くには八ヶ岳。・・・ああ、これで天気がよければ…。
晴れてれば山はくっきり、カラマツも輝いてただろうし、150%アップぐらいで綺麗だっただろうなあ…。
ていうか、まさかと思うけど、麦草峠の展望台 とやら、って、もしかしてこここのこと?
(違ってたらすみません。)


そしてこの後、ようやく本来の目的地、蓼科高原と奥蓼科の紅葉を求めに行きます。
道中もカラマツだらけ。
カラマツは上高地で見たいので、蓼科については、カラマツ以外が見たいわけですが…。
まあ、こっちのは山に生えてる天然のカラマツ林、上高地のは整備されてる林で、
後になって思うと、趣が全然違っていて、両方みておくのも良かったですけどね。



それにしても、時々晴れ間は見えるものの、終始、微妙ーーーーな天気でした。
やっぱり曇りがちだと景色がくすんで見えるというか…。
せっかく長野まで来たのに…ううう。

なんて感じで始まった長野旅行。
とりあえずまだまだ続きます。




長野 黄葉・紅葉の旅 index に戻る←   →1日目-2 蓼科高原・横谷渓谷 へ進む





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/320-6caeff62




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。