スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

長野 紅葉・黄葉の旅 1日目-3 御射鹿池 2007.10.29

2007年10月29日(月) その3

横谷渓谷を展望台から眺めた後、
この日のいちばんの目的地、御射鹿池(みしゃかいけ)へと向かいました。
この池は、農業用のため池として作られた池らしいのですが、
東山魁夷画伯の「緑響く」のモデルになった場所だそうで、
そう聞くと途端に絵になる場所に思えてくるから不思議です…。
実際に、行ってみると、池に映る木々がとても素敵な場所でしたー…。


奥蓼科温泉郷へ向かう、県道191(湯みち街道)沿いにあるとのことだったのですが、
こういういかにも奥まってそうな場所、もしやまたダート道とかで怖いことに?
なんて思ってたらとんでもなく、ちゃんと舗装してある2車線の道で、全く問題なくいけました。
県道沿いにあり、道路からも見えるので、迷うこともないかと思われます。
奥蓼科温泉郷にさえ向かってみれば着きます。

最近、けっこう知られるようになってきたとのことで、もっと人多いかなと思ったら
見頃真っ盛りにも関わらず、せいぜいその場にいるのは多い時で10人ぐらいで、静かでよかったです。

しかし、相変わらずの天気…。曇ったり晴れたり。
そして、風が吹くと、池の面が波立ってしまい、映らない。
波が収まるのを待ち、晴れるのを待ち、ってしてたら、うだうだと1時間ほど居てしまいました。
小さい池なので本来10分もあればじゅうぶんではないかと思うんですけどね。
でも、ちょっとの天気の変化で木の色、水面の感じ、が、劇的に変わるので
なんだかおもしろかったです。(カメラの設定もいじってみたらまた違う色になるし。)

とはいえ、構図については、池を一周できるわけではないのでワンパタでして…
同じような写真ばかりになってしまい、見てる方は退屈かもしれませんが、まあご辛抱ください…。


全体はこんな感じ。

本当に、小さな池。周囲の木は紅葉(というか、黄葉?)する木がほとんど。
池は波立ちにくいような構造?になってるようなんですが、この日は時折風も吹き、
その度に波が立ってしまったので、けっこう風が収まるのを待ってる時間も長かったです。






いろんな条件が重なっていろいろと色が変わって見える…。



鴨。たぶん2~3羽いたような。



ここも、バックはカラマツなんですが、パーッと晴れてきた瞬間、まばゆいばかりの金色に・・・!
他の木ももちろんそうではあるんだけど、
カラマツは特に、日光が当たるか当たらないかで全く色が違うと思う。









手前(道路側)にも少しは木はあるので、無理して絡ませて撮ってみる・・・。



池は、道路側からしか見れないのが残念です…。
もうちょっと横の方からとか見てみたかった。
一見行けそうでしょう?行けそうなんだけど、

まあさすがに、こんなことが書いてあったら、なかなかそれ乗り越えて入るのは勇気が…。
昔は1周できたようなんですけどね。なんとなく道もあるし。
でもこの池、大きさは小さいけど、けっこう深いらしいので、まあしょうがないか。
人が多く来るようになると、やっぱり危ないしね。



そんなわけで、なんだかんだと予定より時間オーバーしてるので、
とりあえず次に向かうことにして、
本当に一旦はその場を立ち去ったんですが・・・。

ここを出て、10分ほど車で走った頃、「ナビ設定しよう」と、ナビのリモコンを探したのですが…
な・い !!
私の車のナビは、旧式なので、タッチパネルじゃないんです!!リモコンのみなんです!!
いくらナビ本体があっても、リモコンがなきゃ、行き先設定できないんです!!
でも、探しても探してもない。
まあでも普通、こういう時って焦ってるから見つからないだけで、
後でシートの下からとか出てくるじゃないですか。

でも、なんとなく気がかりだった私・・・御射鹿池まで戻ってみることに。
前にドア開けたのは御射鹿池だし、更にその前にドア開閉したより後にリモコンいじってるし、
万が一外に落としてるとしたらそこしかないから。
まあいくらなんでも外に落としてることはないだろうけど、
可能性を潰しておくためにも一応行っておこう。
ここに落ちてなければ車の中にある、ってことが証明できるし。

って思って、戻ってみたら…。

さっき車停めてたあたりに、しっかり落ちていた…。

10分走って気づいて、車止めて5分ほど探して、また10分かけて戻って…
25分ぐらい経ってるんですが…
よくぞ、他の車に踏まれたりせずに無事でいてくれたよ…。
ていうか、探しに戻ってよかった…。


まあせっかくなので、もう数枚、写真撮って帰りました。
最初の方に載せた写真と同じような構図だけど。

この時が一番天気がよかったですね。
でも、池がほんの少し波立ってたのが残念。
これがピタッと凪いでたら、戻ってきた価値倍増だったんだけど。


そんなわけで、ただでさえ時間押してるのに、アホな落し物のせいで、さらに30分ロスしました。
でも見つかって本当によかったけど。
次を急ぎます。




1日目-2 蓼科・横谷渓谷 に戻る←   →1日目-4 ピラタス蓼科ロープウェイ へ進む

長野 黄葉・紅葉の旅 index

  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/322-dbfffbd3




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。