スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

長野 紅葉・黄葉の旅 2日目-1 戸隠・鏡池 2007.10.30

2007年10月30日(火) 曇りほんの少しだけ晴れ

さて2日目。
本当なら、2日目→上高地  3日目→白馬(時間があれば戸隠) と考えていたのですが、
天気予報を見ると、まだ3日目の方がよさそう…。
本命は上高地なので、前夜のうちに、2日目と3日目の計画を逆にするのは決めていたのですが…。
朝起きると、思いっきり、曇り。
予想以上に雲が厚そう。
せっかく早起きしてるので、5時30分頃にはホテルを出発。
出発した頃はまだ暗かったけど、それでも空が雲で白いのがはっきり分かるぐらいの曇り。
とりあえず、泊まっていた松本から、白馬方面へ、北へ向かって車走らせるものの、
夜が明けてきても、↓この調子。

JR大糸線に沿ってずっと北上してたんですが、
大糸線は、車窓風景が綺麗だという話だったんですけどね…。
もう、とにかく、山に雲がかかりまくっているので風景も何も。
どうやら昨夜は雨が降ったらしく、道も濡れている。
曇りとは聞いてたけど、雨とは聞いてないよ!!!
どうも、予想よりも更に天気は悪いらしい…。

少しは好転してこないかな、と思いつつ、更に走るものの…白馬に着いても御覧の有様。

本当は、手前の低い山の後ろに、白馬の山々が雄大に見えているはずなのですが…。
なんというか、山って、本当に天候次第で、最高だったりつまらなかったり、落差が激しいです…。
本当は、朝のうちに白馬を見て、その後に戸隠に行くつもりだったのですが、
白馬がこの調子なので、先に戸隠に行ってみることにしました。


白馬から戸隠へは、約30kmぐらいだったと思う。
国道も通ってることだし、交通量もさほど多くないだろう。30分で着くかな。
なんて思いつつ、戸隠方面に向かう、国道406 へ入ってみると…。

えええええーーーー!?!?
いきなり、通行止めにつき迂回しろとの看板が!!!
しかも、私のナビ、古いので、迂回路がどうも載ってない…。
ちょっと走ってみたものの、道が分からなくなったので、また戻って迂回路の看板の写真撮って
カメラの画面を参考に走ろう…と、写真撮りに看板がある場所まで戻ったところ…
よく読んでみると、通行止めは11月5日からだった・・・
この日は10月30日。 まだ走れるやん…。

またも行ったり戻ったりで20分ぐらいロスした。
標示は注意深く読まなきゃダメですね…。


とりあえず、当初予定していた道が走れるようで、安心。
しかし、安心したのも束の間…。

これが本当に国道なのか!? といいたくなる、山道。そして、霧。
たしかに交通量は少ない。車ほとんどいない。信号は工事片側通行のところだけ。
しかし、ぐねぐねカーブしていて、視界も悪い道では、30kmを30分なんて絶対に無理だ。
・・・かなり予定が狂ってくる・・・。

ただ、山の紅葉はかなり綺麗で、まあ道中の景色も目的のうちのひとつと考えれば
そんなに不満な道ではなかったけど…。
(でも景色は綺麗でも、道幅狭いし、車が停められる場所があまりなくて、
いい風景があっても思うように写真が撮れない、という、ストレスはあるが…。)



↑こういう、山・紅葉・霧 な感じは、初めて見たのでそれはそれでよかった。



里は里で、まあ、やっぱり地元では見られない感じの景色ではあると思う…。


とりあえず、30分で着くつもりだった道のり、1時間以上かかりました…orz
なんだかいつものパターンになってきたな…。



とはいえ、出発したのが早かったのもあり、8時15分頃には戸隠の鏡池に到着。
池に行く最後の1kmぐらいが、けっこう道が細くて、すれ違いが難しそうな感じ。
まあ今回は向こうから車が来なくて本当によかったけど…。
まだこんな時間なのに(こんな時間だから?)、駐車場、最後の1台…危ないとこだった。

白馬のあたりでは絶望的に天気が悪かったのですが、戸隠は思ったより晴れていました。
最初は、池さえ見れればいいか、と思っていたものの、そうなったら、山も見えてほしくなる…。
しかし、いちばんよく見えていたのが↑の写真の時。これ以上は見られず。
しかも、池が波立っている…。
↓の写真の方が池がかなりいい感じに凪いでいるのですが、雲の状態がいまいち。


紅葉は、かなり終わってしまっていましたが、まあ、本当ーーーにぎりぎりなんとか
見られる木も残っている…といった感じでした。

1本だけ、やたら鮮やかな木が…もう数日早かったらもっと綺麗だったでしょうねー。
(ここも含め、行った場所の多くが、行った日の3日前に台風に伴う大雨が降ったのが痛かった。と思う。)


池に映った紅葉。





しばらく写真撮りながら雲が切れるのを待っていたのですが、次々にかかってくるので
30分ほどであきらめました…。残念。
(それにしても、1本の派手なオレンジ色の木、本当に目立ってました。




帰りは、また、同じ山道を…。
でも、逆向きに走ると、行きは見れなかった風景が見られて、退屈はしませんでしたが。
(でもやっぱり30kmほどの道に1時間近くかかるのは痛い…。)



白馬のあたりに戻ってきましたが、朝よりはいい感じに晴れてきたかも?

とりあえず、次記事で、行ってみます。




1日目-4 ピラタス蓼科ロープウェイ に戻る←   →2日目-2 曇りの白馬 へ進む

長野 黄葉・紅葉の旅 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/324-f15927c3




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。