スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

長野 紅葉・黄葉の旅 2日目-2 曇りの白馬 2007.10.30

2007年10月30日(火) その2

朝、天気が悪かったから、少しでも回復することを祈りつつ、先に戸隠に行って
10時30分頃再び白馬に戻ってきたわけですが、まあそんな簡単にはいかず、
やっぱりどんより模様。
白馬で何しようとしてたかと言うと、リフトとゴンドラ乗り継いで上まで行って、
更にそこから90分、私の足なら2時間ぐらい?トレッキングコースを歩いて、
八方池(標高2120m)まで行ってみようとしてたのです。
写真を見て一目ぼれしてしまったので。
今から思えば無謀なのだが…なぜかできる気がしていた…。
まあ下から見たら、山は見えてなくても、もしかしたら、雲は下層にあるだけで、
上は晴れているかも?? などと思い、とりあえず、リフトとゴンドラが行ってるとこまで
行ってみることにしました。

いちばん最初がゴンドラで、この場所がいちばん紅葉が綺麗だった。
が、しかし、ゴンドラなので、窓越しの写真しか撮れず…。
この時期のこの天気の白馬にのぼろうなんてもの好きが多くいるはずもなく、とにかくガラガラで、
何人乗りか知らないけどのゴンドラをひとり占めできたのはよかった。




ゴンドラから、今度はリフト。このあたりから本格的に雲が・・・。
そして、紅葉もなくなり、ただただ、枯れ草…。


写真撮ろうにも、何撮ったらいいのか…。
数メートル先は、全て白!!です…。
普段の景色がどんなのか、見当もつきません。
あまりに視界が狭いので、すごい閉塞感で、ちょっと息苦しい感じの気持ち悪さを覚える。
(もしかしたら空気が少し薄いせいかも?)


そして、八方池を目指す、スタート地点である、第1ケルンに到着…。

もうね、どこ見ても、同じですよ、全部真っ白なだけだから。
第1ケルンでは、白馬三山の大展望 とやらが見られるそうなのですが…。
一体どっちにあるのかすら分からん…。
当然ですが、こんな真っ白な中、ひたすら登りで、2kmの道、山道経験のない私が歩くなんて、
命の危険を感じたので、八方池は一瞬であきらめました…。
(翌日だったら文句なしの快晴だったのですごいよかったと思う。)

晴れてたら絶対迷わないと思うけど、こんなに真っ白なら間違いようのない道を間違えかねない。
しかもこの旅行前、こもりっぱなしで仕事してたので、かなり体力落ちてたせいか
第1ケルンのリフト乗り場からこの写真の場所に2分ほど歩いただけで息が切れてたので、
晴れててもちょっときびしかったかも…。
子供でものぼれるトレッキングコース とのことだったのでなめてましたが
よく考えたら 子供の方が私よりも運動能力高い って…。
体力つけてリベンジしたいです。
やっぱり八方池はどうしても行きたいし。


まあ、このまま上にいても、真っ白なだけなので、とっとと下ります。


下りの方が景色が綺麗でしたね。
それにしても、そのためだけに、無駄にした時間と運賃が勿体無い…。
ダメだったらとっとと切り替えて、その時条件のいい場所を優先するべき。
最初に立てた計画にとらわれすぎちゃダメだ。

過去何度も旅行先でそう思ってきたのに、また生かされてません。
ここで使った時間は、約1時間。
その1時間があれば…、とこの日の夕方思っただけに…。


一番下の、ゴンドラ乗り場近くの神社の写真などを無理やり撮ってみて、
とりあえず白馬に来た意味をちょっと探してみる…。




白馬は、子供の頃、家族旅行できたことがあるけど、その時も真っ白で山は全く見えなかった。
どうもここは私にとって相性の悪い場所のようだ…。

それにしても困った。どうすればいいんだ?
他に行きたい場所を特に考えてなかった。
ってことで、急遽、方面は全然違うけど、乗鞍方面に行く事にしました。
(といっても、畳平の方は、もう冬季通行止めだったので、乗鞍高原までですが。)
宿泊は松本なので、まあそれには近いし。
ただ、乗鞍高原は、もう紅葉ほぼ終わり状態らしいので期待はせずに・・・。

ってことで、続きます。


2日目-1 戸隠・鏡池 に戻る←   →2日目-3 奈川渡ダム~番所大滝 へ進む

長野 黄葉・紅葉の旅 index



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/325-b35165de




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。