スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

長野 紅葉・黄葉の旅 3日目-1 早朝の大正池 2007.10.31

2007年10月31日(水) 晴れ

3日間の予定のうち、最初2日はほとんど曇りで、想像以上にパッとしなかった。
本当は2日目に行くはずだった上高地を、しょうがないので3日目に回した。もう後がない。
それどころか、昨夜は、降るなんて聞いてなかったのに、ちょっとした雨まで降り。
そういえば前日もそうだったんだけど…雨マークついてないのに2日も雨降るなんてあんまりだ。
でも、なぜか降るのは夜ばかり、というのはなんとも不幸中の幸いだったけど…。

この日は、一応晴れ予報が出ていたけど、どうも今まで天気予報よりも
実際の天気の方が悪い日が続いていたので、不安はぬぐえない。
早朝から入りたかったので、松本のホテルを、朝5時20分頃チェックアウト。
外は真っ暗だけど、星も見えず、かわりに低い雲が見えていた。
だ・・・大丈夫なのか?
道中も、降ってはいないものの、ずっと路面は濡れている。
ちょっと前まで降ってたような感じ。
でももう行くしかないので、上高地方面、沢渡の駐車場まで行ってみた。
ようやく夜が明けてきて、明るくなってきていたものの…。

え・・・なに?この天気・・・。
そりゃ松本で曇ってたんだから山の方に来たらこんなものなのかも?
昨日の白馬を思い出す雲の低さなんだけど…。

沢渡からはバスで行くつもりだったんだけど、駐車場で、タクシーの運転手さんに声をかけられ、
4人で乗って人数で割ったら、バスと同じ料金で大正池まで行ける、
こっちで人数集めるので乗らない?
とのことだったので、乗ることにした。
タクシー嫌いなんだけど、ま、1人じゃなかったらいいかと。
どう考えても早く着くし。

道中、梓川渓谷の紅葉がかなり綺麗だったんだけど、
この程度の明るさで走ってる車から撮っても、まともに写らないのは分かってたので
とりあえず目で見るだけで。

上高地に近づいてきて、焼岳が見えるポイントがあって、
そこで2名降りるとのことで、車が停まったので、ちょっと撮影。

焼岳の頂上が朝日に照らされてる!!
ちょっと晴れてきた!?

が、しかし…大正池に到着すると、またけっこう濃い霧。


↑焼岳


↑穂高連峰

幻想的で綺麗のは綺麗なんだけど、ずっとこの調子だとちょっと困るのだ。
まあ、まだ夜が明けきってないので、もう少し明るくなるのを待つ。
たぶん気温は0℃ぐらいで、けっこう寒かったです。
ちょっと暑いかも、ぐらいの服装だったんだけど、それでちょうどよかった。

根気よく1時間ほど待ってもこの調子。

心なしか、さっきよりも白さが増しているような…。
霧って、そう感単には取れないものなんだね…というか、1日中こんな状態だったらどうしよう。
そして、ただただ晴れるのを待つためだけに1時間無駄にしてしまったのは痛い…。


と思った頃に、急に霧が薄くなり始めました。


風もなく穏やかな朝で、池は波ひとつ立ってないはずなのに、
泳いでる鴨が波を立ててくれてちょっと台無し…。


来たばかりの頃は、下の方全部霧で真っ白で分からなかったけど
霧が晴れてきたら、焼岳の麓には、カラマツの群生がありました。
こんな焼岳はこの時期ならではですよ。


焼岳のアップ。 でもまだ少し霧が取れきってない。



水に映った焼岳のアップ。



池面付近はまだ霧が濃い状態。

霧が少し晴れてきつつも少し残っている大正池は、まるで絵葉書を見るようで、
私が想像していたよりもさらによかった…。
昨日までの散々な天気からは、こんな幻想的なものが見られると思ってなかったです。

まあ、写真だけ見てたらひっそり静寂なイメージですが、
実際は↓こんな感じですけどね。(でも思ってたよりは少ない。)


ここのポイントはよかったですよ。
同じ場所から自分の顔の向き変えるだけで、焼岳も穂高連峰も見えるので。

一気に晴れてくるかな?と思ってたのですが、またちょっと霧がかかったりしてきたので、
そろそろ大正池から進むことに。いつまで経ってもすすめないし。


↑霧がかかってきてしまったけど、カラマツの黄色が際立っていてちょっと気に入ってる写真。


遊歩道、最初の方は、大正池沿いで、こんな感じ


遊歩道からの景色もかなり綺麗。ここまでは鴨も来ないので、水面が鏡状態。


木の後ろにはうっすらと焼岳。右上の方の空にはうっすらと月。




けっこう歩いてもまだ大正池だった。思ってたよりも大きい。
(でも実際は土砂の流入で水量が減ってきてるらしい。池の中の木も減ってるらしいです。)



この辺が大正池の端のあたり。砂利がやたら多かった。



ようやくこの旅行も来た甲斐がある状態になってきました。よかったよ…。
しかし、それはそれで、時間が足りなくなるのが悲しい。既に予定がけっこう押し気味。
次は田代池へ。


2日目-5 白骨温泉 に戻る←   →3日目-2 朝の田代湿原と田代池 へ進む

長野 紅葉・黄葉の旅 index



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/329-8b0feef7




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。