スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

長野 紅葉・紅葉の旅 3日目-5 梓川左岸のカラマツ 2007.10.31

2007年10月31日(水) その5


そもそも今回は、大正池や田代池や焼岳を見に来たわけではない。
今回のテーマは、 「上高地のカラマツの紅葉が見たい」 だったのだ。
まあ一応カラマツは既にそれなりに見ているけど、圧倒的な感のは、まだ見ていない。
焦り始めた頃、ようやく視界が開け、その向こうに見えてきました!!


川岸に一斉に立ち並ぶ黄金色のカラマツ。これこれ、これが見たかったのです!!
(この日は、私的にここが最大の見せ場ってことで、今回は、同じような写真が
延々続きますが、ご容赦くださいませ…。)

私が取ったルートは梓川の左岸だと思われますが、右岸からも見えるけど、
このカラマツ林の真下を通れるのは左岸のようです。
こっちの道を選んでよかった!!
とりあえず、ズームで撮ったりまあいろいろ。


これを見るために、日々、黄葉情報確認してライブカメラチェックして、
現地に来たはいいものの、昨日一昨日と曇りがちで…
一時はもうダメかと思ったけど、よく見られたよ…嬉しい…。
いくら見頃でも、晴れてなかったらこんなに鮮やかじゃないんですよね。
一番念願だった場所でこんな天気に恵まれたので、昨日までの曇天が一気に許せました。

この群生は、上高地バスターミナルのすぐ裏あたりから続いていて、
私は途中の大正池でタクシーを降り、そこから歩いてここまで来たけど、
バスターミナルまで行っててもらってたらまず最初に見つかる場所でした…。
まあ別に、この順序で来てそれはそれでよかったですけどね。

ちょうどベンチがあったのでしばらく心ゆくまで眺めてました。


すみません、ちょっと角度が変わっただけの写真ですが。


これから、道は、あのカラマツの下を通ります。わくわく。



本当に、眩しいぐらいの紅葉でした。それ自体が光を持ってそうなぐらい。
まさに、黄金色のカラマツ…。
(本当、ズームを少し変えただけの写真ですみません…。)



道は、川とカラマツ林の間を通ってます。何という贅沢な空間…。


カラマツ林の真下から。






時折、思い出したように、山なども撮ってみたり。

それにしてもいい天気。
こんなに天気を当てたのは本当に久しぶり…。
ここぞって時によく晴れてくれたよ…。


ゆっくり堪能しながら遊歩道を歩いていると、ふと気づきました。


なんだか道がオレンジ色。そして、なんとなくふかふか。
最初は、深く考えずに、そういう加工がしてあるのかな?と思ってたのですが、
ちょっと考えると、上高地ってそういう人工的なことはあまりしないイメージかも。
と思ってよく見たら、

カラマツの落ち葉でこんな色、そして材質になっていたという…。
カラマツまみれで幸せです(笑)

ところで、写真見ていただけるとお気づきかもしれませんが、
カラマツが見頃の時期の上高地って、混みまくりなのを想像していたのですが、
想像をはるかに下回る人の少なさに少々驚きました。
河童橋周辺だけは多いのですが、それ以外は本当にまばらです。

もちろん平日だからなんですが、
平日でも京都とかだと紅葉の時期は信じられないほど人出でごった返してるので
上高地もそのような状態を想像していたのですが…。
決して無理して人よけてるわけじゃなくて(まあもちろん歩いてる人が通過するのを
少し待ったことはあるけど、次々人が来るというのではない)普通にこんな感じで
人が少なくて本当にゆったりでした。
まあ今年は、見頃が1週間~10日ぐらい遅れた影響もあるのかもしれませんけどね。
これぐらい日がずれると、団体ツアーがかなり減りますから…。


さて、のんびりしすぎていましたが、ふと周囲を見ると…。


・・・なんだか、急速に快晴じゃなくなってきたような・・・。
景色もちょっとくすんできたような…。

そもそも、とにかく時間が押しているのだ…。
本当だったら今頃、河童橋越えて更に向こうの明神で御飯食べ終えてるはずだったんだけど
なぜ私はまだここにいるんだろう?(河童橋から明神は1時間ぐらいかかります。)
さすがにちょっといろいろと焦り始める。

本当に名残惜しいけど、次に進みます。




3日目-4 梓川沿いの風景 に戻る←   →3日目-6 河童橋と梓川右岸を少し へ進む

長野 紅葉・黄葉の旅 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/333-10d13394




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。