スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

長野 紅葉・黄葉の旅 3日目-6 河童橋と梓川右岸を少し

2007年10月31日(水) その6


朝、大正池に着いてから5時間以上過ぎ、ようやく河童橋に到着しました。
もちろん、普通はこんなにかかりません。所要時間の目安は1~2時間てとこじゃないかと。
やっぱり、朝、霧が晴れるのを待って1時間以上ただただじっとしていたのと、
同じ道を一旦引き返したり、まあいろいろ無駄足踏んだのが響いてますが、
それ差し引いても時間かかりすぎです。

やっぱり河童橋は絵になりますねー。

でもまあ、橋の上は、記念写真撮ってる人が多くて、載せられるものはありませんが。
河童橋は写真に人が入っても別に全然いい、というか、入って当然なのですが
人の顔が入ってるのを勝手に載せるわけにいきませんからね。
なので、とりあえず上向いて1枚…。




河童橋の上から見た、焼岳。
やはり、いまいちな焼岳のままだ…朝のあの美しさが今となっては信じられない…。
天気はいいし空も青いのになんでこんなに霞んでるのか、未だに分かりません。




河童橋を渡り、梓川の右岸側へ。
本当は、このあとさらに奥の明神というところまで行きたいので、
とっとと先へ進むべきなのですが、右岸側からもさっきのカラマツの群生が見たくて、
ちょっと戻ることに…。 ああ時間が…。
本当は今頃、明神の嘉門次小屋で岩魚の塩焼きを食べ終えているはずなのだが…。

でもとにかく、先に明神に行って戻ってきたら夕方の雰囲気になってそうなので
今度は右岸を逆戻り。



さっき見たカラマツの林を、梓川の向こうに見ます。
カラマツの後ろにある山もきれいに見えてます。
緑の山の中に所々、カラマツの鮮やかな黄色が印象的。



道の途中に猿が居た。
餌を与えてはいけない、というのは一応徹底してるのか、人間に寄ってくる事はなかったです。



とりあえず、カラマツの群生の端っこあたりまで戻ってきました。
ここで、写真撮りながらまた河童橋の方へ引き返します。
それにしても、時間を追うごとに、ものすごい勢いで、焼岳がいまいちになっていくのは一体…。
そして、なぜか川の色もいまいちなのは、なぜ?



川のこっち側からのほうが、むしろ、川とカラマツ両方入れるのが難しかったです。
水量が少ないからでしょうか?



珍しく、紅い木。上高地は本当に紅い木が少ない。



焼岳はやはり逆光だからダメなようで、焼岳を背にすると順光になり、風景も綺麗です。
川の色もこっち向くと全然違う。




カラマツも、カラマツ以外の黄葉も楽しみながら歩きます…
と言いたいとこですが、そのような優雅なものではなく、
左岸を歩いていた時はずっと木陰だったし、あまり急いでなかったんだけど、
ここでは常に早足、そしてずっと日向だったので、もう暑くて暑くて…。
私、暑いの本当にダメなんです。ちょっとこの辺つらかった。
朝、大正池で霧が晴れるのを待ってた時は、歯が噛み合わないほど寒かったというのに。
かといって上着脱いだら荷物になるし。
晴れの日に早朝から動いてるとけっこう服装困りますね…。



向こう岸、カラマツの下を歩いてる人が見えますでしょうか?
とにかく、カラマツは背が高くて、余計に圧倒的な雰囲気なのです。



本当に、ここのカラマツはどれだけ見てても飽きなかった…本当に来てよかった。



てことで、急ぎ足で河童橋に戻ってきました。
この右岸ルート(の一部)は、けっこう人が多かった。
暑いわ人多いわで、ちょっとしんどかったですが、まあカラマツがきれいだったのでよしとしよう…。

さて、なんだかんだ言いつつもうすぐ13時。
えっと、16時ぐらいには帰ろうと思ってたんだけど…あと3時間?
え? これから片道1時間かかる明神まで行って岩魚の塩焼きまで食べて、
またここまで戻ってくるって…間に合うの??
片道1時間っていうのは、あくまでも一般的な早さの目安であり、
ここまでのルートでは、私は一般的な所要時間の3~4倍はかかってるんだけど…。
不安を覚えつつ、明神方面へ向かいます。



3日目-5 梓川左岸のカラマツ に戻る←   →3日目-7 小梨平~明神橋 へ進む

長野 紅葉・黄葉の旅 index



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

お帰りなさーい

かわさん
流氷の旅からお帰りですね。
そちらのレポートは、後ほどのお楽しみとして、お猿さんがかわいい。
よくこんなに良いショットが撮れましたね。
  1. 2008/03/21(金) 18:00:26 |
  2. URL |
  3. LIZ #-
  4. [ 編集]

LIZさんこんばんはー。お久しぶりです。
今年の流氷はとてもよかったですよ!(天気はちょっと…でしたが。)
いつUPできるか分かりませんが、いつか辿り着くはずなので
気長に待っててください。

上高地の猿は、偶然にも本当に目の前に来たので撮れました。
上高地も自然がいっぱいで、とてもお気に入りの場所なんですよ。
  1. 2008/03/21(金) 21:27:13 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/334-85ec6832




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。