スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

灘のけんか祭 宵宮 2007.10.14 sun

2007年10月14日と15日、姫路市白浜と、姫路市妻鹿 で行われる
灘のけんか祭りを見に行きました。
今回の記事は14日の宵宮の分です。

地元の近くである祭の中ではかなり大きい祭です。(全国区ではないけど…。)
宵宮は、山陽電鉄白浜の宮駅から南に徒歩5分ほどの松原八幡神社で。
10月14日と15日は、特急も止まります。
大阪からでも阪神電車の姫路行き直通特急なら乗りかえなしで行けます。


2005年にも見に行ったのですが、その時は、まだ、一眼レフ持ってなかったので
ズームは遠いし、ぶれるし、なかなか苦労したので、再挑戦してみました。

着いた時はもう既に18時を過ぎていて、けっこう終わりつつある感じ。
少し練り合わせはしていたけど、2年前、すぐ近くまで行って写真を撮ってたら、
たぶんその時の砂埃が原因でデジカメが故障するという最悪の事態が発生したので、
今回は少し遠巻きに見ていたら、迫力ある写真は撮れず…。
というか、屋台が1台ずつしか撮れず…。
まあ暗いし、動きが早いので、この日は練り合わせの写真はどっちにしても難しかったと思いますが。


こういう屋台を、松原八幡神社の境内や、神社の前の広場で練りまわしています。
他の誰かが焚いたフラッシュを利用して。



こっちは、神事用の神輿。
この日は、神社の中に置かれています。本宮の日に出動します。



暗くなってくると、電飾がきれいです。
すぐそばにはとてもじゃないけど近づけないし、そしてこの暗さ。
2年前は全く撮れませんでしたが、今回は何とか撮れた。一眼レフ買ってよかった。



けっこう細工が細かいです。そして割と大きいです。


屋台は、7つの地域ごとに1台ずつ、7台あるのですが、この日はたぶん全部見なかったと思う…。
19時頃には、各町へ戻っていく…のでいいのかな…? たぶん…。
(スミマセン本当、該当地域に住んでるわけではないので、さほど詳しくないです…。)


神社から外へ向かってゆきます。


どんどん行ってしまいました。
私は、この日は昼に別の用があって、その後に行ったので完全に出遅れてます。





人も減って、なんとなく閑散としてきた松原八幡神社。



滞在、1時間弱の軽めの撮影でした。
でも、コンデジじゃ惨敗だった、電飾の屋台が、今回は何とか撮れたのはよかったです。
私にしては珍しい題材なのも、撮ってて新鮮でした。


今年は祭りはやめとこうかなと思っていて、翌日の本宮はあまり行こうと思ってなかったのですが、
この日行ったら、なんとなく本宮の日も見たくなって、翌日もちょっと見に行きました。
その様子は次記事で。



→灘まつり本宮 へ進む

祭・イベント index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/342-79bc8401




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。