スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

灘のけんか祭 本宮 2007.10.15 mon

10月15日(月) 晴れ(時々薄曇)

前日の夕方、ちょっとだけ宵宮を見たものの、撮り足りなかったのもあり、
本宮にも行ってきました。

ざっくり言うと本宮の日は、

 午前→前日も行った松原八幡神社
 午後→電車でだと一駅西の妻鹿にある、御旅山へ移動

なスケジュールで、私は、2005年に行った時と同じく御旅山の方だけ見ることに。
どうも動きがワンパタになってしまうなあ…。

前回は、13時頃に行ったら、けっこう見所が終わってしまっていたので、
今回は12時ジャストには着くように行ってみた。
ここは、山の段々畑のような地形を利用して観客席になるのですが、
もちろん私には席などないので、上の方ーーーーーで立ち見です。
とりあえず適当な場所を陣取ることができました。
が、

逆に今年は早く来すぎて、まだまだ全然始まりそうにない雰囲気…orz

この状態から始まるの待つの、けっこう気合いりましたよ…。
おなかすいてたので、その辺の屋台でたこ焼きでも食べたいけど、
席がないもんだから、その場に居とかないといい場所はなくなってしまう気がしたので…。
なくなってもいいものしか入ってないカバンでも持って行っとくべきだった…。
長時間物置いて場所取りするようなずるいことはしようと思わないけど、
2~3分すらその場を離れられないままひたすら待つのはかなりツライ。
これじゃあトイレにも行けない。

一応、HP見て、進行時間確認はしてきたんですけどね…
12時ぐらいからは何かしら始まってるはずなのに、
12時30分を過ぎても全く何も始まる気配がないんです…
(注 ただし、進行が遅れるのは常識中の常識なので文句を言ってはいけない。)

上空でヘリコプターが同じ場所をぐるぐる回っている…。
ああ…ヘリも始まるのを待ってるのね…。

結局、その場でただただ待つこと1時間以上…13時15分頃にようやくこっちに向かってくる
一行が見えてきた。

松原八幡神社から、屋台かついで来るんだからそりゃまあ、時間はかかるだろうけど。
かといって、見えてきてもなかなか近づいてこない(笑)
まあ写真に撮るものが見えてきただけまだいいんだけど…。

やっと始まった!と思ったのですが、なんか違う…

神輿をぶつけ合う神事が始まるのかと思ったら、
その前に露払いの壇尻がやってきて、まあ何かやってるんだけど、
私のように上の方の遠ーーーーい場所から見てる者にはよく分からない…。

で、結局、私が最初に到着してから2時間以上が過ぎて、ようやく
神輿のぶつけあいが始まりました…
進行が1時間半以上遅れているのですが…この後の予定が狂ってきた…。

でも、この神輿のぶつけ合いは上の方の場所からでもけっこう迫力があり…。
写真でお見せするのとは全然違う臨場感がありますね。

なんでも、ぶつけ合って、派手に壊した方がいいらしい…。
その辺で見てた人が言ってるのを聞いただけなのですけどね。


ひとしきりぶつけ合った後は、この3台の神輿は、山に登ります。

で、次は屋台の練り合わせ。

私の持ってるズームでは、このぐらいの大きさが限度なんですが、
それでも2年前に来た時とは全然違う…。
やっぱりあの場所からコンデジで撮るのは無理があったと今更ながら思う。
私のいた場所の周囲には、すごいレンズつけた人が多かったです。
まあ私と同じレンズつけてる人も居たけど…。

あえて少し引いて全体の雰囲気もも撮ってみる。

最初はあんなに閑散としていたこの会場も、この時間にはぎっしり。
上の方から見ていてもけっこう臨場感があったので、
近くで見てる人はかなり迫力あると思います。
でも席はとても手が出ないような値段らしい…。
ていうか、地元の人以外の人が入手するのがかなり困難らしい…。



ここでの練り合わせはどうも2台か3台でやるようです。
1台ずつやってきて、先に来てた屋台がこの会場を出て山に登り始めたら、
また次の屋台がやってきて…っていうふうになってる模様。
(本当に何も分からずに行ってるので、見たまんまのことしか書けずすみません…。)

けっこう砂埃とかも上がってました。
2年前はこういう砂埃でデジカメが…。
今年はひたすら離れてるので大丈夫…。


練り合わせをもう少し見たかったのですが、正直もう時間がいっぱいいっぱいだし、
そもそも、かれこれ3時間、同じ場所で立ち通しだったので、正直もう動きたかったのもあり、
山の上に辿り着いているであろう神輿を見て帰ることに。

2年前に来た時は、この上の方の場所から一旦下まで降り、また山を1から登り直すという
ありえないことをやって、心臓発作になりそうだったのですが、
後で、さっきの位置からだとそのまま真後ろにほんのちょっと上れば
簡単に山の頂上へ向かう道に合流してそうだと気づいたので、今回試してみました。


思ったとおり、今回はあっという間に頂上へ。
本当、楽だったです。前回の1000分の1ぐらいの体力で済んだよ…。

山の上に奉納してある神輿。


よく見ると、さっきぶつけ合った時の傷跡が…。(屋根、1枚取れてます。)




予定がかなり遅れてきているので、もう1回だけ練りあわせを見て(撮って)から帰ることに。
さっきの場所は当然もうなくなってるので、もう少し下に下りてみて、通路から数枚だけ撮影。

でも、全然落ち着かなくてあまりいい写真は撮れず…。
近いことは近いんですけどね。


この会場の中をぬって帰ろうかとも思いましたが、席が入り組んでいてどう帰ればいいのか
分からなかったので、結局また山の方に戻り、舗装された山道を降りました。
たぶんその方が楽…。



途中、山を登ってきている屋台とすれ違ったりしつつ…。
道が狭いので、もう、すぐそばスレスレを通ります。


この後、これも2005年にも行った、大塩天満宮の祭りも行こうと思っていたので、
電車の駅へ向かいました。
山陽電鉄 妻鹿駅のホームからは、さっき居た、御旅山が見えています。

屋台が山を登っているのも小さいながら見えていました。
↓ズームするとこんな感じ。




空を見上げると、うろこ雲。秋ですね…。
一昨年行った時は雨天で1日順延などありましたが、2007年は天候にも恵まれ、よかったんじゃないでしょうか。

しかし、もう既に16時を過ぎている…。
私が当初考えていた予定より、1時間30分ぐらい遅れてる…orz
この後、大塩の祭りに間に合うのか!?

ちょっと焦りつつ、大塩天満宮に獅子舞を見に行きます。


灘まつり宵宮2007 に戻る ←   → 大塩天満宮の獅子舞2007 へ進む

祭・イベント index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/343-17c7ca7e




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。