スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

灘のけんか祭り 本宮

2005年10月16日日曜日。そんなわけで行ってきました、灘まつりの本宮。
中止になった15日は結局1日中かなりの雨だったのですが一転、16日は快晴です。暑かった。
宵宮の写真は、近くにいすぎて写真見てもいまいち全体像が分からない状態だったので、
今度は離れたところから撮ってみることにしました。


今日の中心は御旅山というところです。すり鉢状になってる地形を利用して客席が設けてあります。
席はいっぱいありますが、とてもじゃないけど手に入りません。
席がない人はひたすら上に行くしかありません…。ので、登りました…。

ようやくいてもよさそうな場所に行き着いたものの…今度は遠すぎる…
なにやってんだか分からないじゃないか!!(それが1枚目の写真です…。)
ので、一応ズームでも撮った…けど、コンパクト機のズームってたかが知れてる…。
横にいた人はすごいカメラ持っててちょっと羨ましかったです。


これは、宵宮でも見た屋台が練り合わせているところなのですが、
その前に、神事用の神輿が、ぶつけ合って倒したりするんですけど…。
それが「けんか祭り」の名の由来なはずなんだけど…。
行ったのが遅すぎてほとんど終わってました…。何やってるんだろう私…。


こんな感じで…倒れてるのわかりますか?
でもまあこの場所からじゃどっちのでも見えるのは似たようなものですけどね…。
ただ、やっぱり遠くても臨場感があると迫力が伝わってくるのはやっぱり生ならではでした。

写真に関しては、あまりに遠くて、何枚撮っても同じようにしかならないと思った上、とにかく暑くて、
直射日光がきつくて、クラクラしてきたので1時間弱であきらめ、せっかく高い位置まで既にきてるんだから、
この山の頂上付近に、既にさっきの神事用の神輿がのぼっているようだったので、そっちに行ってみようかなと、
軽い気持ちで山頂まで登ってみることにしました。低い山だし。



とはいえ、頂上へ向かう直接の道がいまいち分からないので、いったん半分ぐらいまで山を降り、
そこから再度登ったので、まるで2回登ったような形に…。
(あとから見るとどうも私がいた位置からは簡単に行けたようでした…。つくづく何やってるんだか…。)


しかも、再度登るその道が、こんななだらかなのに、めっちゃきつい…。
直射日光下で1時間立ちっぱなしの後だからか、また何も食べてないからなのか、
心臓の動悸がおかしい。足も前に出ない。目の前もなんか白い。
アイス屋さんが出てたので、「バニラひとつ」と言った自分の声が遠く聞こえた…。
しかも、アイスはバニラがまだガチガチの状態なので無理だと断られた…(泣)
「救護所」ってのがあったので思わず寄ろうかと思いましたよ。
(本来ならここでネタとして救護所の写真も撮るだろう私だが、一切余裕がなくて撮ってない…。)





そんなこんなで、ようやく上の方に着いて、日陰に座ってお茶飲んで回復したので神輿とか見たり。
で、一息ついたことだし、そろそろ山を下りようかなと数メートル下りかけた時、
何か下から登ってくるのに気付く。

と思ったら、屋台ではないですか…。


しかも続々と。


前記事の写真で、↓こんな低いとこにいたやつが…。


…こんな大きいのまで登ってくるんだったのか!?しかも、引っぱってくるとかならともかく、担いで…。
登ってくるのは神事用の小さめのやつだけだと思ってたよ…。私は身ひとつで死にそうになったのに…?
担いでる方々を心の底から尊敬しました…いや本当。





こんな感じでどんどんすれ違う。道はけっこう狭く、カーブもきつかったのに…。
私は全然知らなかったのですが、地元の方々が話してるのを聞いたら、その
ヘアピンカーブが見せ場なんだそうです…。

これも地元の方々の会話から聞いたのですが、こういう屋台って、1台1億円ぐらいするそうです…。
ひとつだけ白木の屋根のがありましたが、それは今年新調した屋台だそうで、
来年だか再来年だかに他のみたいに黒く塗るんだそうですよ。
そんなわけで青空バックに屋台撮影も実現し、すっかり祭りを堪能しつつ、あとにしたのでした。


帰りながら撮った写真。ここの後ろにある山の頂上まで登ってるんですよ…。


逆に、上から見た景色がこれ。勢いとはいえ、我ながらよく登ったなあ…。



宵宮 ←   →もしよかったらオマケ編もどうぞ

播州地方の秋祭り index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/35-f579ffb1




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。