スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都2007・1日目-3 常寂光寺 2007.11.26

2007年11月26日 その3

天龍寺庭園の裏門?を出て竹林を嵯峨野方面に10分ほど早足で歩くと、常寂光寺に着きます。
常寂光寺は去年行きたかったのですが、じっくり天気待ちをしているうちに見頃を終えてしまい、
行きそびれてしまった場所です。
今年はなんとしても行かねば!と、ここ中心に計画を練ってきました。
常寂光寺が見頃になる日に合わせ、拝観開始の朝9時に入るために動いてます。

ってことで、到着~。
本当なら9時5分前には着いて開門を待つはずだったのに、なぜか既に9時12分…。
既にどんどん人が入っていってます…。
よりによって、JRの「そうだ、京都行こう」のポスターになってしまったらしく、
(↑の写真にも入口の横に貼ってあるやつです。)
ただでさえ多い人が更に多く…あのCM、けっこう迷惑だったり…。


入口を一歩入ると、すぐに紅葉がお出迎え。

でも、ん? んー、ちょっと色がオレンジ???
これは、こんなものなのか、それとも微妙に早く来すぎたのか。
もっと真っ赤!! なのを期待していたのですが、予想よりオレンジ寄りです。
それはともあれ、天気が…一応、かすかに日が差してるものの、薄日って感じで光が弱い。
いまいち絶好のコンディションではない状態の時に来てしまった予感…。



光が当たると、同じ紅葉でもかなり色が鮮やかになるんですよねー。
でもそのような時間は短かった。


山門をくぐると、石段の両側に紅葉。

手前の木(↑の写真で言うと一番上の部分)などは、かなりいい感じの色になってるので、
オレンジっぽい葉っぱの木はやっぱりまだ微妙に色づきが足りない、ってことなんですかねー。
もう2日ほど後に来てみたかったですね。
でも、この状態だと見頃情報で、「見頃」と表示されるのも納得はするので、騙されたってのでもない…。
紅葉の見頃って難しいなあ…。



鐘の辺りはけっこういい感じで色づいてました。
黄色いのもあるけど、それはイチョウです。


でもまあこれも1日2日早く来すぎたかな?って気もしますけど。
でもこのあと3日間、曇りや雨の予報続きだったので、もう不可抗力ってもんです。


本堂を横から。(紅葉の都合に合わせて撮るので、建物は微妙な角度に…笑)



本道の裏の池に、紅葉が映ってて綺麗でしたー。



本堂の横の道を登っていくと多宝塔に行けるようなので、もちろん行ってみます。
木の向こうにかすかに多宝塔が見えてます。けっこうな上りです。



そして、視界が開けると、目の前に紅葉と多宝塔。

ここにいた時が、この日一番天気のよかった瞬間でした。
そして、紅葉の色も深くてよい感じ。
山門付近と多宝塔付近ではけっこう標高差があるため、多宝塔の方が紅葉が早め…
ということを考えると、やっぱり山門付近がオレンジ色っぽいなーと思ったのは
時期的なものか…あ、でも山門の辺りは日当たりが悪いというのもあるのかも。
こっちは日当たり抜群です。

そして、さらに、山門を見下ろせるぐらいの位置まで登りました。

おおー、これだよこれ!!
想像以上に想像通り(日本語変ですみません)、期待を裏切らない眺め!
自分の周り全てが紅葉っていう中に包まれてるのもいいけど、こういうのも大好き。
絶妙の紅葉の配置(しかも色は真紅)、この写真じゃ分かりにくいけど、
遠くに京都の街並も小さく見えています。

しかも、このあたり、何がいいって、人が少なめだったこと。
写真内に人が写りこんでしまってはいますが、通路が狭いからであって、
下の方の門や鐘周辺と比べると、人口密度はかなり低くていい感じでした!
ポスターになってたのはここなのに、なぜ来る人が少ないのかは謎ですが。
ツアーだと時間が足りないから上れないとか?それとも上りがしんどいから?
でも一見の価値アリですよここ。


さて、途中の本堂あたりまでは同じ道を戻り、帰りは鐘の横の方から下りました。

下から鐘と紅葉を見上げます。1本1本の木の大きさがけっこうすごい。



斜め上から見た山門。紅葉に埋もれてる上、影になってて分かりづらいですが…。



一旦、また曇ってきてしまっていたのですが、下まで降りた頃また少し晴れてきました。
晴れの紅葉は本当に綺麗です…。

↑門の真横という微妙な位置にいた時に、光線の加減が最高潮によくなったので慌てて撮った。
紅葉の色はいい感じだったのに、建物との配置が最悪という残念な一枚。


↑位置取りはいいのに、紅葉の色がうまく出てない。この日はこういうことの繰り返しだった…。



これから登る人の列…すごい人出です…ガクガクブルブル…。やっぱり来るなら朝一に限るな…。



まあここはそれなりに時間を取ってはいたものの、それでもけっこういい時間になってきたし
人もすごく増えてきたので、名残惜しいけど出ることにします。
まあ、またちょうど曇ってきたことですしね…。



常寂光寺はなんだかんだと見所が多く、紅葉も多いので、けっこう時間かかりました。
でも去年からの課題をようやく実現できたのでよかったです。
去年、見頃が完全に過ぎてしまっている状態の時に行くよりは、今年は一応見頃だったし、
今年まで待つことにして正解だったかと。
もうちょっと天気が安定してて、太陽の光が強かったらなあ…というのがやっぱり残念ですが。


さて、次は、鳥居本の方まで行こうと思うのですが、
歩いても行ける距離ですが、微妙に上り坂がダラダラ続くようなので
嵯峨小学校前のバス停から清滝行きのバスに乗っていくことにしました。
なんだかけっこうバス停探しに手間取ったので、結局けっこう歩いてしまい、
それなら向こうに直接歩いて行けたんじゃ?って気もしますが…まあいいや。

迷ってる途中に撮った、落柿舎。天気いまいちだったのでじっくりは撮らず。


とりあえずここまでは計画通りの時間帯で来ています。
今日こそは計画通り事が運びますように…と祈りつつ、次へ。



1日目-2 天龍寺 に戻る←   →1日目-4 愛宕念仏寺 へ進む

京都紅葉2007 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

友人よりの紹介で拝見させていただきました。拝見したのは、京都の常寂光寺の紅葉です。私も昨年行ってきました。カメラアングル等は、やはり写真を撮られる方はの狙いは同じだなーと思いながら拝見させていただきました。旅行記の連載をされておられるのに、感心させられます。今後も良い写真を撮り続けてください。素人同然の私には、大変勉強になります。有り難うございます。明石市在住
  1. 2008/07/24(木) 21:37:31 |
  2. URL |
  3. 上田 克彦 #MRs3GrIo
  4. [ 編集]

上田さん はじめまして!
常寂光寺、行かれたんですね。名所ですからねー。
京都の紅葉は何度行っても見飽きないです。
写真はやたら枚数は撮ってますが、私も素人ですよ。
もっとうまくなりたいです。

旅行記、更新できるのが、行ってからかなり時間が経ってから…なのですが、
地道に更新していくのでまたよろしくどうぞ。
  1. 2008/07/25(金) 23:45:44 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/355-f997c794




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。