スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都2007・1日目-4 愛宕念仏寺 2007.11.26

2007年11月26日 その4

常寂光寺の次は、鳥居本の伝統的建造物群保存地区を見たかったのですが、
鳥居本のすぐそばに愛宕念仏寺があるってことだったので、
せっかくなのでちょっと寄ってみることにしました。
念仏寺というと、化野念仏寺の方が有名ですが、向こうは人が多いかなと思って…。

常寂光寺を出た後、嵯峨小学校前まで出て、そこから清滝行きのバスに乗って10分ほど、
愛宕寺前で降りると、目の前が愛宕念仏寺です。
バスで来るとあっという間だったけど、歩いたらそれなりにかかりそうなので、
やっぱりバスに乗ってよかったと思う。

門の前にずっと立ってる人がいて門付近の写真は撮れなかったのが少々心残り。
「愛宕」は、「あたご」じゃなくて、「おたぎ」と読むらしいです。

さて、寺に入ると、至る所に石仏が…。
いやー、けっこうすごいです。






それにしても、暗い。とにかく暗い。
天気がすっかり曇りになってしまっているから、っていうのもあるけど、
それ以前に、山に完全に囲まれている感じで、日当たりがとにかく悪いです。
晴れていたとしても午前中の一部の時間帯しか日は当たらないんじゃないかなと。
ってことは、まあつまり、紅葉もなかなか、真っ赤になるのは難しそうです。
ここは黄色っぽいのが多かったですね。そこそこ色づいてはいましたが。







↓さすがに、頭の上に乗ってるモミジの葉っぱは誰かが乗せたものだと思いますが…。



本当、最初に考えたとおり、シーズン真っただ中とはいえ、ここまで来る人というのは少なく、
ひっそりとした境内をゆっくり拝観することができました。
本来京都っていうのはそういう雰囲気で見たい場所ですよね…。





本堂裏手には、更におびただしい数の石仏がありました。

さすがにここまで石仏がたくさんあり、しかも真昼(ちょうど正午頃です)だというのにこの暗さ、
なんだか軽々しく写真撮ってていいのか?と、ちょっと思う…。
でもやっぱり撮ってしまうのですが…。
時期が時期だけに、まだ、観光客もぽつぽついましたが、紅葉シーズン以外なら
ますますひっそりしてることでしょう…。






そんな感じで、ちょっとこの日巡った他の場所とはかなり雰囲気の違う愛宕念仏寺でした。
滞在時間も短いので、感想も短めで。
そういえば、石仏と紅葉に気を取られて、本堂の写真を撮ってない…。
本当に、石仏群はすごかったです…。

一応このあたりではまだ予定どおりの時間で来れています。次は、嵯峨鳥居本に向かいます。



1日目-3 常寂光寺 に戻る←   →1日目-5 嵯峨鳥居本 へ進む

京都紅葉2007 index






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

可愛い石仏様

愛宕念仏寺の石仏って
ほんと 愛嬌がありますね。
かわいくて 一度 拝みに行きたくなりました。
  1. 2008/08/16(土) 20:48:06 |
  2. URL |
  3. 近江富士 #tiVURSHc
  4. [ 編集]

近江富士さん、こんにちは。
愛宕念仏寺の石仏、一体一体表情がとても豊かで楽しかったです。
昨年初めて行ったんですが、膨大な数の石仏に驚きました。
ここは、行楽シーズン真っただ中でもすいていてゆっくりできるので、
機会があれば、是非。
  1. 2008/08/17(日) 19:58:11 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/356-ef42275c




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。