スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都2007・2日目-1 南禅寺と水路閣 2007.11.30

2007年11月30日(金) 晴れ

2007年の京都の紅葉第1弾の26日(月)は、曇り時々晴れで微妙に終了。
しかし、その後、天候はなかなか回復せず、火・水・木・金 と、曇りや雨の予報ばっかり。
もうあかん…今年の紅葉はしょぼく終わったか…。
あとに行くほどたぶん天気がマシになりそうなので、とりあえずどっちにしても金曜に行く
ことを決め、腹をくくったところ、前日に晴れ時々曇りに変わりました!
とはいえ、26日(月)も、晴れ時々曇り って言ってたくせに、ほとんど曇ってたんで
あまり期待はしすぎない方向で。

この日は、東の方から入ることにしたのですが、
この辺りはけっこう朝早くから見られる場所が多く、けっこう迷った挙句、
その中でも昼間1番混みそうな南禅寺から見ることにしました。
前回、南禅寺のすぐ横の天授庵で終わったので、その続きのようになってしまった。

蹴上に車止めて(朝7時なら道路もガラガラ)、インクラインを見ながら南禅寺方面へ歩きます。

インクラインは…まあ、桜だしねここは。地味に桜の紅葉がポツポツ。
たぶん、まだ色づききってない状態だと思う…まあこういうのも風情があってよいですが。


南禅寺の山門が見えるあたりまで来たのは、7時15分頃。


見頃過ぎてるとの情報だったけど、かなりきれいでした!
ただし、まだ少し暗くて、ブレブレです…。南禅寺見たあと一旦車に戻る予定だったので
三脚持って来れば良かったと少し後悔…。

こんな時間でもけっこう人がいたのはちょっとびっくりしました。
まあ、よく考えたら京都に住んでたり、泊まってりしたら、普通にこれぐらいの時間に
うろうろしててもおかしくないですけどね。


それにしても、想定していたより暗い…。紅葉はきれいなのに…。
木がうっそうとしてるからしょうがないんですが、それ抜きにしても
まだ完全に明けきっていないからなのか、それとも天気が悪いのか…。
なんだか今日も失敗?的な不安がつのってくる。



山門をくぐります。それにしても南禅寺は大きい。
山門にものぼってみたかったけど、この時間はのぼれません…。
まあ、早朝に来るとそういう制約はある…。


山門と紅葉



やっぱりこの組み合わせは絵になる…。
ただ、山門を過ぎると、紅葉は確かに見頃過ぎ感がありました。
写真だと分かりづらいけど。
葉が落ちて少々スカスカになってるのは別にいいんですが、
色褪せたりチリチリになってしまってる葉がくっついてるのはどうも…。
そして、明らかに、天気が曇りです…。

本当は少し天気を待ちたい気もしたのですが、この後もいろいろ行きたいところがあるので
南禅寺と水路閣で1時間、というのは動かせません。とりあえず、写真撮りながら進みます。






水路閣に出てきました。
まあここは、日当たりも悪いし、紅葉もさほど期待はできませんが、
南禅寺まで来たらやっぱり寄ってしまいます。

今回は、時間帯的にもアーチの向こうのアーチの向こうの…の、全てのアーチの向こうに人がいない!
っていう状態も余裕で撮れた。
やっぱり朝はいいですねえ…。

ま、でも、紅葉はやはり色が弱く…。しょうがないですけどね。




手前に1本だけやたら鮮やかなのがありました。小さいけど。
これが大木になるのにはまだまだ年月がかかるでしょう。



南禅寺も水路閣もそれなりによかったのですが、とにかく薄暗かったのがちょっと残念です。
去年は日没直前に来てもっと暗かったのでそれよりはましだけど…。
なんだかずっと薄曇りのまま、南禅寺終了。
今日もダメかもな~…なんて思いつつ、移動したのですが、
次の場所に移動する途中にだんだん晴れてきました。

ん?これならいける???
と、希望を抱きつつ、次へ。



1日目-8 南禅寺天授庵 に戻る←   →2日目-2 金戒光明寺 へ進む

京都紅葉2007 index






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/361-cb7dcc69




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。