スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都2007・2日目-3 真如堂・参道~塔周辺 2007.11.30

2007年11月30日 その3

金戒光明寺の次は、すぐ近くの真如堂です。
前年にも来たのですが、その時は来る時期が既に遅く、境内の中でも最後に見頃を迎えるという
本堂の東側のみが見頃、その他の部分は終わっていたので、今年は参道や塔の周りが見頃の頃に
来ようと思っていたのです。
去年の本堂東側の紅葉もとても素晴らしくて、お気に入りの場所なので期待です。
しかも、天気もぐんぐんよくなってきて、すごくいい感じ!

…と思ったのですが…

・・・入口から門の方を向くと、思いっきり逆光・・・。
天気がいいだけに、逆光ぶりも強烈です…orz
門から参道にかけてを中心に見る場合は午後の方がいいのかも…。



是非撮りたかった、門から参道と本堂を見る構図も、御覧の有様です。
この角度だと、せっかくの門の前の紅葉が影で真っ黒で何が何やら…。

門の前の紅葉は、角度さえ変えれば↓こんなにきれいなんですけどねえ…。


まあ、逆光はともあれ、かなりいい感じの色づき具合です。
今朝、南禅寺が見頃過ぎてたのを見た時は、来るのがちょっともう遅かったかなー、
と、思いましたが、金戒光明寺や真如堂は間に合ったようだ!
近くの場所でも微妙に見頃ってズレがあるんですね。


門をくぐって参道へ。



もう!まさに! 燃えるような紅葉です!
ここまで見頃とは思ってなかった!
ちょっとびっくりするくらいきれいだった!
というか、やっぱり、天気?これ、曇ってたら絶対この30%ぐらいしか実力発揮できないと思う。
思えば、紅葉の京都は5回目。初めて快晴の中で見てる気がする…。
予報ではあまりよくなかったけど強行した価値があったよ…。





東福寺や常寂光寺などの紅葉の人気寺と比べると、広さ的にも紅葉の数的にも少ないけど、
適度な配置でこれもまたいいのです。
人が殺到してないのでゆっくり見られるからなおいいんだけど。

とはいえ、最近は、真如堂にまで団体ツアー客が来るようになりつつあるのはちょっと残念…
あまり広くないので団体で一気に押し寄せられると…。
この日一番参ったのは、一旦現地で解散して、集合場所を、一番の見所である参道のど真ん中に
設定してた団体ツアー…。景観が損なわれるばかりか、参道自体さほど広くないので通行を妨げてるし。
もちろんけっこうな時間立ち止まってそれらの説明をしてるのも、参道のど真ん中。
いい加減にしろと…。



参道を登りきった横に三重塔があるのですが、そこの紅葉がまた見事に鮮やかでした。


これが自然に変化した色だとはとても思えない鮮やかな紅。
緑の葉がこれだけ混じりけのない赤に変化するなんて…。
そもそも、塔付近の紅葉が午前9時~10時頃が1番いいという情報があったので、
それに合わせてこの時間に組んだだけに、当たって嬉しい。



とにかく天気がいいので、引いてとってもいい感じなのも嬉しい。



空の青さが全てを引き立てています。
正直、本当、ここまでいい天気になるとは心の底から思ってなかった。
いつもどっちかというと、天気予報で晴れが出てるのに、実際は曇りがちっていう
パターンのが多いので…。


三重塔の横にあった、手を洗うところ。(すみません、名前知りません。)



オマケ。ここも銀杏がまたきれいでした。こんな鮮やかな銀杏見たの初めてかも。



とにかく真如堂は、よかったので写真も多いので、記事分けます。
本堂と、本堂東側の庭は次記事にて。



2日目-2 金戒光明寺 に戻る←   →2日目-4 真如堂・本堂と東庭 へ進む


京都紅葉2007 index






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/363-cd0c6020




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。