スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都2007・2日目-4 真如堂・本堂と東庭 2007.11.30

2007年11月30日 その4

真如堂の続きです。
去年は、本堂東側の紅葉が見頃だった頃に来て、
その時は参道や三重塔の辺りの紅葉は終わっていたので、
じゃあ、逆に今年、参道や三重塔の紅葉がまだあるってことは、
そこよりも見頃の遅い本堂東側の紅葉は、まだ見頃じゃないかも?

などと思い、今年は本堂東側の紅葉は全く期待してなかったのですが、
まあ、せっかくなので見ておく事にしました。

これが本堂。(これは西側から見てます。)



本堂の南側の細い道を通って東側の庭へ。
この道も紅葉のトンネル状態になっていてとてもいい。




その道の先には、またすごい紅葉が。(ボキャブラリーが貧困ですみません…。)


なんかね、もう、葉っぱそのものが光持ってるかのようですよまさに。
今年行った中で一番よかったのは間違いなく真如堂です。
去年も思ったけど、ここのは特に葉が薄くて小さくて繊細で、実物見るとますますきれいに見えます。
他の名所の中には、もう少し大きめの葉っぱの場所もあるんですが、やっぱりこの繊細さこそ京都ですよ…。




晴れの日の紅葉の美しさを再認識。
この時間帯、この場所は一部分にしか日が当たってなかったのですが、
光の当たってる場所と影の場所のコントラストにまたうっとりです。
しかも、葉っぱが薄いので向こう側が透けて見えるような透明感…。

去年、見頃に来た、と思ってたけど、今年の方がさらに見頃でした。
(まあ、まだ色づいてない木もありましたけどね。)

去年は、一番よかったのは高雄だったので、本当にきれいな紅葉を見るなら街中では無理なのか…
って思ったんですよ。
でも、街中でも見頃が当たれば見られるものなんですねー。
特に今年は紅葉が始まる前、「今年は気候的に紅葉のハズレ年だ」っていう情報?を
あちこちで見たので全然期待してなかっただけに、目の前の光景が信じられないぐらい。
(誰だよ、紅葉する前に枯れてるとか言ってた奴…。ネット情報は取捨選択が大事だなと、改めて…。)

もうすっかりこの段階で、時間がオーバーしているのですが、そんなのすっかり忘れて写真撮りまくり。





もう少しだけ、日のあたる部分が多かったらなおすごかったであろう構図。



1番色がよかったのは、本堂のすぐそばのあたり。天然の色とは思えない紅。
今年見た紅葉で1番きれいだったのは↓ここだったと思う。




まあオレンジや緑のまだ色づき前のも、晴れてるととてもきれいなんですけど。
とにかくスポットライトが当たってるみたいで、全てが素晴らしかった…。





こんなに見頃だったら、今日一日ここで潰せるよ私…と思うぐらいだったのですが、
(太陽の向きが変わった時の状態も見たかったし)
でも、やっぱり他にもいきたい場所がある、ってことで、そろそろ次へ向かうことにしました。
それでも30分ぐらい時間オーバーですが…。

とにかく、今年も満足だった真如堂でした。
何といっても、無料なので、ますます満足度が高いです。
(注:本堂に上がって更に奥の庭園を見るには有料となります。)

そういえば、よく考えると、この日のここまでのルートは全て無料でした。
高い拝観料を取るところもあるけど、その差は一体何なのだろう???


とりあえず今年も納得が行く紅葉が見られた!ってことで、肩の荷が下りました。
仮にここで1日が終わったり、急に天気が悪くなっても充実度的に納得できます。
ここからは気楽に、次行きます。次は方面少し変わります。



2日目-3 真如堂・参道と塔周辺 に戻る←   →2日目-5 八瀬 へ進む

京都紅葉2007 index






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/364-f928734a




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。