スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都2007・2日目-5 八瀬 2007.11.30

2007年11月30日 その5

真如堂の次は、方面変えて、八瀬の瑠璃光院か、三宅八幡の蓮華寺か(1駅違いです)迷った末、
八瀬周辺の川や山の紅葉も見られたらいいな、ということで、瑠璃光院に行くことにしました。

出町柳から叡山電車・八瀬比叡山口行きにのって終点まで行くと、着いた先は、けっこう自然というか、山?
八瀬っていう地名はよく聞いてたけど、来たのは初めてだったので驚いたよ…。


八瀬比叡山口駅の構内がレトロな感じでなんだかよかった。

本当は、叡山電車は各駅停車だし、本数もそんなには多くないし、
時間節約のためにも、八瀬まで車で行きたかったのですが、
駐車場があるか分からなかったので電車で行ったんだけど、
次回以降の参考のため現地で駐車場の有無を確認しようと思っていたのに、
紅葉に目を奪われていて、確認するの忘れた…。
出町柳より北の道路は全然混んでないことは分かったんだけど…。
八瀬自体も人はまばらで、ひっそりとしている感じ。


駅の横を川が流れていて、向こう岸の紅葉がよさそうなので行ってみることにする。


京都の紅葉って、寺社仏閣がらみがほとんどなので、こういうのは珍しい気がする。
(というほど、京都の紅葉を知り尽くしているわけではないが…。)
八瀬って、初めて来たのですが、こんなに自然豊かな場所だったとは…。

それにしても、とにかくめちゃくちゃいい天気。
なんだか全ての天気運を今使い果たしている感じ…。
(実際、その後、冬~春にかけて、全く天気運のない状態に陥ります…苦笑)


橋を渡った向こうには池があって、その池のほとりがけっこういい。
ケーブル八瀬駅に向かう途中ぐらいの位置です。



それがまた、想像もしていなかった美しさで、ちょっとびっくり。
見頃なのもだけど、やっぱり天気マジックですね。ライト当ててるような感じ。
晴れると影ができてしまいますが、むしろそれで余計に鮮やかな部分が際立つ感じが好きです。







こういうとこで御飯でも食べつつ紅葉見るのもいいでしょうね~。
私はそんな時間的余裕がないので無理だけど。



それにしても見事に真っ赤。



逆光だと更にすごくて、まさに燃えるような紅葉です。


清流をバックに。


紅葉と、川と、青空。


しかし、ちょっと残念だったのは、八瀬の紅葉というのは、どの辺りが中心部なのかとか、
どこからどう見るのが1番きれいなのか、とかいう情報がないというか、調べ方が悪かったのか、
とにかく分からないままうろうろしてただけなので、池のほとりと、川沿いを見ただけと
なってしまったことですね。
どうも、ほんのもう少しだけ、山方向にも歩いてみればよかったようで…。

まあそれでも、瑠璃光院に行く前に少しだけ写真撮ろう、程度のつもりの八瀬で
けっこうきれいなのが見られたので、儲けものでしたが。

ってことで、瑠璃光院は次記事で…。


2日目-4 真如堂・本堂と東庭 に戻る←   →2日目-6 瑠璃光院 へ進む

京都紅葉2007 index






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/365-338c85af




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。