スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

灘のけんか祭り オマケ編

ちょっと、祭りの本筋の進行から少し外れたものも撮ったのでいくつかのせたいと思います


これ、何やってるんだろうと思ったら、神社の門をくぐるのに、背が高すぎて入れないので、
その都度着脱してるらしい…ちょっとびっくりしました。

↓こんな感じでギリギリなのです。





この、祭り関係者の方々が持ってる色とりどりのは「しで」って言うんですけど、
地元じゃない場所で、しでの認知度がどれぐらいのものか地元民にはさっぱり分からないです。
うちの周辺では大きい祭りでも小さい祭りでもたいていつき物なんですが。
今回もいっぱいみました。いろんな色や種類がありました。






のぼり。めちゃくちゃ背が高いです。時には電線に…引っかかったりします…。
もう少し背が低い方が扱いやすいと思うんだけど…と余計なお世話なことを思ったり。



↓こっちのは、祭りの前、全然神社とは関係ない場所で飾られてたやつです。
これはまた別物なのか、ちょっとよく分からないですけど。



このあとの記事でも書く、大塩天満宮の獅子舞はけっこう知られてるんですが、
灘の祭りの方でも獅子がいました。






御旅山会場の準備風景です。国道を挟んで両側に山が広がっています。
屋台の練り合わせをする広場の部分は、普段は駐車場として使われてるみたいです。
でも、客席部分はどうだろう…たぶん何にも使われてない気が…。



祭り前の松原八幡神社。普段は本当に静かなところです。
このときは祭りの前ということもあってか、提灯がともされ、ちらほらとお参りに来る人もいました。




このあと、同じ日にある、大塩天満宮に獅子舞見に行ってきました。
もう夕方でちょっと遅かったですが…。


灘のけんか祭り 本宮←   →大塩天満宮の秋祭り

「播州の秋祭りINDEX」へ






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/37-1f121f82




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。