スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

12月の神戸 1.北野・異人館ライトアップ 2007.12.13thu

2007年12月13日(木) 曇り時々晴れ

財政難で今年でルミナリエが終わるかもしれない 
というニュースが(関西ローカルで)流れまくっていた2007年の12月。
それは大変だ!
まだ、一眼レフ買ってからルミナリエに行っていないのだ!!
是非、一眼でも撮って残しておきたい!!

ってことで、ちょっと忙しい時期だったのですが、なんとかスケジュールに都合をつけ、神戸に行きました。
せっかく神戸まで行くんなら、ってことで、他にも見所を何箇所か回ろうという事で、
ルミナリエは早い時間の方が混んでいそうだったので、
先に、北野坂のイルミと、異人館のライトアップを見に行ってみました。

が。

ええー??
坂の両側のイルミって、これ…?
たしかに、私の写真の腕がよくないことも事実です。
でも、何かが違う。全く違う。もっとこう、圧倒的な感じだと思ってたのにかなり地味…。

なんだかいきなり期待ハズレ感が…。うーん…。


この坂を上りきったら、更にその向こうに風見鶏の館などがあるというのでのぼってみました。
まず最初に見えたのは、この、萌黄の館。

すみません夜景撮り慣れてなくて…なんだか色がおかしくなってしまった…。

このあたり、ちょっと広場みたいになっていました。
萌黄の館の色はこっち↓の写真の方が現物に近いです。この色なら萌黄色です。


それにしても、人はほとんどいなくて(時々ぽつぽつ来る程度)めちゃくちゃひっそりしていました…。
まあ、さほど大規模にライトアップしてるわけじゃないし、こんなものかな…。
でもまだ17時45分頃なんですけどね。
ルミナリエ時期だから人多いかと思ってたんだけど、もしかしたら逆で、
みんなルミナリエの方に行ってるのかもしれませんね。

ところどころ、ベンチが置いてあるのですが、ベンチに銅像が座っていたりします…。
人のいない夜の異人館の前で見ると、なんだかちょっと怖いです…(笑)



そういえば、この辺は、けっこう坂を上る場所だし、たしかチラッと海とかも見える場所もあった気がする。
この時間だから真っ暗で海なんて見えないのは分かってるけど、夜景などちょっと見えないかな、
って思って、海の方を見てみたのですが…。

うーん…。
想像以上にしょぼい…。(こんなんばっかり。)
異人館は異人館でも、もっと高台にあるあたりからじゃないと無理そうだ。
それとも、異人館が開いてる時間に来て、建物に入り、2階の窓からとかなら
もっときれいな景観なんでしょうかね…。
どっちにしても、この時間だと入館できないので確認のしようもありません。


さて、萌黄の館のちょっと東側には、風見鶏の館。

何気にここにも、トランペットふいてる銅像が…。
いったいこれは異人館と何の関係があるのだろうか…。


ところで、そもそも、ここ、なんで来ようかと思ったかっていうと、
去年だか一昨年だかの写真だったのですが、
なかなか豪華なクリスマスツリーが、風見鶏の館の前あたりにある って感じのをネットで見たことがあって…。
全ての目標はそのツリーだったのですよ。

…が、ない。
一応周囲を見渡してみたんだけど、ツリーなんて見当たらない。
うろうろ歩いてみて、ふと気づきました。


この、雪だるまサンタの横にあるのって、ツリー?????

・・・想像をはるかに絶するこのしょぼいのが、ツリー?????

・・・私、これのために来たの・・・?

なんなんでしょ?これ、今年は予算の削減でも???
それとも、写真の撮り方マジックに見事に引っかかった???

いやー、まあ、とにかく、惨敗でした…。
ライトアップされた風見鶏の館そのものは悪くないんですけどね…。
でも、ここに来るには、それなりの時間が余分にかかっているわけですよ…。
それがちょっと勿体無かったと…。
この周辺、けっこう駐車場がいろいろあり、この時間帯は道も駐車場も
空きまくりだったので、直接車で来ればよかったです…。


まあ10年ぶりぐらい…いや、震災以降来てないからもっとかも…の異人館でした。
かなり様子が変わっているなと思いました。
今回は萌黄の館と風見鶏の館しか見なかったけど、1度ゆっくりともっと他の建物も見てみたいです。

そんなわけで、今度は坂をぐんぐん下って、三宮へ、そこから電車で1駅乗って、
ルミナリエの出発点元町へ向かいます。



→ 2 南京町 ランターンフェア へ進む 
 
12月の神戸2007 index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/375-c1171146




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。