スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

雪景色の京都 1日目-2 大原・宝泉院 2008.1.18

2008年1月18日 その2

大原というと、是非見たかったのが、宝泉院の雪の額縁庭園。
とにかく雪が融けないうちに!!! と、一番に入りました。
門の付近は、なかなか期待できそうな雰囲気。

本来なら、庭もぐるっと?歩けるようなのですが、この日は雪のため立ち入りが制限されていて、
その代わり、本来800円の拝観料(抹茶・菓子つき)のところ、600円でした。


門を入ると、正面に見えるのが、五葉の松。

その時は、変わった形の松だな…と思ってたんですが、
後で調べたところ、近江富士を型どっているらしい…。なるぼど。
かなり大きい松でした。


こっちは、庭側から門の方を見た構図。

日当たりの悪いところはけっこう雪も残ってるんですけどねえ。



建物に入って、額縁庭園の部屋は一番奥で、行く途中にあった囲炉裏の部屋。
どういう使われ方をするための部屋なのかいまいち分からない…。


そして、額縁庭園の部屋。


・・・・・雪、少な・・・!!!

ちょっと残念な状態です…。もう少し残ってると思ったんですけどねえ…。
この庭少々日当たりがよすぎる気が…。
まあ、全く雪がない という状態よりはマシだけど…。

あと、ここ、紅葉の時期などはごった返してるみたいなんですが、
この日は私のプライベート空間となりました。
それについては、かなりよかったです。これで雪がもう少しあれば、言うことなかったんだけど…。
いや、理想はもちろん降雪中に来ることなんですけどね…。
雪がない時期だったら、新緑の時期がきれいなんじゃないかな?と思います。
次はその時期に来てみたい。


五葉の松を真横から撮ったところ。


そうこうしていたら、お抹茶が出てきましたー。

旅先ではいつもせかせかと急いでいる私ですが、
この日は、そう多くの場所を回るつもりはなかったし、雪も理想的とは言えない状態だし、
とにかく、珍しくあまり急いでいない状態だったので、しばしのんびりとお茶を飲みながら
庭園を鑑賞させていただきました。



なんといっても、このお座敷にいるのは私1人っていうのが贅沢極まりない。
こんなチャンス滅多にないですからね。
桜や紅葉のような期間限定ネタを狙うんじゃなかったら、京都は冬!冬が一番いいですよ!
静けさの中でしっとりとした雰囲気を味わうなら冬以外考えられません。


額縁庭園は、上に載せてる、五葉の松の方を向くよりも、竹林のほうを向いた方がいいのかな?


竹林側は特に、降雪中だったら絶対素晴らしいだろうなあ…と。
去年があまりにも雪が降らない悲惨な年だったので、ちょっと降っただけできてしまったけど、
今年は、1月末~2月にかけて、京都、特に大原あたりでは、何度もけっこうな積雪があったので
この日を選んだのは少々失敗でした…。
もっと安定して降るならもっといい時を待てるんだけど、年によっては全くのスカもあるのが難しい…。


↓縁側ギリギリまで行って撮った庭。やっぱり雪があるときれいです。



そうこうしていると、他の方が拝観に来られたので、私は退散。



玄関に戻る時、廊下から見た庭

後から知ったんだけど、ここの天井って、血天井らしい。
私はその時は、そんなこと全く知らなかったので(今この記事を書くためにちょこっと調べてて知った)
上など見上げもしてみませんでした…。
後から調べるぐらいなら、行く前に調べろよ、と、自分に突っ込みたい…。



帰り際、門から外を。これも額縁風に。


雪が予定よりも少なめだったのが残念でしたが、静かで情緒もなり、なかなかよかったです。
次こそは! 降雪中にリベンジしたい!是非!
京都市内でも、雪が多めの場所なので、きっとリベンジできると思います!
でも、雪が降ってる時は大原までノーマルタイヤで行けるかというと不安だし、
かといって公共交通で行くには大原はあまりに不便なので、やっぱりスタッドレス、ほしいな…。


で、宝泉院の次は、大原と言えば三千院かな?ってことで、三千院へ。
次記事に続く。


1日目-1 大原参道 に戻る ←   → 1日目-3 三千院 へ進む 
 
雪の京都2008 index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/387-445cc33b




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。