スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

雪景色の京都 2日目-2 化野念仏寺 2008.1.25

2008年1月25日 その2

早くしなければ雪が融けてしまう!!! と、
慌てて、化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)に向かったのですが、到着したの、8時52分…。
拝観は9時からだそうで、まだ閉まっていた…orz
えーと…どうしよう…?
周辺にはみやげ物屋なども多数あるけど、まだどこも開いてないし…orz

まあ、待ってたら少し早く開くかもしれないし、門の前で待っていようかな、と思って
行ってみたら、すぐ開けてくれました!
ありがとうございます! ていうか、すみません…。
ってことで、一番乗りで入りました。

ここに来るのは何年ぶりだっけ…ええと…。
…書きたくないぐらい何年も前なので書きません(笑)
とりあえず、来たことがあるのは覚えているのですが、どんなだったか全く覚えていません。


外からだと、中にどれぐらい雪があるのか全く見られない状態なので
けっこうバクチな気分で入ったのですが、それなりに雪はありました。あーよかった。



まだ誰も歩いていない、一番乗りの雪の上を歩きます。
(もっとくっきり足あとがつくぐらいの積雪ならもっと気持ちよかったんですがね…。)



たぶんこれが本堂。
なんか写真が傾いてますね…なんでこんなに傾いてるのか自分でもわかりません…。


そして、化野念仏寺といえば、本堂前にある無数の石仏群。



石仏のひとつひとつに雪がかぶっている様子は、独特です。


この石仏がある場所は、↓このような感じで、囲われていて、この囲いの外からだと撮影OKらしい。


なんで外から撮るのはOKで、中ではダメなのかはよく分かりませんが、
勿論写真は全て外側から撮ったものです。


石仏以外の、建物なども撮ってみる。




敷地はけっこう広いんだけど、建物はこぢんまりした印象。

更に奥の方にも行ってみたのですが、やはり撮影禁止になっていました。
ので、その辺りの写真はなしで。

再び石仏群の場所に戻り、周りをぐるっと歩いて帰ります。



ここは、まあ私の後に数人の参拝客の人がいましたが(2組ぐらい?)、
やっぱり人は少なかったですね…。
もう少しいるかな?と思ってたんですが、本当に冬の京都はゆっくり見られます。

門を出たあたり。そういえば、門そのものの写真撮るの忘れた…。



そういえば、到着した時は、「キャー!!やめてー!!」ってぐらい晴れてたんですが、
気づけばなんだか雲が広がっていて、時々、パラッとかすかに雪が舞ったり…って雰囲気に
なってきました。
まだもう1箇所ぐらい行ける!?

とはいえ、もう途中の道、屋根以外にはすっかり雪はなく…。うーんどうだろ?

でもせっかく嵯峨野まで来てるんだし、ってことで、
道中、雲が広がったり、また晴れてきたりの中、
ハラハラしながら早足で、次の目的地、祇王寺を目指してみます。




2日目-1 嵯峨鳥居本 に戻る ←   → 2日目-3 祇王寺 へ進む 
 
雪の京都2008 index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/392-805146f2




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。