スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

雪景色の京都 2日目-4 嵯峨野歩き 2008.1.25

2008年1月25日 その4

祇王寺を出た後、あと1箇所ぐらいならどこか寄れるかも? と思い、
ちょっと歩きながら様子を見て、雪が残ってそうなところがあればそこに入ろう、と、歩いてみました。
しかし、JRの駅方向、南に行けば行くほど減ってゆく雪…。
嵯峨野の中で、ほんのちょっと位置が違うだけで、こんなにも違うものなのか…。

とりあえず二尊院を門の前から。

うーん…雪少ない…ので、通過ー…。
バックの山が白かったらきれいだろうなあ…。
それにしても、人、いなさ過ぎ。
紅葉の時に、これぐらい人がいない状態を見られたらねえ…。


常寂光寺も門の前から。

常寂光寺…。祇王寺の後は、是非ここに来たかったんですけどね…。
雪が少ないっていうより、ない…。

ズームで撮ってみても、ないもんは、ない。
山門の屋根の上に雪が積もり、石段の両側の木の枝が真っ白、っていう状況を
妄想してきていたのだが…。妄想にも程があるって感じで…。
最悪でも山門の屋根の上が真っ白、っていうのは余裕で可能だと思っていたんですが、
なぜか、左端の方だけが申し訳程度に白い、程度。
これは一体どういうことなんでしょうか?

それにしても、ここも、人、いなさ過ぎ…。
今日は閉まってるのか?と思うぐらいのひっそり感でした。
本当、京都をゆっくり観光したい人は、12月後半~2月(お正月を除く)ってとてもいいですよ。
どこに行っても本当に静寂の中で京都らしい雰囲気を存分に味わえます…。

ところで、常寂光寺は、門の辺りに雪がなかったとしても、
もしかしたら多宝塔の辺りまで上れば、けっこう高さも違うし、
思えば、紅葉の時も、多宝塔周辺の方がかなり早く色づくということから考えても、
ちょっと気温が低いのではないかと推測していたので、尚のこと、来てみようと思った
わけなんですが、あくまでも外からだけど、山を見上げても御覧の有様…。

なんか・・・いかにも・・・ダメそう・・・。

そもそも、多宝塔の辺りまでのぼるとなるとそれなりに時間もかかるし、
まあ、それでも一応間に合うと言えば間に合うものの、
この日は、このあと、高山まで行くので、またギリギリになってバタバタして…
ってなるのもしんどいし、
この状況を見て、そこまでしてまで入る価値はなさそうだ…ってことで、ここもパス…。


道歩きながら見た落柿舎。

常寂光寺でも不思議だったんだけど、
この、屋根の一部分だけ、くっきり雪が残っていて、その他の部分はこれまたくっきり雪がない、
っていう現象は一体なんなんでしょう?
とにかく、屋根の一部分以外は、植え込みにも雪が残ってない状況だったので、
近くまで行ってみるのはやめました。

結局この辺って、朝一で来てもこんなものだったのか、朝は白かったけど融けてしまったのか、
いまいち分かりませんでした。
まあとにかく、あまりの惨敗ぶりに、もうこれはダメだと判断、ちまちま写真撮りながら
ゆっくり歩いて駅まで行こうって方へ方向転換。
まあもう1箇所、どこかに入っていたら、かなりスケジュール的にバタバタできつくなるのは
分かっていたので、たまにはゆっくり歩くのもよいでしょう。


もうすっかり雪は融けてしまっていますが、
雪融けでしっとりとしている道はちょっと好きです。
観光シーズンじゃない時期の嵯峨野は静かでとてもいいところです。


トロッコ嵐山駅。

12月30日~2月末日まで運休中 という張り紙があった…  (-_-)
今日程度の雪だと物足りないけど、雪景色のトロッコ列車乗ってみたいのに…。
冬ってそこまでオフシーズンですか???
私が暑いのが苦手ということを差し引いたとしても、
京都は夏の暑さの方がかなりきついと思うんだけどなあ…。



雪の竹林を抜けるはずが、もはや、普通の竹林になってしまっている…。
いや、ここまで生い茂っていたら、この日程度の雪じゃ竹林に入り込めてませんかね…。
にしても、こんな時間に(10時50分)人のいない竹林が撮れるとはね。




天龍寺の裏門付近。
このあたりにくると、雪のひとかけらも残ってなかった。
風情がある場所なので、雪があるともっといいと思うので残念…。



野宮神社では、微かに雪の名残がありました。本当に微かに、でしたが。




雪は、日が全然当たらないような場所でも、うすーーーーくしか残ってなかったので、
多分この辺りでは最初からさほど積もってなかったんではないかなと思います。
それにしても、化野念仏寺や、祇王寺は、それなりに雪があったので、
歩いて20分ほどの距離のところではほとんど雪がない、っていうのは不思議でした。

とはいえ、見られた場所も、もう少し雪があるともっとよかったんですけどね…。
なかなか京都で雪を見るのは難しいです。


まあこの日は、最初、京都に行くつもりはなかったし、
岐阜県の高山に行くまでの途中下車だったので、まあこれぐらい見られればいいのかもしれませんが…。


ってことで、この後は、再びJRに乗って京都駅に戻り、高山へ向かいます。
高山以降の旅行記は、 冬の飛騨2008 に書いてますのでそちらもよけばどうぞ。


雪の京都の記事は、あと1日、2月24日にも行ったので、そっちに続きます。



2日目-3 祇王寺 に戻る ←   → 3日目-1 賀茂川~糺の森 へ進む  
 
雪景色の京都2008 index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/394-02c5c1e3




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。