スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の飛騨1日目-3 飛騨の里ライトアップ 2008.1.25 fri

2008年1月25日(金) その3

この日、これだけは外せなかったこと。
それは、 飛騨の里 で、合掌造りの家のライトアップ撮影の練習をすること 。
飛騨の里は、合掌造りの建物を集めてきて、合掌集落の生活を再現している場所なので
作り物感が拭えないものの、練習にはぴったり。
日曜の夜に白川郷のライトアップに行く計画だけど、いきなり本番はちょっと自信がないので。
三脚がすぐに戻ってきて本当によかった。

飛騨の里のライトアップ期間中は、濃飛バスが高山駅前から臨時便を出していて、
高山駅からたぶん10分強で着いたと思う。


ここのライトアップ、個人的に何がどう微妙かって、わざわざ色つけてることだと…。
これは緑だけど、赤・青・黄色 など、次々変わります。

でも、実際に見てみると、想像してたよりよかったかも。
なんといっても、雪が多い!!!! 
屋根だけじゃなくて、通路も全部雪です。積雪10センチは軽くありました。たぶんもっと多い。
高山の市街地からバスで10分ほどなのに、この差は何!?
こんなに雪がいっぱい見られるなら、午前中、京都に行かずにまっすぐ高山に来て
飛騨の里に来てた方が雪まみれで楽しかったかも…と、後悔するぐらいの雪の量。
っていうか、こんなに雪があることを知っていたら、絶対そうしてた。
やっぱり情報収集は重要だな…。

上の写真の手前の白い部分は池。
今回御覧のとおり全面凍結していますが、これまた去年は暖冬だったので、
屋根にもあまり雪が積もらず、池も凍らず、って状態だったらしいので、やっぱり1年延期してよかった…。
いやまあ、池については、もしかしたら、凍ってない方が景色が映りこんできれいかも
しれないけど…。でも気持ち的にはせっかくだからやっぱり凍っててほしい。

そして、金曜の夜だし、高山からは交通も便利だし、もっと混んでると思ってたら、これがすいてる…。
のびのび撮影できて楽しかったです。奥の方はひっそりしすぎててちょっと怖かったけど…。



赤バージョンがなんだか怖いの私だけ?



たいまつも演出としてはまあいいんではないかと思う。



やたら親切に長靴の無料貸し出しなどもやってた。
とてもじゃないけど、雪用の靴じゃないと歩けない場所ですからね。
白川郷に行くなら重装備していくだろうけど、
飛騨の里にこんなに雪があるとは私も思ってなかったし、
普通の靴で行っちゃう人はいるかもしれないというのは分かる…。


とりあえず、池の周りを一周。


なんか…意図したわけではないけど、緑のライトの写真が多いな…。


池の向こうから見えていた家。近づくとかなり大きくて、迫力ありました。



建物の中も見られます。



牛舎。



障子から漏れてくる光っていいですねえ…。



この、ちょっと上の方にある家も間近まで行きたかったのですが、時間的にきびしくなってきたので下からだけ。


そうなんです。
三脚使って写真撮るのはとにかく時間がかかる…。(慣れてないから余計。)
そして、バスは1時間に1本しかない。
最初、2時間あれば余裕で時間が余るだろう、と思っていたのですが、
この段階になって、さほど余裕でもない、ということに気づく。
いや、更に1時間後にもバスはあったんですが…翌日も早いし、そんなのんびりもしてられず…。
このあたりから、慌てふためいての撮影となってゆきます…けっこう辛かった…。



やっぱり、合掌造りのライトアップはシンプルに白が一番だと思う…。



慌てて手持ちで撮ってみたら案の定ブレ気味。



色つきのライトで1番好きだったのは青かなー。
でも青の時間は短かったと思う…。



それにしても最後のほうは本気でバタバタしていた。
最初の方に無駄にダラダラしてた自分が恨めしいぐらいに…。
もう1時間粘るべきだったか?
でもこの日は朝の京都から始まり、歩きまくりで、体力の限界を超えていたので自重…。
あくまでも重要なのは明日以降ですからね…。
ここでぶっ倒れては話にならない…。


ってことでホテルに戻り、本気で疲れていたので外で食事するのもやめ、
ホテル内のレストランにて食事…。(安くもないが高くもない価格設定でした。)
飛騨牛のたたきと、朴葉味噌。


たたきが、もっとペラペラのを想像してたら意外な厚みで驚き。美味しかった。
この日含め、飛騨牛はどこで食べても本当に美味しかったです。(肉大好き。)
最近、偽装事件とか出てきてるんですが…勘弁してほしいよ。
せっかくこんなに美味しい肉のイメージが悪くなってしまうなんて最悪だ…。


まあこの日は、意外と雪もいっぱい見られたし、肉は美味しかったし、
夕方到着の割には充実していました~。
2日目に続きます。



1日目-2 古い町並・夕方 に戻る ←   → 2日目-1 朝の高山 へ進む 
 


冬の飛騨 index ← 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/398-4b762876




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。