スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の飛騨2日目-2 白川郷到着・であい橋周辺 2008.1.26

2008年1月26日 その2

そんなわけで白川郷に出発です。
元々の目標は、ライトアップを見ること、だったのですが、
白川郷のバスは、帰りの終バスが、白川郷発17時30分頃だったと思うので、
路線バスでライトアップを見学するのは不可能です。

なので、「ライトアップ見学バス」っていう、日帰りツアーを申し込んだんですが、
それだと、現地での滞在時間がわずか2時間ほどしかない。
朝は路線バスで行って、帰りだけ見学バスに乗せてもらえないか聞いてみたらあっさり断られ…泣
豪雪地帯なので、自分で運転も怖くてできないのがもどかしい…。

仕方ないので、昼の白川郷も夜の白川郷も見たい、でも白川郷の民宿に泊まるのは無理
っていう私は、高山と白川郷の間を2日使って2往復するしかなく、
とても効率の悪い状況になってしまいました…まあしょうがないけど。

ってことで、この日は昼編です。
高山駅前のバスセンターから白川郷行きのバスに乗車。


土曜だし、混んでるかなと思ってたら、バスは4人しか乗ってなかった…。
しかも、全員、連れはなく、1人で乗ってるっていうのが、このバスの性質を物語っている…。
(白川郷自体は混んでました。観光バスがめちゃくちゃ多かった。)
それはいいんだけど、運転手が怖くて雰囲気は激悪だった…勘弁してほしい。

ギリギリに駆け込んできた人がめちゃくちゃ怒られていたり…何もそんなに怒らんでも。
遅れたといっても、たしかに時刻は過ぎてたけど、30秒ほどで、まだ発車時刻ジャストと言ってもいい時間。
手持ちの時計がちょっと狂ってたらそれぐらいのことはあると思うんだけど。

あと、途中のバス停で、バスを待ってる人が、待ってる間に、バス停から数メートル離れて写真撮ってて、
そのために乗るのが10秒ほど遅れたんだけど、その人も恫喝されていた…。
なんなんだいったい…。
いずれも自分は怒られてないけど、自分でもひとつ間違えるとやらかしそうなこと
ばっかりなので他人事と思えず…。

逆に、帰りのバスは、また極端に、めちゃくちゃ感じのいい人でびっくりしました(笑)
あんなに感じのいいバスの運転手もまた滅多にお目にかかれない…。
極端な一日でした。


そんな中、白川郷へと進んでいきます。
高山は雪がなかったけど、ちょっと郊外にいくといきなり雪だらけで、雪景色の中を延々走って白川郷到着。
バスの雰囲気がピリピリしてる割には、景色がきれいのであっという間でした。


白川郷につくと、最初に通るのが、この「であい橋」。

合掌集落云々よりも、まず、この雪景色の美しさに感動してしまった。
本当にきれい…。特に山の木が白くなってるのがきれい…。来てよかった。



であい橋とは逆側。
こっちは晴れていて、尚のこと、雪の美しさが際立っていた…。
やっぱり晴れの雪景色はきれいだ…。
あんまり晴れすぎると雪が融けそうでしんぱいになってくるんだけど。




更に橋に近づいたところ。
午前中なのに、こっち向いて渡ってきてる人がけっこういるのは何だ?宿泊組?
いやまあ余計なお世話ですが。



橋の上。思ったより広かった。



橋の上から見た川。いちいち景色がきれい過ぎて、全然進めません。(笑)



橋を渡りきったところには鳥居。
ここをくぐって、白川郷の萩町集落へ入っていきます。


さて、白川郷についての記事ですが、次へ次へとどんどん進んでいく、っていう巡り方ではなく、
同じ場所を何度も何度もぐるぐる回っているので、とても旅行記としては作りづらく、
考えた末、時系列は少々無視して、場所ごとに分けて紹介したいと思います。



とりあえず、昼過ぎの、であい橋。

この時間になると、猛烈に人が増えてきていました…orz
本当は平日に来たかったんですけどね…でも、翌日、ライトアップを見る予定なので、
先に明るい間に来て、位置とかつかんでおきたかったんで、やっぱり土曜に来るしか
なかったんですよねー。
平日だとかなり人は減ると思うので、いつか機会があれば平日に再挑戦したいです…。


であい橋から見える合掌造りの家。(夕方)

これはみやげ物屋になってるとこかな…。
集落の中心部ではなく、橋渡るより手前側です。



私がライトアップを見たのは、翌日の27日(日)でしたが、この日26日(土)も
ライトアップが行われ、帰る頃には大量のバスが来ていて、どんどん人が来てました。
この中を帰るのはとても残念でしたよ…。
せめて終バス、1時間遅らせてほしい…。

この時はまだできてなかったけど、この夏、東海北陸自動車道が全線開通して、
白川郷へのアクセスが大幅に便利になり、バスの便も増えてるようなんで、
冬場でも来年ならもっとよくなってるかも?
まあ冬ダイヤが出て見ないと分からないけど。
高山からも、大幅時間短縮されてるんですよね。
もう1年待てばよかったかな…。
でも、そんな道ができること、知らなかったんです…白川郷に行って、初めて知ったという…。
どうも私はいつも、最後の詰めがちょっと甘いんだなー…。

ま、でもそしたらもっと人が増えるだろうし、これはこれでよかったと無理やりにでも思っておこう…。


話はそれましたが、白川郷の記事は、まだまだ続きます。


2日目-1 朝の高山 に戻る ←   → 2日目-3 白川郷・明善寺周辺 へ進む 


冬の飛騨 index ← 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/400-dc112106




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。