スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の飛騨3日目-4 高山陣屋 2008.1.27

2008年1月27日(日) その4


飛騨古川から高山に戻ってきたのは13時過ぎ。
それにしても、何なんだこのいい天気は…。昼頃になると、目の覚めるような快晴…。


この日の天気は、曇り時々晴れとかだったと思うんだけど…。
こんなにいい天気なら、本気で、朝一で奥飛騨行っておくべきだった…。
奥飛騨にはこの次の日に行ったんだけど、
予報では翌日の方がいいはずだったのに、結局翌日はパッとしない天気だったし。

とはいっても、今更、奥飛騨など行ってる時間はない…。
白川郷ライトアップバスの発車時刻は15時15分。
まあ、それぐらいの時間があるなら、陣屋を見るのがちょうどいいかなってことで
陣屋に行ってみることにしたのでした。

またも駅から15分ほど歩いて、陣屋到着。

なんとも立派な門構えだというのに、逆光で意味不明で申し訳ないです。


入口。入場料は420円。



とりあえず、時々写真を撮りながら、順路を進む。

正直、私、歴史的なことって、あまり関心がなくて…。
まあ昔のものを見ても、ふーん…って感じなわけで…。
かなりあっさりサクサクと順路を進んでいたのですが。
途中からだんだん庭が見えるようになり、感想が変わった。


庭にはけっこう雪残ってない???

いやー、意外でしたね…街中歩いても全然雪ないのに。
地面のほとんどが覆われている。
この旅行のテーマは雪なので、急にやる気が出てきました。



雪が積もってるとこで晴れてると、影がいい。
冬の長ーい影が大好き。



庭の見える部屋を次々と見ながら歩きます。



木の、雪吊りって、兼六園にしかないものだと思ってたんですが、
飛騨地方ではいっぱい見ました…。そりゃ金沢より雪降るし、当然といえば当然…。




そんな感じでぐるっと一周。
かなり大きな家屋でした。

その後、いろいろと展示物がある建物にも行ったけど、写真撮影禁止だったのでざっと流しただけ…。
あんまり時間もなかったし…。

あくまでも個人的にはだけど、雪がある季節だったから入ってよかった。
ていうか、何でここだけこんなに雪が残ってたのかが未だに分からん…。




さて、何を急いでいたかというと。
昼間っから何ですが、ステーキ食べようと思ってて…。
夕食は恐らくまともに食べれないだろうし…。
ってことで、陣屋から徒歩3分ぐらいの、キッチン飛騨というお店で。


やっぱり飛騨に来たからには飛騨牛ステーキでしょう!
ここまでで食べた肉、どれも最高だったし。
…ただ、期待しすぎてたゆえ、思ったよりも普通でしたが…。
いや、期待しすぎていたのが悪いのであって、美味しいのは美味しかったんだけど…。
そもそも私が注文したの、1番安いのだったしね…。
ケチケチせずにもうちょっと高いのにすればよかった…と、ちょっと後悔…。


そうこうしている間にそろそろ時間に。
次は、やっと、この旅行の本来の目的である、白川郷ライトアップに行きます。



3日目-3 飛騨古川・町並み に戻る ←   → 3日目-5 白川郷ライトアップ へ進む 
 

冬の飛騨 index 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/410-5aa2ff8a




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。