スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の飛騨3日目-5 白川郷ライトアップ 2008.1.27

2008年1月27日(日) その5

さて、ようやく、白川郷ライトアップへ向かいます。
自力で運転して行ければ、もっと自由が利いたんですけどね…。
でも、あんな豪雪地帯をしかも夜にいきなり運転は危険にも程があるのであきらめました。
結果論ですが、この日はとてもいい天気だったので大丈夫だった気もするんですが、
天候ばかりはね…特に天候の急変の多い場所だし。


15時過ぎ、バスセンターに行ってみると、バスが3台も出ていてびっくり。
でもこの日は、全日程の中で1番か2番めに混雑しない日 とのことだったせいか、
座席には余裕があって、
全席指定だったんだけど、1人で申し込んでいた私は、隣には人は来ず。
他に1人参加の人もそのような感じでした。
おかげでゆったりのんびり行けました♪ 濃飛バスさんありがとう。

この日はとにかく天気がよかったので、白川郷の合掌造りの屋根から雪が落ちてしまって
いるのではないか?と心配したんですが、携帯でライブカメラをチェックしたところ、残っているようで一安心。
特にライトアップは屋根の雪、重要だから。



車窓からの雪景色がとてもきれいで、着くまであっという間だった。
(写真はうまく撮れてませんが…。)
前日も通ったはずの道だけど、前日は天気が悪かったのであまり見えてなかったのです。

このライトアップバス、観光バスの扱いなせいか、途中でトイレ休憩まであり…。
トイレ休憩て…。片道2時間もかからないのに、何故必要なのか?わけわからん。
その分の10分早く着いてくれた方がよっぽど嬉しいよ。
しかし、もっとわけわかんなかったのは、けっこうトイレに行った人が多かったことだ。
(もしかして変なのは私の方ですか?)




そんなことをしながらも、好天のおかげか、予定よりも10分ほど早く白川郷到着~。
集合時間は19時15分。2時間とちょっと。

それでももう薄暗くなり始めていた。
トイレ休憩でぶつぶつ言ってたくせに、ここではまずトイレに行っておく私。
トイレは最初に行っといた方がいいですよ。すいてるし。
帰り際に行こうと思ってると、トイレだだ混みで行けなくなる可能性大。



ライトアップは17時30分からなので、まだ点灯していない状態ですが、
とりあえあず、ポイント探しながらうろうろ。


まずは明善寺。ここはこの日はライトアップされない場所になってたので、
明るさの残ってる間に来ておこうと。
既にけっこう暗かったので、なんだかよく分からん写真になってしまったけど…。


西の空をバックにすると、それなりに明るいので、夕方の雰囲気もとりあえず味わえました。


ライトアップがない日のこういう時間帯もまたいいだろうな~。人も少ないだろうし。
夕方は水に映る空の色がきれいです。
やっぱり現地に泊まるのが一番なんでしょうねえ。


1個上の写真から10分後。見事に暮れました。あっという間。
ライトアップも始まっています。


絶対、この時間帯が1番きれいだと思う。
ライトアップ開始直後の、空の青みが残っている時間。
特にこの日は天気がよかったので、この時間帯の空の青さがきれいだった。
どの家にもきれいに屋根に雪が残っていて、ライト映えもよく、最高です~!
日程きつかったんだけど1週遅らせた甲斐があったよ…。


ライトアップは2時間(私が居られるのは1時間半)しかないので、慌てて撮影→移動を繰り返す…。
忙しかった…。





前日も気に入っていたこの場所に、なんとか、空の青さが残ってる間に来れたー!!
ああよかった!!
いやー、本当、きれいでした!!

しかし、空の青さが残ってるのが撮れたのはここまで…。
そして、このあと、途端に写真がしょぼくなります…
どうも私、空が真っ黒になった後の写真は全くダメなようだ…修行が足りん。
それとも三脚が安物だから??? 



うーん、なんだろう? 輝度差が激しすぎてうまく行かないのかな…。

なんて思ってたんですが、気づけばもう18時を過ぎている!!
18時には展望台に登り始めている予定なのに!!
ってことで慌てて展望台へ。

きっつい坂道を延々と20分ほど早足で登るともう、汗だく…。
気温は氷点下5℃とかなのに。夏なら絶対無理だ。

展望台から見た白川郷はとてもきれいだったことはきれいだったんですよ。
目で見た限りは、ちょっと感動しましたよ。
でも写真が・・・まったくうまく撮れない・・・orz


なんていうかね、ライトアップされてない部分は当然のことながら真っ暗なんですよね…。
暗闇に浮かび上がる感じも幻想的なんだけど、それを写せてないのは私の力不足だと思う…。



ちょっと大きめに撮ってみたけど、これもなあ…。
三脚使ってるのにぶれてるし…。



縦で撮ってみたけど、出来映えに変わりはなく…。


19時まではこんな感じなのですが、19時からはバックの山なども青い感じの光で照らす
ライトアップも加わるらしく、展望台から撮るのは19時からがよいようです。
私はそのことを前日、売店のおじさんに聞いて知ってはいたのですが…。

バスの出発時間が19時15分である以上、
19時に展望台にいたら、絶対バスの時間に間に合わない。


という現実があまりにも重く…断念…。
19時までと19時からじゃかなり値打ちが違うと思われます…。
貴重な2時間の内、往復の時間だけで40分も費やしたのに…無念…。


でも、展望台は、噂に聞いていたのとは程遠く、余裕ですいてました。
なんか、殺気立ってるって噂だったんだけど…あれは何だったんだ?
三脚場所取りが禁止になったおかげですかね?
それはよかった。


そんなこんなで、展望台から降りてきたら、もうすぐ19時!!
あ、あと10分ぐらいしか居られない!!!
慌てつつも撮影続行。

これは和田家の屋根。木の影がアクセント?


ちょっと違う角度からみたらこんなの。すごい計算されてる…。




障子を通しての光はよいですねえ。


と、思ってたら、突然青くなった!?

こ、これが、ライトアップ第2弾?なのかな???
それとも誰かが個人的にライト当てたのか?どっちなのかは不明。

しかしもう19時なのだ。
和田家のある場所からバス乗り場まで、普通の早さで歩くと10分以上はかかる。
えらいこっちゃ。
この辺から本格的に余裕がなくなってくる。

ここからはバス駐車場に戻りつつの撮影。

和田家に名残を惜しみつつ…。(このあたりでようやくこの環境での撮影に慣れてきたのに…。)



萩町の西側部分を通り抜け…。


このあたり、結構よかった。 とにかく人が少なくて、情緒があった。
やっとライトアップ撮影にも慣れてきて、イメージに近い感じで撮れるようになった。
でも時間がないのでひたすらバタバタ…。

後ろ髪を引かれながら、集落を去り、であい橋を走って渡ったら、
橋、私が走ってるせいで、ゆっさゆっさ揺れてるし…吊橋だからね…。
すみません、その時渡ってた方々…。

死にそうになりながら、バスに辿り着くと、もう皆戻っていて、私が最後でした…orz

バスに駆け込んだ時には、私の時計(電波時計ですよ)19時15分ジャストだったんだけど、
なぜかバスの時計は19時18分…。
まるで私が時間に遅れたかのようではないか!?!?
時計は正確に頼むよ…。
ていうかさ、ライトアップ19時30分までなんだから、帰りは19時40分ぐらいに集合にして…。
でも私以外の人は時間が足りてたみたいだけど…。

帰りの道中、ガイドさんが、
「展望台まで行かれた方いますか?いらっしゃったら手を上げてみてください」
っていうので、正直に手を上げたら、私1人でした…。
な、なんで…????
なんていうかさ…やっぱり私は団体ツアーは全く向いてないというか、
そういうのに参加すると浮くタイプだと、こんなに現地完全フリータイムなツアーでさえ
改めて思い知った次第です…。


でも、ライトアップ自体はよかったです。
日程的にすいてる日を選んだからっていうのもあると思うけど、
奥の方に行けば混雑した雰囲気もなく、ひっそりと幻想的な雰囲気も味わえてでよかったです。
前日に下見してたのは大きかったと思う。

時間が全く足りなかったので、また挑戦したいですね。
最後の方、ようやくコツをつかめてきたのに、バタバタになってしまったのが残念で残念で。
次の機会があるなら、19時以降に登れるタイムテーブルじゃない限りは展望台には登らず、
下でゆっくり撮りたいです…。





高山には予定時間よりもやはり10分ぐらい早く到着。天気がいいからと思う。
まあ、私が若干出発遅らせたみたいな形になってたので、早めに着いてやれやれ…。
ってことで、高山でラーメン食べました。

行きたかった店があったので行ってみたんだけど、
まだ営業時間中のはずなのになぜか閉まっていて、
しょうがないのでその辺の通りすがりの店で…。
まあ普通の味でした。


とにかくこの日は前半グダグダだったけど、ライトアップでは走り回っていたので、
かなりクタクタな1日でした。

ところで、白川郷のライトアップといえば、寒さ対策を忘れずに!
みたいなことをよく言われますが…。
私は写真撮ってる時以外は終始走っていたので、寒さは一切感じませんでした…。
むしろ、暑くて死ぬかと思った…。防寒インナーを着るの、やめとくべきだった…。
私がいた時間帯は、-5℃~-6℃ぐらいだったようなんですが、
ま、この日は雪も降ってなくて、風も全くない穏やかな日でしたからね…。
(雪が降ってる日の方が気温自体は高いけど、体感は寒いと思う。)

まあ、寒さが苦手じゃない人は、そんなに構える必要ないと思いますよ。



ってことで、残すところあと1日。
明日も朝早くからガツガツ行きますよ~。



3日目-4 飛騨古川・町並み に戻る ←   → 4日目-1 新穂高ロープウェイ へ進む 
 

冬の飛騨 index 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/411-6e27dceb




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。