スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の飛騨4日目-4 しらかば平駅~新穂高駅 2008.1.28

2008年1月28日(月) その4

山の上から第2ロープウェイで降りてきて、第1ロープウェイに乗り換える、しらかば平駅に着いてみると、
なんだか妙にいい天気。
うすーーーく雲はかかってるけど、空はじゅうぶん青い。


え?なんで??? 山の上、あんなに曇りだったのに、何故ここは空が青い????
朝もこのあたりまではとてもいい天気だったんですよね…。

これって、このあたりはずっといい天気で、山の上はずっと曇 なのか、
それとも、私が上に登ってる間だけ全体的に曇で、降りてきた途端タイミング悪く晴れた のか、
どっちなのかは最後まで分からず…。
後者な予感がするものの、いくらなんでもタイミングがよすぎるというか悪すぎるというか、
そこまで絶妙のタイミングってのがありえない気がするんですよ…。

あと30分、上で粘ればよかった…と、後悔しつつも、降りてきてしまったものはしょうがないので、
せっかくいい天気だし、すぐに次のロープウェイに乗ると混んでそうだったので
ここでロープウェイを1本やり過ごして、写真撮りつつ時間をつぶすことにする。


本当に素晴らしい天気です。





空の青と雪の白の組み合わせって、本当、最高だと思う…私が最も美しいと思う配色だ…。



この地点からは、この地点ならではの高さから山が見られるのがまたおもしろい。
やはり上から見たのとはまた雰囲気が違う。



森の木が、雪の上に作り出す影が好き。
冬の低い太陽の、やわらかい光と、長ーい影って本当にいい。やすらぎます。夏とはえらい違いだ。



第1ロープウェイの、鍋平高原駅。

しかしこれ、天気がいいから乗り換えも風景見ながら楽しめるけども、
雨とかだったらかなりめんどくさいですよね…。
まあ雨だったらそもそも私は上までのぼらないけど…。



ロープウェイ乗り場から。



そんなこんなで出発地点、新穂高駅に戻ってきました。

…ここも相変わらずよく晴れてるなあ…
何で上があんなに雲がまとわりついてたのか、本当に分からん…。




上で見た、自分と同じ目線で見た山も迫力あってよかったけど、
下から見る山もやっぱりきれいです…。



帰りのバスまで少しだけ時間があったので、また写真など撮りながら時間をつぶす…。



雪と大自然を愛する私にとっては、どれだけ見ても見飽きない風景でしたー。

朝、高山で、どんより曇っていた時は、「もう終わった…」と思ったけど、
とにかく、何とか見ることができて本当によかった。
新穂高は、白川郷と並んで、今回の旅行の目玉だったので…。

少し前までは冬の山なんて絶対に近づけない場所だと思ってたんだけど、
こうやって行けるもんなんだなと知ることができてよかったです。
雪好きな私、完全に目覚めた。
またいろいろと探して行ってみたいですね。


さて、次は、高山までの帰りのバスで、途中下車をして、平湯大滝を見に行きます。
それでこの旅行の日程は最終です。
つづく。


4日目-3 新穂高・散策路 に戻る ←   → 4日目-5 平湯大滝~帰途 へ進む 
 

冬の飛騨 index 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/415-ecd4ca51




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。