スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の東京~山梨~長野 2日目-1 河口湖・午前編

2008年2月11日(月) 曇りのち晴れ

さて、今日から単独行動です。
本来なら北海道に行くはずだったのですが、流氷が全くダメな状態になってしまったので断念、
じゃあ東京から行きやすい場所はどこだろう?って考えた末、富士山を見に行くことにしました。
しかし、まあ、急遽決めたことなので、惜しい回り方になってしまいましたが…。
まあそれも含めて思い出?ってことで…。


新宿から出ている河口湖行きの高速バスに乗り込みます。
北海道に行くはずだったので、羽田に行くのに便利なように品川に泊まってたんですが、
朝が早いと品川から新宿に向かう電車も思ったより少なく、かなり時間がかかってしまった。

バスは朝7時頃の便だったと思うけど、満席で、けっこうしんどかったです…祝日ですしね。
まあ安いからしょうがないか…。

というか、高速バスってかなりイライラしますね…。正直、鈍行列車よりイライラするかもしれん…。
自分が高速道路を運転しているイメージが強いもんだから、
ええい!!何もたもたやってんだよ!!!   って感じで…。(すみません…。)
一般道を走るバスにはイライラすることなんてないのに…高速道路を走るからダメなんですよ…。
道路は流れていたし、遠くに富士山見えてたので、自分でこの道運転してたら気持ちよさそうなだけに。
乗ってるだけは退屈でならん。

とにかく、あまりにも運転がとろいので、途中で退屈して寝てしまいました。
気づけば河口湖到着…。



この日の天気、一昨日ぐらいに出てたのは晴れマーク1個だったはずなのに、
いつの間にか、「晴れ、昼過ぎから曇り」 って感じに変更されてしまっていて、
午前中が勝負のはずなのに、着くなり既に空は一面の雲…orz

まあそれでも富士山が見えてるだけでもマシかもしれない。
この後、天気が悪くなるんなら、午後にはその富士山も見えなくなるかも??
これはぐずぐずしている暇はないのではないか!?

ってことで、当初はのんびりと公共交通で回る予定だったのが、
そんな場合じゃない気分になり、急遽、レンタカーを借りることにしました。


今日の相棒、Vitz君です。当日の飛び込みではよく当たるかも…。
実はあまり得意ではないのだが…。トヨタならパッソやラクティスの方が好き。
まあ予約なしだから文句は言えないが。
甲府返車にしました。(乗り捨て料金不要。)
レンタカーは予算オーバーだったけど、公共の乗り物代もそこそこかかるはずだったので、
利便性考えたら結局トントンかなと思った。特に甲府まで乗れるなら尚のこと。

雪用タイヤは追加料金かな?と思ってたんですが、スタッドレスが標準装備でした。
雪道運転するのって何年ぶりだろう…しかも1回しかしたことないわけだが…。
まあ、基本、このあたりは道も乾いてたし、天気もまあまあだし、大丈夫だろう と
思い込むことにします。


さて、富士山なんですが…。

アップ。


逆さ富士。

新幹線の車窓から見たものを除いて、直接ガラス通さずに見た場合に限ってですが、
実は、雪がかぶってる状態のものが見られたのは初めてだったりします。
雪皆無の状態のは見たことありますけどね。
あと、山梨側から見たのも初めてかも。
以前行った時は、雨で、全く見えなかったから…。

でも今回はせっかく見えてるのにこの空の色は…。泣ける…。
ただ、思っていたより雪があったのはよかったですが。



水鳥もいっぱいいました。


逆さ富士になってる所をスイスイ泳いで、波立たせてくれたりします(苦笑)
のどかです。



で、せっかくレンタカーを借りたので、本来行く予定のなかった山中湖にも行ってみよう、と、
対岸まで湖畔をぐるっと車を走らせていたのですが。
うぶや前 あたりに来ると、湖面、凍ってるやん!!


雪も好きだが、氷も好きな私、天気がいまいちなのも吹き飛ぶほど嬉しくて、
バシバシ似たような写真、撮りまくりです。



河口湖はそこそこ寒いだろうとは思ってたけど、
湖に氷が張るぐらい寒いとはちょっと思ってなかった。
とにかく、思いがけないことだったのでテンション上がります。

ところで、湖畔から、やたら石を投げている人が多くいたのですが…。
あれってなんなんでしょう?目的が分からない…。
氷を割ろうとしているの? 氷の厚さを確かめたいの? 
それともどこまで届くか競争でも???
いずれにしても迷惑なのでやめて欲しいなあ…。せっかくの氷なのに。

そういう石の残骸が乗ってるあたり。


ボートが着く場所? 桟橋も、氷に閉ざされています。



流氷の氷は、上に雪が乗っていて白いんですが、
こういう透明感のある氷もまたきれいだなあ…と思いましたよ。



この、上の枝は桜かなー?
雪と氷の美しい季節ももうすぐ終わり…せつない。




空はやっぱり白いままで、全然スカッとしないのですが、
なんだか少し日が差してきたような?

ってことで、次は、山中湖へ向かいます。
2~3日前、ネットで見たところ、河口湖よりも雪深そうだったので期待!
(運転大丈夫なのか?というのはとりあえず考えない方向で。)



1日目-2 バタバタと神楽坂 に戻る ←   → 2日目-2 雪と白鳥の山中湖 へ進む 

冬の東京~山梨~長野 index 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

こんばんは
河口湖の日記楽しく読ませていただきました。河口湖から見る富士山はとっても美しいと思います。
今年の4月、桜の咲いている時に、かわさんが写真に撮られた場所あたりのホテルに泊まり富士山を
間近に見てきました。懐かしく写真を拝見しました。

  1. 2008/10/12(日) 18:02:44 |
  2. URL |
  3. 藤本 博敏 #-
  4. [ 編集]

藤本さん、こんばんは。
河口湖は初めてだったのですが、きれいなところでした。

藤本さんも河口湖に行かれたんですね~。
春の富士山は、まだまだたくさん雪がかぶっていて
さぞきれいだったのではないかと思います。
河口湖で宿泊されたとは羨ましいです。
私はこの日はバタバタと長野県に抜けました。
その辺はまた後日書いていきますね。
  1. 2008/10/12(日) 21:17:40 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/421-9f693475




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。