スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の東京~山梨~長野 2日目-3 忍野八海

2008年2月11日(月) その3

山中湖から河口湖に戻る途中に、忍野八海に寄ってみました。
富士山の雪解け水の、湧水群で、天然記念物らしい。
周辺には茅葺の家などがあって、ちょっとした観光地という感じでしょうか。

河口湖も山中湖も人が少なかったのに、ここはものすごく混んでました。
場所が狭いからかな…? 人で人でびっくりするような賑わい。
とにかく駐車場停めるのにも一苦労。
何とか人がいっぱい歩いてる狭い道を通りぬけ、無事駐車し、その辺を歩くことに。
が。

太陽の方向的にかなりきびしい状態に…orz
すごい晴れてるんだけど、逆光だから空が青く撮れない…泣ける。
ていうか、誰だよ、昼過ぎから曇りって言ったのは。
(ここに着いたのは13時ごろです。)


あまり下調べをしてこなかったので、どこが一番の見所なのか分からないままでしたが、
↓この池がいちばん気に入ったかな…富士山入ってないけど…。



水深がものすごく深くて、水が澄んでいて、きれいな色。
周りの風景とも調和していてよい感じ。



川の水もきれい。
それにしても富士山が逆光で厳しい…。



この池や川のさらに向こう側に、なんだか有料ゾーンがある…。
下調べがなってないので、そこはお金払って入る価値があるのかないのか、よく分からないものの、
雪がある時にここに来れることはもうないだろうと思ったので、せっかくだから入ることにしました。
いや、有料有料と大袈裟に言ってますが、ぶっ飛ぶような値段というわけではなく、
たぶん300円だったと思います(記憶がおぼろげ)。いや、300円も大事ですけどね。

で、その有料ゾーン、大きな池があって、その周囲をぐるっと一周散策できるようになっていました。



途中、水車小屋と富士山が見れるポイントがあったり…。




資料館があったり…。
(私は時間も足りなそうだったし、外で写真撮りたいので、入りませんでしたが…。)



小さな池があったり…。



そして、大きな池と、茅葺の建物と、富士山。


有料部分の入口の建物の屋上(といっても、2階の高さ)に、展望台があったので、
せっかくだから上ってみました。

え?さっきの写真と大差ない??

こっちは逆側。無料ゾーンの方を見る向き。

順光だと、写真は撮りやすいんだけど、太陽があたってる方向だけに、
雪融けが進んでいて、ちょっと景色が茶色いのが残念な感じ…。



有料部分を出て、駐車場に戻ります。
これは、みやげ物屋の前にあった、深い池。色がきれいだった。




・・・ところで、帰ってきてから知ったんだけど、
有料部分の大きい池と、この、土産物屋の前の池って、忍野八海の1つではなく、
人工的に作られた池らしい…有難そうに写真撮ってた私は一体…。
あ、最初の池(写真2~4枚目)のは、忍野八海のうちのひとつの、湧池 だと思います。
あと、有料部分の中の、小さい方の池も、たぶん忍野八海のひとつかと…。

もっとちゃんと調べてから行くべきだったなー。他の池も見ればよかったよ。
でもここ、本当、レンタカー借りなかったら行けてなかったし、
レンタカーを借りるつもりはあまりなかったので、尚更調べてなかったんですよねー。

ま、でも、一番よかったと思っていた池が、一応八海のうちのひとつだったので
よかったということにしておきます。


で、次は再び河口湖に戻ります。



2日目-2 雪と白鳥の山中湖 に戻る ←   → 2日目-4 河口湖・オルゴールの森 へ進む 

冬の東京~山梨~長野 index 




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

雪の八海 きれいですね。富士山も見えて素敵ですね。

私も 「忍野母地海」へいきましたよ。
とても透明で50mの池の中に 鯉の泳ぐのが見えました。
この時は富士山は見えず残念でした。
私もアップしています。
ポチッ 私もランキング苦闘中です。
  1. 2008/10/23(木) 07:32:59 |
  2. URL |
  3. oohay7901 #OvRzTSuc
  4. [ 編集]

oohay7901さん、こんにちは。

この日は予想外に天気に恵まれて、ラッキーでした。
逆光なのが少し泣けますが…。

oohay7901さんも忍野八海に行かれたのですね。
写真見させていただきましたが、池の写真が透明感があって、
とても素敵でした!
  1. 2008/10/23(木) 18:23:27 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/423-ae72063f




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。