スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の東京~山梨~長野 2日目-5 河口湖・午後の大石公園と産屋ヶ崎

2008年2月11日(月) その5

山中湖から忍野八海を経て、ふたたび河口湖に戻ってくると、
朝、到着した時のことが信じられないぐらい、午後の河口湖は晴れていました。
しかし、午後は富士山への光の当たり方がいまいちになってくるわけで…。
うまくいかんもんだな…。

とりあえず、これは、オルゴールの森に向かう途中の産屋ヶ崎(よりもちょっと東側)付近。
朝も撮った場所です。

朝よりも氷は少しとけていて、富士山にも雲が少々かかってますが、やっぱり空が晴れている方がいいです。
そして、なぜか朝よりも人が少なく、ひっそりとしていた。(まだ14時ごろだったんですが。)



ここのは、透明感のある結氷で、美しい…。


アップで。




このあと、オルゴールの森を見て、出てきた後は、西の方の、大石公園まで行ってみました。


ていうか、ひっそりしすぎていて、ここが本当に大石公園でいいのか否か、
ちょっと分からなかったのですが…多分合ってるはず。
広い駐車場もあったし。
波立っていて、逆さ富士は見られなかったけど、ここから見る富士山は形がよくてきれいでした。





この、湖畔にいるのは、カナダガンって鳥らしいです。
私の地方では見かけないけど、このあたりにはけっこういるらしい…。
私からしたら白鳥よりも珍しい鳥なので、ちょっと見れて嬉しかった。
しかも、うまい具合に富士山バックにいてくれるあたり。




時間はまだ16時になってなかったんだけど、なんだか本格的に雰囲気は夕方。
正直、峠越えが心配だったので、もうこのまま甲府へ向かうことにしようかと思ったんだけど、
最後にもう1回、産屋ヶ崎へ行ってみてから帰ることにしました。
(この場所は、甲府へ出る道の割と近くにあるので…。)
この記事の一番上の写真の場所とは近いけど、ちょっとそれよりも西側、
バス停の産屋ヶ崎のすぐそばあたりです。


なんだかこの辺も朝よりかなり氷が頼りなげな感じになってきているような・・・。
でも、雲がすっきり取れているではないか。
なぜこんな時間になってからこんなに快晴に…。



画面右端に少しだけ入っているのが、河口湖大橋。



オルゴールの森に行く前に寄ったのは、この写真の向こうの方ーーの、凍ってるゾーンです。
向こうに行くともっと広い面積凍ってるように見えたんだけど、離れてみると全然違うものですねえ。



産屋ヶ崎は、桜の名所でもあるようですが、私は桜も好きだけど、枯れ枝もけっこう好きです。
(真夏の濃い緑の葉っぱが生い茂ってるのはあまり好きじゃないのだ…。)
この時間帯になると、本当に人も居なくなり、ひっそりとしていて、それがまたいい雰囲気です。



バス停も、なんだか寂しげ。
私もこれで、河口湖とはさようなら。


で、そのあと、レンタカー屋さんに、注意しろといわれていた峠越え。
たしかにちょっとこれは凍結したら怖い感じ。
まあ、この日はいい天気だったのでまだ大丈夫だったけど。
でもあと1時間遅かったらけっこう嫌かも…。

その峠の途中に展望スペースがあったので、1枚。

ここからの富士山も、かなり雄大でよかったです。
逆光気味で、しかも少し霞んでいるけど、それがまた独特の雰囲気で。
この日は、午後は完全にあきらめてたんだけど、結局、富士山は1日中姿を見せてくれていました。



何とか無事、峠も越え、甲府で返車。


せっかくなので、記念に、武田信玄像を撮っておいた…のはいいけど、
この下の方のど真ん中のブルーシートは何とかならんのか…。
それ以前に、撮ってる時、なぜこんな目立つブルーシートに気づかないんだ私は…。
ここまで入れる必要ない写真なのにねえ…。

このあと、鈍行に揺られて大移動。
翌日行こうと思っていた場所の近くの、伊那松島ってとこまで行って、宿泊。
本数も少なく、乗り継ぎも悪く、けっこう大変な思いをして辿り着いた。

伊那プリンスホテルってところですが、値段の割にきれいで、対応も丁寧でなかなかよかったです。
駅から遠いのが少々きつかったけど…徒歩10分ほど?まあ今回は荷物少なかったからよかったけど、
荷物が多い時だったら鉄道利用の場合きつそうだ。


あと、LANケーブルの差込口が、壁のど真ん中って感じだったのが少々不思議。
机とか全然ない場所だったので、空中でネットするのかと?
しょうがないので、部屋の隅にあった机をズルズルと引っ張ってきました。
ま、無料インターネットができるだけ、感謝ですけどね。


ところで、翌日行きたかった場所は、ものすごく天候に左右される場所で、
悪天候だと行く意味がなくて(それどころか、ちょっと危険かもしれないぐらいで)、
前日に聞いた天気予報では、まあ何とか持ちそうな雰囲気だったからこのホテルに予約入れたのに、
この日になって、翌日の天気は、「雪」に変更されてしまった…。

しかし、今更他のホテルっていっても全然調べてないし、
こっちは予約入れてしまってるから今更キャンセルしたらキャンセル料取られるし。
奇跡が起きて、明日晴れるかも?と、ありえない希望を託しつつ…翌日へ続く。
(この日を境に、前もって予約することがますます嫌になった気が…。)



2日目-4 河口湖・オルゴールの森 に戻る ←   → 3日目-1 諏訪大社・秋宮 へ進む 


冬の東京~山梨~長野 index 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/425-28854906




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。