スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

神戸市立森林植物園1 メタセコイヤ林

2005年11月21日(月) 快晴でとても穏やかな1日。紅葉日和です。
入口付近はメタセコイヤ林になっていて、外国的な雰囲気(カナダ?っぽい?)です。





クリスマス仕様で、サンタとトナカイの人形が置いてあるのも似合ってました。
このトナカイは、木の枝や木の皮で作られてたのですが、質感含めてすごくよくできてました。
(遠くから見た時、剥製だと思ったバカがここに…。)


付近には、オープンテラスのカフェなどもあり…とてもいい感じ。とてもここが近畿とは思えません。
でも日の高いうちにいろいろ写真撮りたいのでまずは先を急ぐ。帰りに寄れたら寄ろう。


メタセコイヤ林はかなり素敵だったのですが、そこを通り過ぎると、
そのあとの遊歩道の周りの木は、まだもうちょっと色づきがよくない。
今年は秋の初め頃の気温が高かったため色づきはいまいちなようです。
遊歩道脇には↓これぐらいの色づきの木が続きます。しかもまだら…。



ので、グミみたいな実のなってる木を撮ってみたりしてお茶を濁す。
でもこの実は毒があるらしい。




これは、カエデ。
なんだかまともに色づいているモミジの木がないことにだんだん不安を覚えつつ、
とりあえず紅葉の名所とされている、長谷池へ向かいました。



「森林植物園2 長谷池西側」へ続く


「森林植物園 INDEX」へ





  1.   トラックバック:1|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/43-1d74cdaa

神戸市立森林植物園神戸市立森林植物園(こうべしりつしんりんしょくぶつえん)は、兵庫県神戸市の六甲山上にある植物園。1940年に開館した。摩耶山の西に位置する総面積142.6haという広大な樹木植物園で、周辺は瀬戸内海国立公園に指定されている。日本の代表的な樹木およ
  1. 2007/07/25(水) 15:11:27 |
  2. 神戸探索.com




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。